寒い一月のとある夜のこと

日本海側じゃかなりの雪、
九州も降ったとこがあるらしいが、
こちらは快晴が続いてる。
とはいえ、空気はキンキンに冷え乾燥しきってる。
夜中にちょっと降った日もあったようだが
天気予報的には外れている。
 
去年たしかこの時期、
京都に飲みに出てちらほら雪舞って、
それでも積もるほどじゃないだろうと我が町に戻ったら
みるみる雪が降り続けた。
そんなことも危惧しながら京都へ、
仕事終わり向かう。
祇園のなかにあるイタメシ屋でピザ、
外は京都で中は外国、
入ったとき欧米人の団体客がいたせいかかなりの違和感、
最近のあるあるネタの一つだよな。
京都が日本人の手から離れてる、
日本人観光客はたぶん比率でずいぶん減らしてんやないかな…。
e0359618_17533273.jpg
ハーフ&ハーフ、もちろん祇園価格ではありました。
スタッフも海外の人ばかりだったなぁ。
でも欧米人のほうが
アジアンの観光客が入って来れなかったりするしな…。
味はまぁこんなもんでしょ。
 
今年初の『タリスカー』、店主は相変わらず元気だ。
大晦日の最終で東京帰り浅草に行ったらしい。
スゴい人だったと。
浅草寺は凶ばかりとも言ってた。
すし屋で時間潰してたと、
静岡の松下さんもそうだが
バーテンダーっちゅうのはバイタリティ溢れてる。
宿なきゃ朝まで飲むとゆう選択肢を持ってるもんな。
 
バーボンはイエローローズオブテキサス、
たまに見かけると注文してしまう。
ストレートで舐めるよに飲む。
グラスがそうさせるんだろうが、
この飲み方嫌いじゃない。
e0359618_17540240.jpg
ロックからこちらに移ってイメージだとかなりハード、
そうゆうのは実際それほど感じないし、
一口の量は確実に少ない。
だからハードさも思うほどないのよね。
 
もう一杯同じのもらって、
女王の絵が描かれたボトルが気になる。
スコッチらしい。
なんの説明もないまま三杯目はそれにする。
チェスと読める。あとの英語(たぶん)は読めない。
薫り、アルコールの強さ、悪いヤツじゃなさそうだ。
ま、内田さんだもんな、そんなもん置くはずがない。
 
なんだろとつい今、調べたらカリラの18年ものだと。
いやクライヌッシュの19年らしい。
なんでもチェスシリーズとゆうプライベートボトルの一つで、
貴重なもんだったようだなぁ
最後の勘定で驚いた値の理由がようやくわかった。
それでも安く出してるんやろな…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-01-13 17:54 | 酔い | Comments(0)