松島へ行ってみる―2018飲み旅

日本三景の一つ、
江戸城の襖絵に描かれていたらしいとか。
将軍様はなかなか遠出なんて出来ないからって話も聞いた。
とにかく昔から絶景ってことで有名、
じゃあ一度はこの目で見てみたい。
ってのも仙台に来た理由、
弘前に行くバスが出てるってのが最大の理由だ。
 
なんでも震災時の津波でね、
景勝地も変わってしまったらしい。
逆にこの島々が点在してるとこだったから影響も少なかったとも…。
 
仙台駅まで行かなきゃなんないかと
朝歩いてたら地下から出てると、
始発らしく座れるやないかと電車に乗る。
沿線に学校があるのか学生さんが多かったね。
仙台駅から三つ四つぐらいまでは地下で、
あとは地上、
港近くの駅で終点、
ここから30分ほど待たなきゃならんらしい。
石巻まで行くのに乗るみたいだ。
e0359618_19524013.jpg
石巻、とゆうことでなんだろうラッピングカーが幾つか来たよ。
 
来た電車はそうでもなかったけど、
松島ってとこはさすがにスゴい数の観光客だった。
バスなのか、自家用車かな…。
そりゃオーサカから来る人間がおるんだからね、
わかるよわかるその数はね。
だからまずお寺見に行ったわ。
なんでも藩主伊達家の菩提寺だったとか…
そういや宇和島も伊達家だったなぁ。
 
わざわざ松島を選ぶなんてさすが風流な藩主、
昔はスゴく静かだったんだろう。
 
遊覧船には乗らず、
さっき電車を待ってた駅へ向かう船を選ぶ。
出航までまだ一時間ほどあるんで、
昼メシはもちろん海鮮物を頂く。
e0359618_19532833.jpg
炙りマグロのドンブリ、
牡蠣入ったハンバーガー、
あら汁、店はまだ混んでなかった。
 
遊覧船はスゴい混んでた。
対岸に泊まってた船に乗りきれるのかと心配するくらいだった。
こっちはね、十人ほどでガラガラよ。
e0359618_19542453.jpg
定番のビール飲みながらのクルージング、
湾内は波もなく穏やかで海面を滑るよに船は進む。
いろんな形の島々をすり抜け、
なるほど昔の人はと感心しながら説明を聞く。
一時間ほどで港には着いた。
駅まで歩いて20分ほどか、
このまま仙台市内に戻れるんだから便利だ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-15 19:54 | 飲み旅 | Comments(0)