飲み旅中の食事1

一時期、B級グルメをいろいろと食べてたときにね、
こう友達に言われた。
「お前はホンマにそれが好きやないんやろ?」
ただ金がないからそれを選んだんやとね。
まぁ近からず遠からず、食とかって語れるほどやないのよね。
こだわりもたいしてない。
 
だからブログに書いても熱くもなく冷ややかでもなく、
そんな感じの「食」が今回もあります。
e0359618_18470635.jpg
二日目の昼、
高岡駅の地下にある店で食べたのが
氷見のなんか魚を使ったドンブリ、たぶんブリでしょ。
ひつまぶし的な食べ方で推してたなぁ、
正直だからどうって感じだった。
 
夜は富山市の大衆食堂って店、
以前行ったことある店の姉妹店らしく、
繁華街に近いとこにあった。
もちろん繁華街と言ってもね、富山市だから人が歩いてません。
店にはね、柄の良くない人種が客だったね。
騒ぐ子供に大家族、
足をあげて瓶ビール飲む若人、やたら声のでかい二人連れの男、
一人で野菜炒めと瓶ビール、老夫婦はテレビの前に陣取っていた。
e0359618_18475158.jpg
バッド丼、
以前食べたのはチャーシュー丼でそこにカレーがかけられてあるの。
なるほど、味を殺し合ってまさにバッドだ。
しかしめっちゃ腹一杯なったわ。

[PR]

# by wanio1507 | 2017-12-11 18:48 | 食事 | Comments(0)

その日の景色たち

今回はサクッと来て帰った、
シンプルな旅路だったからあまり写真も撮ってなく、
それでもネタになるよなのをちょっと書いてみる。
e0359618_08113544.jpg
高岡といえば大仏、遠目からの写真だね。
観光客もわりと来ていた。
やっぱこれが北陸新幹線効果、
それに伴い駅周辺もキレイになってきてる。
富山市の駅前にもずっと手付かずだったとこ、
工事しててまたホテルが建つらしい。
高岡もホテル新しく出来てる。
 
そのホテルに近く、
駅に隣接するビルから撮ったのがこれ、
うっすら雪が積もってる山々。
e0359618_08123266.jpg
先々週になるから今はもっと白いはずだろう。
昨日ね、
こちらでも前夜あまりに寒かったから
長岡京市の向こうの山々がうっすら白くなってたよ。
朝見てビックリした。
 
氷見線のラッピングカー、ハットリ君。
e0359618_08133357.jpg
氷見が藤子不二雄A こと安孫子先生の故郷ってので
こんなん走ってる。
ちなみにうちの町は何故だかトーマスのラッピングカーだ。
 
そしてクリスマスツリー、
どこだって今の時期は飾ってますよな。
e0359618_08151141.jpg

[PR]

# by wanio1507 | 2017-12-10 08:15 | 旅人 | Comments(0)

忘年会と豚まん

金曜日は職場の忘年会でした。
もともと行く気はなかった、
なんかメンバーが固定されてて面白味に欠けてね、
それでもベトナム人研修生が年明けに帰るってので
顔だけ出した。

そういや高岡で飲んだとき伯爵さんが、
忘年会なんてしたことなくいつも新年会だけと話してた。
年の瀬の盛り上がりは好きだが、
群れて飲むのが苦手なんで正直忘年会も大人数はイヤだ。
だいたい4回しかない週末をそんなんに費やしたくない。
だったら暇な一月のほうがいい。
 
商店街にある焼き肉屋が忘年会の場所でね、
一昨日は雨上がりの夕暮れ恐ろしく寒くてね、
あったまろうと先にバーでラム酒を飲んだ。
このバー、初めて行ったとこで
先月内田さんに教えてもらった。
伏見が職場だと言うと
最近その辺りのバーの店主が来てくれたと二軒紹介くれた。
昼2時からやってるってんで行ってみた。
 
すでに常連が二人、まだ6時ならずってのにね。
ビールをまずもらってね、
イングリッシュハーバーってラム酒頼んだときにようやく店員と話せた。
e0359618_22030952.jpg
ずっとゲームの話を常連としててね、
テレビゲームっちゅうかスマホゲームっちゅうか全く縁ないのよ。
知らん話ばっか。
 
忘年会は若い新入社員が肉をずっと焼いてくれてたよ。
たいした話なくね、ボーッとビール飲んじゃ食べてた。
ただね、
そのあとバーで一人バーボン飲んでたらお腹がね、
かなり壊れちゃってユルユルで止まらないほどで大変でした。
若くないって胃腸が教えてくれます。
やれやれ。
e0359618_22050854.jpg
そんななか豚まん、今年初めてです。

[PR]

# by wanio1507 | 2017-12-09 22:05 | 酔い | Comments(0)

そして、ここち良く飲めるところ

高岡に戻ったのは10時になってたか、
ホテルに入らずそのまま『モヒートモヒート』へ。
土曜とゆうことで常連客の姿も見える。
ラム酒をまずもらいユーチューバーの店主にいろいろと訊く。
先月までかなり頻度高い更新に、
映像もだんだん上手になってきてる。
素人目でも感心する以外ない。
 
隅の席はカップルが入れ替わり立ち替わり、
オレは常連さんに挟まれてシガーを吹かす。
ストレートのラム酒、酔わない夜だ。
『ワンダーウーマン』ビデオでやってるのを見るともなく眺め、
常連さんに相づちを打つ。
カニは食べたか?と訊かれるも食に興味ないわけじゃないがね、
居酒屋はどうも苦手なんだよな。
だからどうしても地のモノをあんま食さない。
日本酒も苦手だしな、本当バーに行くしか能がない人間だよな。
 
たしかに、バーなんて変わりない。
どこだってどこかの理由なんてないとこばかり、
違いは人ぐらいだろう。
でもその人にやっぱ惚れて惹き付けられて、来てしまう。
だから地元の話を聞くのは悪くない。
彼らの話を、
知らない土地の話をこっちは仄かに感じ、それをアテに飲む。
e0359618_21550070.jpg

[PR]

# by wanio1507 | 2017-12-08 22:44 | 飲み旅 | Comments(0)

楽しませてもらうバーたち

バーはね、
楽しむところであって、
楽しませてもらうってのを求めるのは違うって思う。
たぶんセックスも楽しませてもらうものじゃない、
楽しむもんだってとこは似てる。
 
翌土曜は夕方電車に乗って富山市へ出る。
地方なんでどこのバーも7時からしか開かない。
夕飯済ませて入ったのは猿若さんが経営する『バーみやた』、
饒舌さマックスのバーだ。
もうストーブが出てたよ、さすが早いね。
土産を渡して長いコの字カウンターの中央に座る。
その時点で彼はもうしゃべり出してる。
e0359618_19005588.jpg
だからね、ジントニックにしたよ。
キングを飲んでたから
度数高くても前夜のよになりはしないだろうがね、
ちょっと腹が張ってた。
食べ過ぎた。
 
話はね、まずヨット、タモリカップで優勝したって。
トロフィーがボトルの間に飾れていたよ。
優勝と言っても、と彼は言う。
いろいろカテゴリーが別れてて、
勝つより楽しむことをモットーにしてるんだとか。
真剣に勝利に執着すると冷ややかな扱いがあるらしい。
e0359618_19012448.jpg
次にフェアレディZ、憧れ続けようやく手に入れたらしい。
しかもオープンカー、
正直彼の見た目からじゃ結び付かないが、またそれが面白い。
若き日々から手に入れるまでの夢憧れの話、
リンゴのタルトともう一杯のジントニック。
ここはキャパがかなりあるのと、
富山の人がたいてい群れて飲みたがるの重なって時々スゴいのよ。
だから二杯だけ飲んで店を出、
駅とは反対方向の飲み屋街に足を向ける。
 
歩道に広がる飲んべえの群れをすり抜け入ったビルの3階、
『天使のわけまえ』、ここも富山に来たら外せないバーの一つだ。
先客がなかったんで窓辺の席に座らせてもらう。
アイラのウィスキーをと声をかければ四つ、
ラフロイグを並べてくれる。
珍しいので、
クリスマス限定のビックピート、
最近はホンマいろいろ出す。
 
15年のをストレートで頂いた。
これだけがたぶん飲んだことなかった。
スモーキーさは素晴らしく尖ったとこがない、スッと入ってく。
e0359618_19015367.jpg
すこし話をしたのち
「これなんだかわかります?」とリキュールを出してくる。
当ててみてくださいと。
透明で無臭、口に含むと甘くなく苦くもない。
仄かな味わいはいったいなんだろうか? 
果物じゃなさそうだが…。
 
「木です」ボトルを見せてくれる。
京都の北山杉から作ったリキュールらしい。
誰もまだ当てたことないですと。
そりゃそうだ。
木なんて思い浮かばない。
野菜かとは思ったけどね、大根とか玉ねぎとかね。
木か…発想がスゴいよな。

[PR]

# by wanio1507 | 2017-12-06 19:02 | 飲み旅 | Comments(0)