特急やくもで出雲へ-2018夏旅、西へ

ホテルで朝食、
アーケード街にあったパン屋で買ったパンは
特急で小腹が減ったらと。
駅弁がないのよ。
e0359618_19425165.jpg
十時十分に特急やくもは倉敷を出る。
我々は指定席、
やっぱり混む気がしたのと、始発じゃないからね。
本来は高速バスのほうが安く早い。
倉敷なのと出雲へまで行くので、これにした。
 
車内は満席ではなかったけど、
思ったほど乗客はいて、選択は間違ってなかった。
民家並ぶとこ、田んぼ畑、やがて山、
時おり見える川はね、やはり災害の傷痕があった。
はれの国と言ってたとこでのあの豪雨、
かなりの被害があったろうに…。
最近はどこが安心とか言えなくなった。
地震も雨も、暑さもハンパない。
e0359618_19445956.jpg
米子でかなり人が下り、
松江でも下りたり乗ってきたりで
出雲市へは一時過ぎに到着。
ホームが狭く階段も一つで細くてね、
なかなか改札まで辿り着けない。
しかもJRの駅からだと出雲大社へはバスなんだよね。
周辺の地図を見てもなかなかある。
とりあえず荷物をロッカーに入れてと、
レンタサイクルがある。

相方は全く乗り気ではないが、
電動のもあるみたいだしもし借りれるならどうだろう?
 
一畑電気鉄道すぐ横の駐輪場、
シルバーのおじさんは地図を持ってきて、
出雲大社までの行き方を親切丁寧に教えてくれた。
e0359618_19432845.jpg
片道30分、もうちょいかかったなぁ…。
でもほとんど坂なくて行きはホンマ楽勝だった。
 
出雲大社は相変わらずたくさん人が来てた。
夏でも冬でも、お盆でも関係なくだね。
まぁしかし外国人にゃイマイチかもしれんね、
出雲の面白さは悠久の歴史、神々の話だからね。
e0359618_19455566.jpg
ただ厳かとか立派とかじゃないとこ、他の神社と違うとこはそこよな。
 
手を合わせ祈り、腹を満たすためそばをいただく。
e0359618_19441306.jpg
出雲といえば、これだろう。
昼時を過ぎてたんでゆっくり食べれた。
 
さて、海を拝んでから帰るとしよう。

[PR]

by wanio1507 | 2018-08-20 19:50 | 旅人 | Comments(0)