朝から夜まで松山の前編-2018夏旅、西へ

朝5時到着予定、
10分前に着きそうだと
アナウンスが入ったのが4時20分ぐらい、
まだ真っ暗だ。
船内はざわつき出してるのか、
我々の部屋からはわからない。
ただ消灯が夜11時だからね、
その通り寝て起きても睡眠時間は五時間半、
なかなかハードだろう。
e0359618_20041177.jpg
船内には7時までいていいと、
車だけは下ろして欲しいとのアナウンスが繰り返される。
寝るつもりはないが
朝早く行けるとこも知らぬ我々は7時まで船内にとどまる。
 
ローカル線が走ってる、
駅は歩いて20分30分なかったよに思う。
静かな海を眺めながら、駅まで。
e0359618_20050574.jpg
e0359618_20054744.jpg
なんでも映画で使われたとか、
その線はね、
次の駅も『東京ラブストーリー』とゆう
昔のトレンディドラマで使われたらしい。
映画もドラマもどちらも見たことないがね、
たぶん関係ある局にこの辺り出身者がいるんでないかい?
 
観覧車があるデパートの下にそのローカル線は繋がり、
我々は眩しい朝日に背を押されながら
アーケード街をぶらぶら歩く。
松山一の繁華街、月曜日の朝だ。
人気はない。
とりあえず荷物を大街道のバス停にあるロッカーに押し入れ、
気ままに町ぶら、城を横目に歩いてく。
e0359618_20125874.jpg
この松山城、
山の上にあり行くのはロープウェイでとゆう、
昔一度行ったが山頂はなかなかのガッカリ、
だからあまりオススメはしない。
ただ、この城山を囲うよに路面電車は走っている。
我々もやがてその路面電車に出くわす。
 
個人的な趣味嗜好として、
こうやって他愛ない町中を歩くのが好きで、
疲れたらおっきな病院のソファーで休む。
 
実は、道後温泉が朝早く開いてる。
だからまぁその前後でどう時間を潰すかが肝、
ホテルはなんだかんだと昼3時ぐらいしか入れないし。
e0359618_20142716.jpg
そんなわけで道後温泉、
本館は改修工事するとか言いつつまだやっていた。
別館が二つ、
椿の湯と飛鳥の湯、
前来たときは片方だけで今回逆の新しいのに、
個室の休憩室がまだ誰も入ってないらしく、
選ばせてもらえた。
一時間半ほどなんで出たら昼12時ぐらいか…。

エアコン効く部屋でね、
風呂も趣向あって面白かったが
この部屋は夏場にヨイヨイ。
我々のよな旅人には、まったり感がたまらぬわ。
新しいこっちのほうが混んでなかった。
e0359618_20160017.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-08-28 20:17 | 旅人 | Comments(0)