東照宮と和歌山城の日

明けてからなかなか新年の話がない。
これだって年末に行ってた和歌山の話だ。

書きたいと思うことと
実際書いてるのとがいつも平行していて、
ブログに載せるタイミングで見ればすごい古かったりする。
高岡に行ったのもまだ途中のが一つある。
出来上がって載せれるのはいつの日なるのか。
 
話の途中ってのが何だかんだとある。
多くないが時期を失って世に出ないとゆうのもある。
まぁ全部が全部誰もが聞きたい話でもないだろうに。
 
紀三井寺駅に東照宮はある。
バスでと考えてたが先に和歌山城に行ったらね、
ちょっと乗れなくて電車で行った。
e0359618_19450821.jpg
和歌山城も、
いつも堀の外からで、
今回のホテルなんか目の前だったりして、
部屋からもよく見えた。
山城だから町のどっからでも昔はよく見えたんだろう。

石の階段を上り、天守閣あるとこまでなかなか立派だった。
おっきく見事なもんだ。
さすがは紀州徳川家、御三家のことだけはある。
 
ただその日は寒かった。
年末年始だけが天守閣も入れないってのも、
不運だったし。
 
東照宮も、
イメージはやはり日光やら久能山のよに、
なんか山の上にあるって勝手に思ってた。
林のなか、
入ってくと山、長い階段がある。
 
ま、駅からその場所に行くまで結構歩いたね。
e0359618_19282444.jpg
その東照宮は、見晴らしが良い。
海が見えるのよ。
あれはなかなか良かった。
初詣の準備だろう、
アルバイトの巫女がたくさんいたよ。
まだうら若きといった感じだったねぇ。
 
帰りはバス、かなりスムーズな道のりだったわ。

[PR]

by wanio1507 | 2019-01-10 19:33 | 旅人 | Comments(0)