伏見攻めの夜

e0359618_11212304.jpg
ラッキーキャット、五パーセント、
ホワイトビアかと期待するも違う。
柚子とかなんとか…微妙な気がしての二杯目は、
京野菜シリーズってのの伏見とうがらし、
同じく五パーセント、こちらは風味がちゃんとわかる。
e0359618_11221651.jpg
仕事先から徒歩十分、十五分くらいのとこにある日本酒メーカー、
そこのレストランに寄ってみた。
前にね、何度か通りすぎたことある。
入るのは初めてだ。
 
見学が5時までらしいんで、
レストランには客は誰もいなくて
カウンターの席でビールをいただいた。
まぁ静かなもんよ、それはそれで悪くない。
一人きりカウンターで飲むってね、
私のよなもんが絵になるかならぬか…。
 
二軒目『ラブワゴン』で
一杯目のバーボン飲みながら頬が熱くなるの感じた。
e0359618_11511442.jpg
案外酔いが早い、それはちょっと予想してなかった。
二杯目のバッファロートレースは店員のチョイス、
役者志望とゆう青年だ。
先客が帰ったあと熱く語る彼につられロマンチックを口走る。
そして感動する青年…。
ああ年食ったもんだともう一杯ストレートで。
酔っ払いは詩人だったりする…。
 
年末に一度ここには来ている。
そのときは彼じゃなかった。
女の子だった。
数学も物理も天体も、ロマンチックな側面がある。
酔えるか酔えないか、
それは酒に似て人それぞれだろう。
詩人にもなるわな。
 
先週訪れたバー『シルバームーン』、
7時オープンの口開けと思いきや、先客がいる。
もともとはカクテルと考えてたのがまぁ、
流れからいってそれは避ける。
e0359618_11235602.jpg
ボウモアをストレートでもらう。
なんか久しぶりに飲んだな。
 
客はやはり近所の人が多い。
どことなく下町感もある。
二杯目は薦められたスコッチ、そいつもストレートで。
来月の祝日にイベントがあるとゆう、
京都の何軒かのバーが企画して円山公園の野外音楽堂で昼からするらしい。
シガーも出るかも、今交渉中とか言ってた。
それがあれば行ってもいいかもな。

[PR]

by wanio1507 | 2018-02-03 11:24 | 酔い | Comments(0)