飲み旅かウラ飲み旅か-年末飲み旅

二晩和歌山には泊まる。
 
ジビエ料理店があるとかチラシを見てたら、
ホテルのすぐ近くにあって、
チェックインし風呂入ってから向かった。
県庁近くの老舗な店で、
テーブルを断りカウンターに座り、
まずは和歌山の代表的クラフトビールであるナギサビールをもらう。
今回ウラか表か、
とタイトルで迷ってるよに、
日本酒をこのあと飲んだ。
地酒ってヤツだ。
 
居酒屋もあまり行かないし、
日本酒もこうゆう機会じゃなきゃ口にしない。
料理もね、居酒屋メニューって縁がないからね。
クジラの竜田揚げ、キズシ、
猪肉を焼いたんだっけ揚げたんだっけ、
ウツボの叩きもあった。
e0359618_09112578.jpg
とりあえず写真はそれだけ、
和歌山は海の幸がやはり豊富だわね。
 
結構日本酒も飲んだ。
紀土の大吟醸を皮切りに三杯、いろんなのを飲んだ。
e0359618_09125363.jpg
ただまぁわからないのよね、違いが。
だから大吟醸なんて勿体ないだけ…、
次からは安いのから飲むよにしようか。
それはそれでトラウマゆうか、
悪酔いした記憶あるから、どうしてもなぁ。
 
そのあとはバーに向かうが、
二晩分をバーと居酒屋に分けて書こう。
つまりウラ飲み旅とゆう感じで、
このあと翌日の居酒屋の話を続けて書く。
 

その日は先に、
早めに開くバーでちょっと飲んでから、
ブルワリー併設の居酒屋へ、バス通りにあるんで分かりやすい。
たぶんそのせいか早い時間から客はたくさん来てた。
予約が多いみたく、「カウンターでいいですか?」と。
カウンターがいいですと、
こうゆうとこ来るといつも頭のなかで呟く。
 
和歌山のクラフトビールとゆうと
ナギサビールがたぶん一番知られてるだろう。
市内でもかなり飲める店がある。
ここのはアガラビールと言って新しいクラフトビール、
店は前回来たときにもあったし
クラフトビール置いてる店も他に知ってたけども、
やはりブームなんだね、知らないのがたくさんある。
e0359618_09155876.jpg
IPAを一杯目にもらう。
三種類だし、あとはまた日本酒にした。
料理も、なんか回転寿司みたくタッチパネルだった。
今幾らかすぐわかるのはありがたいことだが…なんか味気なくない?
 
なんだかんだと二人で一万、
だいたいどこで飲んでもこんなもんだよな。
 
そういや、
アドベンチャーワールドで飲んだのもクラフトビールで、
名を知らずにいたら
なんでもナギサビールとは
アディダスとプーマの関係なんだとか。
和歌山県人なら誰もが知ってると聞いたが
実際どうなんだろ?

[PR]

by wanio1507 | 2019-01-05 09:06 | ウラ飲み旅 | Comments(0)