その日曜の朝のこと

もうずいぶんね、朝の散歩なんてしてない。
目覚めないわけじゃないのに出歩くことはなかった。
桜も、
向こうの公園のは今年目にしてなかったことと、
蓮華の花を見てなかった気がして、
ひさびさに朝散歩に出た。
 
土日となかなかの春の嵐で、
風がかなり強くてね、それでも朝は問題なかった。
細い路地を抜けて、
田んぼに出るとやはりもう蓮華はほとんどなかった。
 
先にあった駐車場は住宅地になっていて、
同じよな車と自転車を家の前に置いてあった。
どこも小学生の子供がいるんだろう。
まだ若い夫婦なんだろう。
 
階段を上がると公園、
元気な老人たちが動きっぱなしで、
桜はもう葉を繁らせてる。
数えるほどの花、手を伸ばし写真を撮る。
e0359618_20230598.jpg
道沿いに行けば中学校があり、国道に行き当たる。
右にそれれば田んぼ、
ずいぶん減ってきたけどまだ畑と田んぼが残ってる。
畦道に花があった。
蓮華の花が咲いていた。
e0359618_20235379.jpg
幾つになっても、
変わらないものがあるとゆうのは嬉しい。
それらに出会えるのは心ときめく。
単なるノスタルジアだけじゃなくね、
心洗われる感じがする。
 
そのあと昔の通学路をね、
歩いて小学校そばの神社にも行った。
小さくなってたなぁ…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-04-09 20:24 | 日々のこと | Comments(0)