伏見バルに参加してみる-その1

予報は午前中雨だった土曜日、
二日酔いながらまぶしい日の下を歩いた。
流れる雲、青い空が広がってきてる。
前夜濡れたのもこれで帳消しだ。
 
12時に待ち合わせ、
駅から出たすぐのとこにある店に入る。
ここは仕事先への行き帰り、いつも目に入ってた。
混んでるイメージがあるがその日はまだ誰もいない。
e0359618_20293429.jpg
チケットを渡し日本酒ともつ煮、
これからスタートとはかなりの年輩になったもんだ。
 
町バルとゆうのは何年か前からよく耳にしてた。
なかなか機会なく連れてく相手もなく、今に至った。
この伏見のもたまたまで、
秋にやってるのは知っていた。
先月たまに行く伏見のバーで聞かされて、
ふと思い立って前売りチケットを買ったのは先々週だ。
e0359618_20324224.jpg
二軒目は龍馬通りにある焼き鳥屋、
一時近いだけあって混んでる。
生ビールとアテが三本、
出てくるの遅くビールがもう残り少なく、
大吟醸の飲み比べってを注文、こいつはお金払った。
e0359618_20320707.jpg
正直全くわからんね、
日本酒ってホンマ味が繊細で
洋酒に慣れたバカな舌じゃてんでダメダメだった。
まぁ人生のほとんどを日本酒と縁なく来たからなぁ、
五十の手習いってのもあるかな…。
 
そんで商店街へ出て、バーへ向かう。
前売りチケットを買った『ラブワゴン』、
2時ぐらいだったかな、
客がたくさんいて入れるか思ったけど、
上手い具合にカウンターが二つ空いてた。
ここは八種類ほどのクラフトビールから三つ選ぶ、
客はおっさんばっかだったなぁ、
人気があるんだかね。
 
隣に一人で来てるらしい六十くらいのおばさんが話しかけてきてね、
なかなかこの手の人はバーじゃ見かけない。
まぁこうゆうのが町バルの良さなんだろう。
行きたくても行けないってのが、
こんな形で叶うってたしかにスゴイ。
町おこしには、人集めにはいいだろう。
e0359618_20441659.jpg
最後にキンキンのジンをくっと飲む。

[PR]

by wanio1507 | 2018-10-29 20:48 | 酔い | Comments(0)