3日の夜の話

年の瀬から会ってメシ食おうと誘われながら、
なかなかタイミングが悪く叶わなかった。
正月はどこにも行かないのか、
とメールが来て2日3日ならいると返した。
2日は嫁さんの家に行き3日は実家と初詣、
夜にならと連絡が来た。
 
家族をもつとゆうのはいろいろ面倒なことが増えて大変だ。
でも面倒なことを
ちゃんとこなせるかどうかって大人な範疇だろう。
きっと面倒を後回しにしたりうっちゃったりするから、
幼い国民性になった、
そんな気がする。
 
日が落ちたころ彼は現れ
二人して国道沿いの韓国のドンブリ屋に行く。
道すがらのファミレスは大繁盛、
やはり正月だから家族連ればかりだ。
e0359618_21090656.jpg
通ってたジムが西院から宇治に移ったとゆう話は前回聞いていた。
そこに50半ばの筋肉ムキムキのオーナーに住んでて、
家の裏庭に改装した建物でやってたんだがね、
亡くなったらしい。
しかも一人でバーベル上げてって、急死だわ。
そっからね、
人の命は儚いものとね、
そんな話になった。
 
まだ子どもが8ヶ月で、
まぁ頑張ってかなきゃなんない。
それでも寿命はあるわけで、
70歳まで働かなきゃみたいな話がまかりとおっている。
何のために?って思う、
元気なうちはわからんでも足腰、頭がね、
ダメになったらって思う。
もういいじゃないかってね。
 
高校んときのヤツがもう引きこもって長い。
友達も
結婚とか子ども出来たって
さすがに連絡出来んかったと。
理解者とゆうかあたたかく見てたから、
今の状況を伝えにくいみたいだ。
でも仕方ない。
現実ゆうのは一分一秒しっかり進んでいって
決して後戻りなんかしないわけで、
長い長い年月自分のことしか考えてないヤツに、
たぶんなにもわからない。
 
オレは、
役に立たないって生きる価値ないって普通に思う。
もちろん役に立つってのもいろいろあるし、
いろいろあっても構わない。
年食うまではそれでいい。
年を食ったら社会の役に立つ、
それ以外はね、
ちょっとどうかなって自分を省みて思う。
長生きなんて、
役立たずにはダメだよ。
 
他にもあれやこれや話したが、
とりあえず今言葉に出来るのはこの辺りかなぁ。

[PR]

by wanio1507 | 2019-01-08 21:11 | 戯言 | Comments(0)