夏風邪なんて引いてないで

話が前後するが、木曜日残業で夜メシどうしようかと思ってた。
前日からわかってたらそれなりに考えたわけでちょっと突発的でもあった。
いつもなら家で母親が作ってる、
彼女が旅行から帰るのはその日遅く、まず思い付いたんが外食かなと…。
 
駅降りてスマホから『パブザディスティル』に電話して、ピラフを注文する。
20分後に着くと付け加えて。
前夜も残業でそのときはそばがまだ一束あったんで、
いなり寿司と唐揚げをコンビニで買って帰った。
二日続けてコンビニゆうのも個人的にはいただけない。

扉を開けると店内はええ感じにヒンヤリ、奥に声をかける。
「ごめんごめん」
「間もなく出来上がります」と店主の声、
ビールはなにがあると訊ねてベルギービールを頼む。
これは初めてだな、6%あるアビィタイプらしい。
e0359618_21051035.jpg
タイトルの、
夏風邪なんて引いてないでってのは若い女の子がね、
前日からゴホゴホしてて残業も出来ぬほどでね。
彼女は派遣だからすこしでも働いて稼がなきゃなんないだろうに…。
コミ障でね、
なかなか周囲と折り合わないイマドキの子、
見た目がかなりドストライクだったりする。
それがパートのおばさんには気に食わないらしく、
結構陰口叩かれたり面と向かって文句言われたりも…。
 
じゃあ、
若くてハンサムで好みの社員がいて隣に醜男で禿げたおっさんがおったら、
贔屓せんでおれる? 
若さなりは無条件にしゃあないもんで、
それは実際足かせになって生きづらさってのもあるけど、
年食ったらもう眩しいだけよ。
それを最近妙に実感する。
ただ若さにうらやましさはない。
見てることがええって思うばかりよ。
e0359618_20344864.jpg
パラパラしたピラフとビールを味わってたら
ふらっと客が来てハイボールなんか頼むとつまんない自慢話をし始めた。
どれだけ稼いでるかとか会社はオレがいなけりゃ儲からないとか、
なかなかの自尊心を酒のアテにしてた。
議員にもたしかそうゆう上から目線で
つい最近ツイートしてバッシングされてた人がいたようだが、
成果を出さない者ほど言葉が達者だ。
 
なにをしたか、それって大切なことだろう。
今はホンマ一生懸命働いたからって幸せになれるもんじゃなくて、
満足感も得られなかったりしてね。
調子良く都合良く、うまいことやってる人たちが多くてね、
イマイチなにもわかってなかったりする。

もう一杯スコッチをストレートでもらう。
さて、帰ろう。

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-23 20:42 | 酔い | Comments(0)