余談の黒い眼鏡

イメージゆうか印象的なもんはずっと頭に残る。
一度や二度、
それ以外は全くそうじゃないのに
その印象が刻まれ、違和感すらあったりする。
 
黒い眼鏡がそうらしく、
今回旅先で二人に言われた。
「眼鏡じゃないんですか?」
長くかけると疲れてしまうのもあって、
かけ始めは慣れる意味で旅でも眼鏡かけてたが、
今はホンマ家でテレビ見るときだけだ。
e0359618_19302086.jpg
ハンチング帽にあの型の黒い眼鏡だと、
誰か芸人とかに見えるらしい。
似てるのがいるんだと聞く。
たしかに容姿がちょっとパターン化して
捉えやすいのかもしれない。
どこにでもある顔になるんだろう。
 
個性的だなんて今さらのことだし、
どこにでもあるってのは悪くない。
目立つ人生でも生き方でもなければ、
パターンに収まるのも良いのかも。
そのうち自分でもそうゆうのが自分だと思うよになる、
きっとそうなるだろ。
 
そうなると疲れちゃうだけだなぁ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-10-06 19:35 | 日々のこと | Comments(0)