年末挨拶回り始まる

こうゆうのって単に個人的な話だけであって、
もう日本人の顕著な例とも言える。
「よいお年を」ってのを
「明けましておめでとう」の代わりに言いたいってゆうか、
格式ばったもんより気軽さ、
これはきっと時代なんだろう。
 
今ここで使う「時代」は悪い意味じゃない。
もっと包容力のあるって意味がおっきい。
それの都合良さ、
そいつをおろさかにしちゃうと駄目だなと思う。
オールマイティーなガードはやはり両刃の剣、
使い手に左右される。
 
流行りの牛カツ、とゆうか、
ずいぶん前に関西ローカルなテレビでやってたのが気になってた。
一度行ってみたいってことで、京都に出た。
八坂の近くにある店に入ったのは6時前、客は若い。
スタッフも若い女の子で牛カツ自体は思ったより高かった。
e0359618_10342132.jpg
牛だからだろうね、
こうゆうスタイルで儲けようって腹だろう。
 
食べ終わりバーへ、
『タリスカー』でマティーニを注文する。
今年は何だかんだと月1で来ることが出来た、
これが唯一叶えられた目標と言えるかもしれない。
e0359618_10350029.jpg
マティーニはね、
ハードかと思いつつ飲みやすかった。
バーボンストレートが二杯目、
そのころから客がポツリポツリと来だして気がつけば一人客ばかり、
最後にゴージャスなクロエ持ったレディー、
銀座でやってたってのはこうゆう人を呼び寄せるんだね。
なんか罰ゲームにも思えたわ、
さっきまで元気だったおっさんがシュンタロウで
両脇の中年も萎縮したのか静かでね。
なかなか笑えた。
 
三杯ほど飲んで
その手の罰ゲームが嫌いなオレは早々に店を出た。
伏見に戻って飲み直しと行くか…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-12-16 10:35 | 酔い | Comments(0)