思い出す春のかけら

日曜ちょっと野暮用があって
近所をウロウロせなあかんくて、
ひさびさに自転車に乗った。
正直まだ乗れるかと不安なるほど感覚がなく、
こいでスイスイ進むと子供のよに心弾んだ。
風を感じるゆうか、すっかり忘れていた。
かつてはバイク乗ってたのにねぇ、
と自分でも遥かな距離に驚いた。
 
しかしそんなんは30分ほどで、
脚が痛くなり自転車の本質を思い出す。
そうだったそうだった、
そんな便利すぎるもんなんてない。
代価を支払わねば…。
 
近所と言ってもね、
あまり通らない道ばかりだったからちょっとしたトキメキはあった。
その一つが蓮華の花畑でね、
何年か前にも撮ったことあった。
ここのこともすっかり忘れてたなぁ。
e0359618_19043004.jpg


[PR]

by wanio1507 | 2018-04-17 19:04 | 旬のこと | Comments(0)