カツメシを食べに行く

出不精の極み、なかなか出掛けられぬまま時間だけ過ぎた。
もともとはカツメシでなく別にあって、それもその日に成し遂げた。
とゆうのもそっち方面だと、三ノ宮まではあっさりし過ぎる気がして、
もうずいぶん前から、
五年とか六年とか前から食べてみたいと思ってたB級グルメはその先にあったことに気づいてまとめて行くことにした。

土曜日の朝8時半、
家を出てJR乗って兵庫県加古川市に着いたのは11時少し前、開店が11時なんでちょっと町をブラブラする。
再開発してるみたいで歯抜け状態、高いマンションと更地がモザイクのようだ。
ノスタルジックな建物もあまり見なかった。

さて、開店とほぼ同時に入店、もうここはカツメシだけの専門店になってる。
メニューの説明を受けてチキンカツをいただくことにする。
ソースは二種類を選ぶ。
ホワイトソースはここのオリジナルらしい、あとほうれん草を使ったグリーンソースもあった。

e0359618_21413818.jpg
パッと見は名古屋の味噌カツに似てる。
でもデミグラスソースらしい。甘辛だった。
ただね、カツメシとゆう名のためか箸なんよ。
これが食べにくくてね、スプーンフォークが欲しかったわ。
 
加古川から三ノ宮へ、普通列車に乗り途中神戸で下りてポートタワーまで歩く。
腹ごなし、とゆうヤツだ。
いい天気でね、風もなくあたたかかった。海を眺めてぼんやりしてる人たちが何人かいたな…。
 
元町の駅まで歩きアーケード街に入る。
こっちがメイン、先月ライヴで来たときに入った地下街でね、気になる店を見つけたんだ。
カツオのたたきの丼でね、すごくおいしそうだった。
前回は平日だったからだろう、土曜日の昼時はどの店も行列ができるくらい大盛況で、
その目当ての店はラッキーなことに三つ席が空いていた。
たたきとカツのミックス丼を注文する。
 
e0359618_21425768.jpg
いろいろと凝ってこだわってる店らしくカツオの出汁をお茶がわりに飲んでくれと。
薬味も土佐のぬたとゆう、葉にんにくと味噌と酢を混ぜたモノがね、ぴったりはまっておいしかった。
最後はひつまぶしのようにカツオの出汁を丼にかけて食べるらしい。
やはり思ったとおり満足の一品、また食べに行きたくなるな…。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-14 21:43 | 食事 | Comments(0)