小倉へ-2018夏旅、西へ

タワーに登ってみたら絶景が広がっていた。
天気も良いし見晴らし最高、
わざわざお金払う価値はあったなぁ。
それと、
知らなかったんやが、フェリーで門司港まで行けるらしい。
電車か関門トンネルを歩くかしか考えてなかったのに、
小倉から四国松山までフェリーに乗るとはいえ、
夜だから真っ暗だしね。
 
観覧車の向こうにその船着き場があるみたいで、
荷物担いで岸壁通を歩く。
高いマンションも建ってるし新しいビルも多いがね、
高低がすごいよ。
長崎でもこんなだった、狭いとこにギュッとしてる。
古いもんもね、
石碑やからがやたらあって
さすがは幕末の重要なとこだったのがうかがい知れる。
歴女なら涙もんかもしれない。
 
船着き場が一番人が凄かった。
近くに魚市場なんかもあって、
フグの文字がたくさん目につく。
e0359618_20041224.jpg
でも、
フグって下関で取れるけど消費はほとんど関西なんよね。
そのフグにしたって初代総理大臣が好きだったから、
食べれるよになったんだしね。
昔は命懸けのもんなんて誰も好き好んで食べなかった。
e0359618_20060822.jpg
フェリーは、
タンカーやらを避けて関門海峡を横切るからね、
なかなか面白かった。
わずか5分10分の船旅、
さっきまでいたタワーと観覧車が振り返ると見えた。
e0359618_20045568.jpg
門司港の駅は壁面工事中らしく、
観光スポットを見ずにすぐ構内に入った。
小倉までは三つほど乗る。
 
フェリーターミナルは小倉駅から歩いて20分ほど、
出るのは9時だけど乗船手続きをしに7時半には来た。
e0359618_20053561.jpg
したらまた駅に戻り駅ビルの居酒屋で九州らしいもんを食べる。
お盆だからかフェリーのレストランは閉まってるとか、
飲み物と軽食をコンビニで買いターミナルへ、
もう乗り込めるみたいだ。
 
ちなみに、部屋は特等Aです。

[PR]

by wanio1507 | 2018-08-23 20:09 | 旅人 | Comments(0)