夏休みに行ってきた―高知その1

この旅のこと、
もちろん帰ってきてから書いてるが
最初の何本かは帰り、宇和島からオーサカへの高速バスんなかで書いてる。
今回も途中いくつかの記事は旅のなかで暇なときに書けたけど、
酔っ払って町ウロウロしてってのがかなり忙しかった。
充実してると言ってもいいかもしれない。
 
四国は山深い、この言葉を旅のなかで何度呟いたかわからない。
特に高知県とゆうのは山深いその先にあるし、
宇和島は海に面していても山間の町、
信州や北陸には何度も行ってるがなかなか引けを取らない。
今をリアルに描くとちと話が前後してしまうが
ちょっと頭を柔軟にしてもらえると助かる。
e0359618_20255690.jpg
山深いその先にある高知市にはJRオーサカ駅からの高速バス、
8時前のに乗ったらスタートとなる。
水曜の朝の話だ。
 
難波駅と三ノ宮駅に寄ったバスはほぼ満席になるも、
3列一人掛けなんでゆったりと出来る。
ほぼほぼ熟睡にて昼1時には高知駅到着。
 
8年ほど前に改装されたらしい駅、周辺もずいぶん変わったようだ。
近くに観光案内の建物があり中へ入り、ちと涼む。
やはり高知も暑い。
全国的にマックスに暑い時期だ。
土産物が並ぶ奥に大河ドラマ『龍馬伝』での龍馬の生家のセットがあった。
まぁこれはマニア必見だろうか。
今は結構観光資源としてドラマ終わったあとも活用してるとこが多い。
外には幕末の偉人、高知の観光資源たちが像になって3人建っていた。
大政奉還150年の今年あちこちでイベントをしてる。
京都じゃ二条城で、高知もちゃんと乗っかる腹積もりのようだ。
e0359618_20265744.jpg
記憶をたどるかの如く向かうのははりまや橋、
三大がっかりと名高い名所の一つだ。
繁華街飲み屋街はこの辺りだと聞く。
そのときは目にしなかったけどね、
アーケード街にはボランティアで中国語しゃべれる人がいてね、
どうも中国人観光客が半端なく来てるらしい。
 
腹も減ってることだし、
最近高知じゃ必ず訪れられる名所になってる「ひろめ市場」でカツオのたたきでも食べよう。
 
思うより広くなく市場ゆうより食堂、
店がいくつも入っててゴチャゴチャしてる。
客も昼退きすぎてるのにわりといて大半が暇なジジイ、
ビール飲んでウダウダしゃべってた。
たたき丼を食べたものの安価でなく味は美味、腹一杯になる量もなかった。
やはり観光客相手なのかな…、
那覇の市場や金沢んとこみたく市場っぽさが欲しかったな。
それで食べれるとこを地下にするとか二階にするとか、
地元の人が来てる印象がイマイチなかったかな。
e0359618_20273783.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-31 20:20 | 旅人 | Comments(0)