散財な夜―2018飲み旅

金沢までサンダーバード、
自由席でも混んでなく、金沢でブラブラする。
観光客はね、多く見られた。
ま、チラッと目にするだけで、人の集まるとこは行かない。
だからどこにも寄らず入らず、ブラブラしただけだ。
前行ったクラフトビアんとこでもと考えたけど、
まだ開いてなかった。
 
バスでね、富山へは向かう。
30分に1本だかで出てるらしく、
高速バスで片道一時間ほど、2時半ぐらいには着いた。
駅前の飲み屋街にホテルはあり便利っちゃ便利、
チェックインして夕暮れまで寝る。
 
高岡には6時半、目当てのバーはまだ開いてない。
いつもの『シャンディーガフ』、ドイツビールの店だ。
ここで夕飯がわりのバーメシを頂く。
写真を撮ったんだがね、
何故だかメモリーに入ってなかった。
ドイツパン、ソーセージ、ドイツ風のお好み焼き、
ビールはスッキリなヤツだ。
e0359618_21024699.jpg
一時間ほどいたかな、ビールは二杯飲んだ。
ドイツビールはね、グラスがデカイからね。
ぐるっと飲み屋街を一回りして目当てのバーへ、
しかしまだだ。
近くまで行ったとこで
背後から「ワニ男さんじゃないですか?」と声かけられた。
振り返るとここの常連客の伯爵さんだ。

「弘前行くって書いてませんでした?」
彼はこのブログをよく読んでくれている。
北陸寄ってから向かうんだと説明、
最近ここのバーの開店は8時半だと聞かされる。
じゃあ彼はどこへ?と問うと
スナックは8時オープンがほとんどだから『ガスコン』へと。
じゃあ一緒に飲もうとそこへ向かう。
新しくなってからは初めて行くバーだ。
 
ユーチューバー「酒場うろちょろ」でも紹介してたから、
中の感じは分かってたけど、
センスの良さがビシバシ、一つ一つが店主のこだわりが感じれる。
バーボンをストレートでもらう。
話したいこととゆうか訊きたいことがね、
互いにあってね、
個人的には一度こうやって二人で飲みたいと思ってた。
歳上で会社をやってる人だから、
まぁ面白味たくさんあるのよ。
スナック八十八ヶ所巡りももう大詰め、八十一まできたらしい。
毎週末わざわざホテル取って高岡のスナックに行くなんて、
かなりの酔狂だ。
そうゆうのってホンマ憧れるわ。
 
伯爵さんと別れ目当ての『モヒートモヒート』、
扉は開いていた。
なんか店主の声はホッとさせてくれるわ。
みんながみんな楽しいことばっかじゃないから、
互いに癒し癒されなんだなって、柄にもなく思った。
ラム酒はバカルディー、ライムを入れたのをもらう。
e0359618_21033624.jpg
客は、女子会ってのがどっときた。
九人、
かつて女子と言われた方々が同窓会感覚で入ってきた。
こうゆう感じはね、都会にはない。
背に集団を感じつつ10時過ぎまで飲んだ。 

電車に乗った記憶はあまりなくね、
富山でもホテルの近くで飲んで0時だったかな…。
e0359618_21041820.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-09 21:04 | 飲み旅 | Comments(2)

Commented by 伯爵 at 2018-05-11 00:31 x
先日は楽しい時間をありがとうございました。
てか、全国のバー巡りをしている方がどうかしてますよ(笑)
Commented by wanio1507 at 2018-05-12 19:04
>伯爵さんコメントありがとです。
こちらこそ、偶然とはいえとても貴重で楽しい時間でした。
酔狂はおたがいさまってことですかね。