近所の紅葉を見てみる

昨日はしとしと雨だった。
晴れてたら嵐山でも行って紅葉狩りでもしてみるか、とも考えていた。
もちろん人はいっぱいだろう。
早朝に行って人が出てくるころに帰ればと、バイクで行ってたときもそんな感じでだった。
e0359618_13231062.jpg
今朝はもやっていた。
まだ路面が濡れていて、空気はいつもよりずいぶんとぬくい。
吐く息も白くない。
明るくなってきた空の下、ひさしぶりに散歩に出る。
酒屋の前にある路地を通って田んぼへ、柿の実がなる畑は畦道を歩いて行く。
向こうは新しい家がたくさん建っていて、もうほとんどが住んでいる。
車も停まっている。
見る限りではまだ小さい子どもがいるような、そんな感じだ。
 
そこを抜けて角曲がったとこにあったのが、この銀杏の木、かなり黄色く染まっている。
 
ここを右に折れたらまた住宅街、朝も早いから静かなもんだ。
そこを抜けると公園に着く。
公園はね、老人たちが目的を失ったロボットの如く徘徊してる。
体操してたりもする、掃除してたりもする。
彼らのことには構わず、色付いてる木が幾つかあったからそれを撮る。
 
結論、うちの近所の公園はそれほど広葉樹はないようだ。
 
引き返す。自販機にお金を入れると返ってくる。電気が入ってないみたいだ。
 
そしてパン屋に向かう。
その前にバス道路まで歩いてその角にあるコンビニに入る。
カップ麺を買う。客は誰もいない。
そっから坂道、途中にあるのがパン屋、二つ買う。
ここ、先週だか夕方に寄ったらジャズが流れていた。
なかなかのムーディーさ、奥さんのキャラが立ってるのも良い。
そんなわけで朝食はお総菜パンでした。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-20 13:24 | 旬のこと | Comments(0)