なんかひさびさな感じのフライデーナイト

いつもね、迷うんだ。
どこに行こうかと前日から迷って、電車乗るまで考えてる。
先週シンガポールスリングを、
内田さんが料理番組みたく解説しながら作っててね、気になった。
ラッフルズスタイルの凝ったのをいともたやすく作り上げるの眺めて、
やっぱ腕は一級品だなと。
 
そういや『ローズバンク』で飲んだことない。
金曜日だし先客がいたら迷惑かなと思いつつ北浜まで乗った。
 
プレミアムカー導入から特急の乗客は減ってる。
けれどプレミアムカー自体は客が乗ってる、
見るからに観光客だがそれはそれで良かったのだろう。
チャイチャイナたちはそこにいるのかもしれない。
だとすれば普通のに乗ってるこちら側としてはありがたい話だ。
疲れた帰りにテンション高めの観光客は余計疲れさせるだけだし。
 
中之島はサラリーな人たちが闊歩していた。
彼らの間をすり抜けバーに入る。
「シンガポールスリング、ラッフルズスタイルで」と頼むと、
どうしたんですか?と訊かれた。
パイナップルジュースが缶しかないですがそれでもいいですか?
 
しかし缶のパイナップルジュースはなかった。
なかなか出るもんじゃないみたいだ。
だったらと旬のフルーツ、
赤ブドウがあったんでそれを使ったロングカクテル、
バーボンが入ってるのを注文する。
「大人のファンタグレープ」よく聞くネーミングだ。
 
月末から海外に行くとゆう。
スコットランドとフランス、一週間ほどらしい。
スコットランドは蒸留所とパブ、
フランスパリは蚤の市、皿やグラスを見に行くと言っていた。
なんでも東京の友人バーテンダーが先月ハンガリー辺りに行ってたんだと、
画像アップしたバーで飲んでる姿がかっこうよかったと話してた。
雰囲気がきっと全然ちゃうんやろな。
 
そんな話をアテにタリスカーを二杯、
ボウモアを一杯、
客が来たのが7時過ぎでそれを機に店を出、『エース』へ向かう。
先客は一人だった。
店主を離さないよな喋りっぷりで、元気あるなと思ってたら五十歳だと。
この調子だと会話も出来そうにないなとソーセージ盛り合わせ、
ヒューガルデンのおっきいのをオーダー。
e0359618_08343947.jpg
食べ終わり飲み終わると早々に店をあとにする。
さて、南森町まで歩いて行くか…。
 
なんかこのパターン、ひさびさだなと20分くらい歩いてくなかで思った。
一人で飲むのもひさびさだ。
『モッシュ』も先客一人、OLっぽかったがトイレ行ってる間に帰ってった。
アマレットとビール、
そしてちょっと高めのシガー、モニターは珍しく映画をやっていた。
 
家族連れが来て、しばらくしてOL二人組、
9時になって店を退出、ふらふら千鳥足、駅に向かう。
JRの新快速に乗る、しばらくして座る。
ちょっと気分悪い。
そんなに飲んだ感じなかったんだがな、シガー酔いだろうな。
駅に着いてトイレでちょっと吐く、鴨肉が数切れか…。
 
夜道、ふと写真を撮ってみた。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-09 08:35 | 酔い | Comments(0)