話せない話の話

話せない話ってのは秘密とか内緒とかって言ったりする。
全く誰にも話さず墓場まで持って行くのもあれば、
ほんの数人にだけ話したことあるのもあるし
周囲はみんな知ってるけど公には言ってないってのもある。
知らない人だから話せる話ってのもある。
 
昨日の夜、富山県の高岡という町で飲んでいてそんな話をしていた。
ブログをほらまぁこうやってしているわけだが、
長くやってると結構読んでくださってる方もいる。
ファンだという方がいらしてね、去年高岡のバーでお会いしたのよ。
で、昨日もね、
行くってそこのバーのブログにコメント書いたら来てくださってね、
いろいろ話をして飲んだんだ。
e0359618_19345480.jpg
高岡大仏は今朝撮ったモノで、7時ぐらいに行ったのかな。
誰もいなくてね、ゆっくり撮れた。
今日はちょっと風があったね、朝から吹いていた。
その上がドイツビール、この店も高岡に来たら必ず行ってる。
そしてナインリーブスというラム、なんでも大津で作ってるらしい。
甘味は後口にちょっとあるくらいでなかなか人を選ぶ、
ただ酔うと離したくないって。
いやいや話したくない話ではなく、話せない話だ。
 
その下が今朝、
朝メシ代わりに食べたマス寿司と誕生日プレゼント、実は今日がそうなんだ。
誕生日になるんだ。
まぁナインリーブスもね、誕生祝いがてら一杯奢ったもらった。
1日前ではあったけどたいていそんな日って一人だからシンプルに嬉しかったね。
プレゼントもらうのもひさしぶりだったし。
 
そうゆう初めてっていうか、
不意にふと価値って言うか嬉しいとかって感じる。
なんか新鮮に思えてくる。
うん、だから旅というモノは良い。
再発見という陳腐な言葉を使うほどに、
人との距離がおろし立てのシャツみたいにシャンとしてて良い。
たまにはシャンとさせなきゃなってのも思うし…。
 
さてさて、ブログに書いてるのは話せない話ではないです。
ほんの数人に離すことでもなきゃ周りは知ってるってのでもない、
海原向かって話しても何ら問題ないことが大半です。
間違っても「王様の耳はロバの耳」なんてことを
大木の開いた穴に向かって話したりするタイプでもない。
ただ酔うとちょっと仮面がズレる程度でね。
それってオフレコ、
今時の人にはそうゆうのってあってないのかもしれない…それが怖いよね。
 
連休は岐阜高山に行き富山市と高岡市で飲んできた。
この数日にそのとき撮ったモノを載っけてちょっと書いていきたいと思ってます。
もし機嫌が悪くなかったらみてください。

[PR]

by wanio1507 | 2017-05-07 19:35 | 酔い | Comments(0)