肩透かしの横浜―その3

二つ目の目的は崎陽軒、
シュウマイ弁当駅弁で有名だがちゃんと店を持ってるらしい。
関西ローカルの番組でそれを知り、
一度行って食べてみたいと思っていた。
e0359618_21463052.jpg
横浜駅近くにその店、おっきなビルの本店はあった。
と言ってもね、
横浜駅もガウディばりにずっと工事してるから、
すぐには見つけられなかったよ。
実際駅下りたのもひさびさじゃないかな。
 
店は各階で趣が違い、
料理も中華ばかりじゃなく、
我々は地下の店に入ったんだが、
そこはバイキング形式のビアレストランとなっていた。
いや、今どきの言い方ならビュッフェってなるのかもしれない。
 
しかしその店も中華ばかりじゃなかった。
和洋折衷とゆうかね、いろいろだった。
そのなかでも一番驚いたのがビールを誰も飲んでない。
ビアレストランと銘打ってるのに、
ビールだけは別料金とは言え無料のワインを飲む人ばかりでね。
我々はさすがにビール飲んでたけど、
なんか横浜っぽくない客だったな皆。
きっとあれは観光客、横浜市民じゃないんだろ…。
e0359618_21475045.jpg
腹一杯なって店出たら、
地下の隣の店こそが崎陽軒の中華でとっても並んでいた。
あらあら、そっち? 
ビルじゃないの?

[PR]

by wanio1507 | 2017-10-18 21:48 | 食事 | Comments(0)