その夜はジン

金曜のことだ。
マグロのドンブリをと思い、
仕事帰りに伏見の町を歩き行ってみるも、開店7分前。
諦め丹波橋から特急、空いていて座れる。
 
祇園『タリスカー』に着いたのが開店2分前、
ひととき立つすくみ空を眺める。
黄昏時、風はやはりヒンヤリしてる。
それでも春はもうそこまで来てる。
その雰囲気は感じられる。
春一番が吹いた前夜から花粉症のクスリ飲み始めて、
そのせいでやたら喉が乾いた。
カラカラだ。
 
店の扉を引くと開いた。
すこし前だけどいいかと声をかけ中へ入る。
カバンと上着をハンガーにかけて
先にトイレをと口にし、トイレに向かう。
用を済ましてるうちに次の客、
戻ると高齢のカップルがカウンター真ん中に腰かけてた。
私はといえば、奥の席がいつもの場所になってる。
 
ジントニックを注文、
隣の客はマティーニと度数の低いカクテル、
途中BGMが気に入らないとかで店主手を止め、
ピアノから始まるジャズにチェンジ。
いつものことながらマイペースだ。
e0359618_20481794.jpg
ジントニックはゴクゴク飲めた。
 
すぐにまた客がきて、たしかサイドカーを頼んでた。
ブランデー使うらしいんやが
かなり古いのしかここにはないとか言ってた。
ベタなのは舞妓さんに頼まれて入れたらしい。
こだわりが嫌味なく語られてたなぁ、
そういやマティーニにもゆっくり飲んでと言ってた。
15分かけて飲むのがいいと。
 
二杯目、
ボンベイサファイヤのキンキンに冷えたのをストレートでいただく。
久しいね、ジンも。
最近はクラフトジンが世界的にも流行ってる、
まだ流行ってると言っていいのか微妙なとこのよにも思える。
ジンはね、好き嫌い別れちゃうからな…。
 
内田さんは最近ここがドラマで使われたんだと話す。
BSでのドラマ『平成細雪』でと。
そのなかの女優と対談もしたらしい。
シングルモルトが好きと言いつつ
飲まずに香りを楽しむとの答えに開いた口が塞がらなかったとも。
まぁ女優なんてそんなもんだろう。
e0359618_20490187.jpg
三杯目は常温でジン、
こいつもなかなか味わいがあって良かった。
体が熱くなったよ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-03-05 20:49 | 酔い | Comments(0)