移動、宇都宮へ―2018飲み旅

弘前バスターミナルの近くにある市場で
昼メシを買いバスに乗り込む。
e0359618_20004913.jpg
また仙台に戻り
東北新幹線に乗り換えて宇都宮へ、着くのは夕方だ。
 
高速道路はスムーズ、すいすいバスも走る。
途中寄ったサービスエリア、
撮れる桜の花はなかったが、岩手山が見えた。
これも立派な山だ。
e0359618_20015549.jpg
昔『六三四の剣』ってマンガがあって岩手の剣士の話でね、
その山の存在だけは知ってた。
 
仙台の市内はちょっと混んでて新幹線次のかなと、
下りてから急いで駅を目指して改札抜けたらね、
余裕だった。
ここから始発でガラガラだったよ。
 
一時間半ほどで宇都宮、
初めての北関東、
昔ね、十何年か前かバーの町を謳ってから一度行こうって…。
キッカケないまま今に至った次第、
餃子の町でも売り出しててね、
どんなもんかとホテルまでの道中で、
正直入る気が失せたよ。
どこも並んでる並んでる、
餃子専門店らしいがね、これほど並ぶとはね。
 
結論から言うと、入らなかったよ餃子専門店にはね。
代わりとゆうか、
居酒屋でね、
スープ餃子と焼きと普通のと注文した。
e0359618_20041105.jpg
古臭い地下の常連しか来ないよな居酒屋の女将も、
苦笑いだったね。
厚揚げも珍しかったから写真撮ったんだ。
e0359618_20023473.jpg
厚揚げ豆腐は食べるんだかが、
揚げだけ焼いてとかってないわ。
仙台でも食べたんだけど、
ここは納豆と厚揚げのが人気あるみたいで、
ちょっと納豆は有り得ないから…。
 
さて、バーの町を味わうか。

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-23 20:05 | ウラ飲み旅 | Comments(0)