もっとずっと遠くまで

先週ね、
映画館で浜省のライブを見てたときにね、
よく知ってる歌なのに歌詞にハッとさせられた。
ええ歳して恋に落ちての戸惑い、
って内容なんやがね。
まぁ若くないから
どうしてもそんな歌詞になってくる。
だんだんと老いや死、
そうゆうのが当たり前になってくる。
 
いつも一人で過ごしてたクリスマスが、
今年は違うと歌うなかでね、
降りてきたマイガールが
私には恋人には感じなかった。
そのあとの
「もっとずっと遠くまで走ることになりそうだ」
ってのが友達の人生のことのよに思えてね。
マイガールは産まれてくるベイビーのことだろうね。
 
私もちょっと死生観が揺らいでる。
あのことがあってから臆病になってる感じがどうもある。
それは正直不快だが、仕方ないとも。
波のようなもんで
これを結局のとこ繰り返してくことこそが、
受け入れるゆうか馴染むゆうか、
たぶんそうなんだろ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-02-26 21:09 | 日々のこと | Comments(0)