高知二夜―2017秋の飲み旅3

e0359618_19114690.jpg
二晩目は、老舗バー『フランソワ』からスタート、
ここでも一杯目はラスティネイルを注文する。
癖なのか、わりと続けるタイプで、
旅行なんかもだいたい気に入ると何度も同じとこ行く。
四国は松山と高松がそうだった、
バイク乗りんときよく行ってた。
島根の松江とかもね。
 
ただ飲みがメインなってからはスタイルも変わったし
年取ってきて体力なくなってきてからも変わった。
よくブレるとかブレないとか外野でうるさいのいるけどね、
思想じゃない理由はツラいね。
政治とか会社とかはブレないほうがいいんだろうけど、
あとはどうでもいい気がする。
 
店主はお洒落、かなり年輩なのに前回は後ろ髪が結わえてたのが
今回はさっぱりなく髭が清志郎スタイルだった。
あまり言葉交わさずだったね。
思うに高知人は荒くれ者のイメージ強いだけにシャイなんかもね。
昔から漁師町や海辺の民はそうだとも言うしねぇ。
もう一杯飲んで店を出る。
 
風が強い。
マフラーはさすが早いと思うが、
コートやダウンなんか着てる町行く人もいる。
前日は祝日だったから人出もあまり目立たんかったものの
土曜日はやっぱり人が町に出てる。
 
路面電車が通る大通りを越えて、
昼たこ焼き買った辺りをウロウロする。
餃子屋台って店は行列まで出来て大盛況、
そういや、屋台並ぶ通りもね今回は何度となく歩いた。
幾つか気になるとこ行ってみたけど入りたくなる店はない。
戻る途中ふと見かけた看板、ビルの二階にあるバーに入る。
 
先客はなくテレビは『めちゃイケ』を流してた。
これをバーって呼んじゃいいか悪いか、
焼酎もあるしメニューもかなり細かくカクテルが書かれてる。
カウンターには5席ほど、テーブルは4つか、
一杯目はカクテルをもらってね。
e0359618_19124143.jpg
しばらく黙ってテレビ眺めてたよ。
客がね、ぞろぞろとテーブルにね、こっちの人はやはり開始が遅い。
オレのよな早寝タイプにゃ厳しい…。
 
カクテルのオーダーが落ち着いたあとボトルで目に止まったのがあった。
飛彈のウォッカとか、見たことないなぁ。
それと自家製スモークチーズ、カウンターの隅にはおもちゃ箱があった。
e0359618_19131826.jpg
県外からですか?って訊かれたんで、
何故わかる?と返すと、佇まいが違うと。
ま、静かに一人で飲んでるからね。
雰囲気が出ちゃうわな…。
 
そして三軒目は『バーカオス』、
その夜もまたダラダラ飲んだけど、
一人客が来てくれたんでね、彼らとちょっと話が弾んだ。
地方って面白いもんでやたら東京やオーサカの話をしたがる、
行ってきたり住んでたりそれぞれネタがあるみたいだ。
地元話もあるにはあるし
逆にスゴく細かくてまったくわからんかったりもする。
そうやってそっちの話を方言で耳にするのが
こうやって飲みに行く醍醐味かなって思うんだよね。
 
そうそう、店主の白石くんにブログのこと話したから
もしかしたら読んでくれてるかもな。同
じ見るならってことで『酒場うろちょろ』のことも話したよ。
ちょっと見ててね、スゴいなって感心してたわ。
あれはキャラだよね、
さすが漫才師だけあって度胸あるし耐えられる容姿だよね。
オレには百%出来ひんわ…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-16 19:13 | 酔い | Comments(0)