達成感なき晩秋の旅路2016-初日その2

街ブラを続ける。
雨は弱くなったり強くなったり、
太陽が雲間から出て明るくなったかと思えば傘が吹き飛ばされそうなくらいの風が吹く。
七変化、
とも呼べそうなほどに目まぐるしく天候は変わってゆく。
 
尾山神社の前を通る、ここの門はインパクトあって一度入ってみたいと思ってた。
雨をしのぐ意味もあってしばし境内でぼんやりする。
あれは神門と言い明治のはじめに造られたらしく、洋風にしたのは文明開化の成せるわざなのだろう。
裏手に金沢のお城がある。
だからか紋が前田家のもので利家公の像が建っていた。
 
紅葉を愛でる。
e0359618_21521381.jpg
キレイに色付く木々があったんで数枚写真を撮る。
金沢はさすがにピークは過ぎたようで散った木が多かった。
落ち葉で見るのがほとんどだったけど、寄り道した甲斐があったとゆうもんだ。
こうゆうのってかなりの満足感を味わえる。
「達成感はなかった、でも満足した」言葉にすればそんな感じだろうか…。
 
ハプニングにトラブル、雨や風、それだけでなくサプライズもあったんだ。
それはお洒落な香林坊のショップを眺め歩いたあと帰り道で偶然出くわした。
歩き疲れたからね、
パッと見なにかちょっと飲み込めなかった。
e0359618_21532488.jpg
寒桜、なのだろう。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-29 21:54 | 旅人 | Comments(0)