カテゴリ:日々のこと( 129 )

サンタとパンダと12月

母親が香港行ってた月曜、居酒屋で夕飯。
珍しく足運んだのは、
ふと刺身や串焼きを食べたくなったから。
ちょっと日本酒も頂く。
e0359618_19150803.jpg
早い時間だし、
大手筋をぶらぶらしてたら
銀行んとこにサンタを飾り付けしてた。
作業はなかなか大変そうだ。
12月なれば派手なイルミネーション飾る民家なんかも、
帰り道たまに見る。
そうゆうとこに限って妙に人気なかったりする。
ホンマの家族の団らんってのが全く…。
 
そんなわけで香港土産はパンダのクッキー、
だけどなんか怒ってるよな顔なのは何故なんだ?
もしかすると向こうの国じゃ
パンダはそんなイメージなんかも、
ゆるキャラとかで溢れる我が国じゃ考えられぬほど
パンダでさえ好戦的なんだろうかね? 

[PR]

by wanio1507 | 2018-12-05 19:16 | 日々のこと | Comments(0)

悪い女

たしか「ズルい女」って唄があった。
まだカラオケによく行ってたころだったように思う。
言葉を変えれば、
若かったころのことだが、
まぁあれからずいぶんカラオケにも行ってない。
 
ツイッターはたまに見る、
ある女の子のだけだが。
コミ障ってのは2次元には強い、
ネットにも強く
昨今は男子女子にあまり関係ないらしい。
 
こちらといえばオジサンで
なかなかそんなの詳しくなく、
だからまぁその手のに教えてもらうってこと少なくない。
教えられてるつもりないのに、とか、
教えてるつもりないのに、とか、
学ぶってのはそんなとこにあるんだろう。
 
何からでも人は学ぶことが出来る、
興味や好奇心ってのはその一番の入り口だろう。
 
夜の十時過ぎてたのかな、
今からカップラーメンを食べる悪い女だと、
その子は呟いていた。
微笑ましい話だ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-21 19:10 | 日々のこと | Comments(0)

日曜日の朝のパン

昨日はオーサカへ飲みにと考えてたんやが、
二日酔いと腹を下してたこともあって、諦めた。
時々、飲み過ぎて腹を壊す。
ビールだとすぐ壊れたりする。
 
いろいろ理由はあるんだろう。
一つだけってことはない、
ストレスなんて言っちゃうと現代人みんなだろうし、
今は子供だって、
小学生だってストレスに悩んでる。
犬にだって飼い犬にだってあるとか聞く。
 
A型は神経質と言われO型は大胆だと言われる。
大胆さとゆうのは無神経とゆうか、
逆にストレスには弱い。
過信とゆうヤツか、
胃に穴が開いたりするのはO型が多かったりする。
これは経験的な話だ。
e0359618_11571158.jpg
さて、日曜日の朝、パン屋に行った。
ちょっと遅いと大半が売れていて、
ほとんど開店と同時に客が来て買ってっちゃう。
だからまぁ希望するもんがなかったりする。
と言っても、この3つが今朝の朝食だ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-18 11:50 | 日々のこと | Comments(0)

金曜なのに缶ビール

定番を打ち壊す!って訳じゃないがね、
意地を張ることも大事だし
意地を捨てることも大事っていう、
こだわるだけじゃどこへも行けない。
温故知新ばかりもね。
 
年を取るとゆうのはその定番化を作ること、
そしてそっからの脱却、
若いってのは温故知新だろう。
とは言ってもネットからの歴史は
ちょっと誰かの話で、胡散臭い。
見聞きしたことばかりだと浅はかになる、
そんなTシャツやロックンロールは下卑ている。
 
穴があったら入りたいのか出たいのか、
口に運ぶビールのすっきりな苦味のなかに答えはなく、
外国人記者倶楽部にももちろんない。
真夜中のラジオも伝えてくれなけりゃ、
月明かりに白く浮かぶヒマラヤ山脈は黙ったまんまだ。
穴がないなら、
そう、話は始まらない。
 
週末飲みに出るのがクセになると、
なんか盛り上がりがないと1週間が終わらない。
ダラダラ続くよな感じ、
句読点をしっかり付けないとダメになってしまう。
 
平日となんら変わりなく今日も、
駅から土手を歩き帰ってきた。
途中かなりな雨にも降られたりしたが、
やはり様子がちゃうのよね。
大学のグラウンドに明かりなく
マンション一階でいつも灯りある部屋は暗かった。
夢遊病みたいな散歩者も少なかった。
違う場所に皆出かけてる、
とゆうのが週末なんだな。
改めて、
そんなこと思いながらコンビニ寄っての缶ビール、
スナック菓子って訳だ。
e0359618_07435554.jpg
缶ビールも、
自販機がすごく減って
仕方なくコンビニやドラッグストアで、
酒屋がホンマ少なくなったよね。
わざわざそれだけだから面倒なんよ、
もうコンビニ前とかに自販機置いてよって思う。
スナック菓子なんて我慢すりゃいいんだし。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-10 07:49 | 日々のこと | Comments(0)

ある晴れた土曜日の話

先々週か、深夜サイレンの音で目が覚めた。
結構な数のパトカーが国道を走り抜けていった。
時計を見ると3時過ぎだった。
 
翌朝ニュースは惨劇を伝える。
我が町でのこと、
ちょうどここ最近の帰り道、
その途上で事件は起こっていた。
昔通った中学の近くだ。
 
その日、帰り道どうだろうと思いつつ変化はなかった。
あれが
犯人がまだ見つからないとか立てこもったりしたら
厄介だったろう。
 
その道を先週の土曜日、逆に歩いた。
まだ朝の9時ぐらいで秋晴れで、
普段は真っ暗で見たことない遠くまで見通せた。
山もはっきりと見えた。
e0359618_19190543.jpg
写真はもう駅の近く、
遊歩道で、散歩する人もちらほら見かけた。
マンションのベランダにも洗濯物が干してあった。
行楽日和とゆうに相応しく、
我々も伏見の日本酒メーカーの蔵開きに行く予定でいた。
去年誘ってもらって、
町屋麦酒とゆうクラフトビールも扱ってるってこと初めて参加して、
今回は飲み友を誘ってみた。
 
伏見は遠い。
彼のよな北摂からだと、
ちょっと面倒な場所にある。
だからまぁ十時からだがそれは厳しいんだよな…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-07 19:21 | 日々のこと | Comments(0)

赤い靴にしてみる

底に穴が開くって話ね、
補足ゆうか踵が減って穴ってのは今までにもあった。
片方が異様にすり減るってのはあった話、
それがここ最近は中央に穴なんよ。
 
足の裏のちょうど真ん中の、
靴の底に穴なんだよ。
理由がイマイチ思い付かない。
e0359618_20192457.jpg
何でもそうなのかってので珍しくナイキのを買った。
しかも赤、目立つ色だ。
年を取るとハデ好み、
オレなんかは赤の服やズボン、
そうゆうの結構ある。
 
そうは言っても皆が皆じゃなく、
やはりより一層年を取れば地味な色を身にまとう。
茶色やグレー、黒っぽいので固める。
黄色や赤なんて気狂いと言われかねない。
 
あるいはもう後ろ指差されても、気が付かぬだけか…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-05 20:22 | 日々のこと | Comments(0)

朝は一日の始まり

なんか教科書にでも載ってそうな、
言葉をタイトルにしてみた。
パン屋で新しいのが二つあったんで、
ちょっと清々しさを感じた。
空も秋晴れ、
ヒンヤリした空気がもうすっかり晩秋の雰囲気だ。
e0359618_20313960.jpg
チャーシューが挟んだバーガーが真ん中の、
手前のは…なんだったかな? 
鶏南蛮って表記してあったがタルタルソースがないとねぇ。
 
後ろのはおっきなハンバーガーで、
これは前からあるが、
数多くないのでタイミングであったりなかったり。
最近は朝、
とゆうより帰りに買って翌日の昼にってパターンもある。
 
あ、タルタルソースは下になってて見えなかっただけだった。
食べて気が付いたわ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-04 08:12 | 日々のこと | Comments(0)

シメジ87円を手にとって

ある程度決めて、

行動するタイプだから気のままとゆうのは稀だったりする。

決めてないと結局ズルズルとゆうタイプで、

不自由が自由とゆう服を着てる、とよく言われる。

思い付くことは多々ある、

それをうまく掴めないとゆうヤツだ。

 
母親が中国に行った。
無論仕事でも里帰りでもなくサイトシーン、観光だ。
今どき中国に観光なんてって思う、
もう90年代じゃないんだからって。
魅力的なもんはたぶんまがい物感たっぷりになってるだろう。
アメリカに歴史的なもんを探るような胡散臭さがある。
e0359618_19591166.jpg
そんなわけで夕飯は外食で、
それについていくつか考えつつも決められずに高架下のあの店に行った。
バスペールエールを飲みギネスを飲んだ。
スパイシーなポテトを食べハムの盛り合わせを食べた。
 
そうゆう目線はやはり新鮮とゆうか、
違う人生の一端を知る。
誰だってきっと当たり前な日常、
他人から見ればそうじゃないって話、
それを客にも店員にも見る。
でも、それは埋没するものだ。
書くほどじゃないって、
その、
そんな気持ちをまた予想外に裏切るのは
吐き出された人々の流れ、
本屋で何冊か雑誌に目を通したあと
本屋を出て飛び込んできたのが、
その人の流れ、
ちょっと言葉が頭に浮かんだ。
野山で無心に蝶々を追う如く、
その中の一人の後ろ姿に惹き付けられた。
 
パンタロンのよなジーンズに凹凸なく、
ショッピングモールへ迷いなく進み、
どこへと思った矢先、
タイトルのシメジを手にしスーパーへと。
さすがにね、
言葉を追うのが精一杯だったわ。


[PR]

by wanio1507 | 2018-11-02 20:02 | 日々のこと | Comments(0)

また底に穴が開く

最近どうも靴に石ころが入ってくるなと思っていた。
さっき仕事帰りに底を見てみたら、
穴が開いていた。
またか、だ。
 
これだけ続くと靴のせいとは言いがたい。
履き方が悪い、
悪いとゆうか原因だと言うしかない。
でも今まで、
最近までそんなダメの仕方ってない。
底に穴が開くなんて、
だいたい他がダメになることばっかだった。
靴の先が口開けるとか靴底のゴムが外れるとか、
そんなんだった気がする。
 
となると、歩き方が変わったのか…。
歩く量とゆうか距離はたしかに増えてるがね、
穴が開くほどかって思う。
靴底がすり減るほどかって。
 
まぁ軽い靴が最近多いから、
それも一因じゃないかって思ったりもする。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-01 19:46 | 日々のこと | Comments(0)

漏れる音

雨降り、窓を開けていた。
まだ夜も早い。
 
誰かの、男の声、誰かにしゃべってる。
しゃべり続けている。
たぶんどこかの家、
外じゃないだろう、
家のなかでしゃべってるのが外に漏れている。
別に怒鳴り声じゃなく、
普通に静かに淡々としゃべっている。
 
漏れる音とゆうのは奇妙だ。
電車んなかでもまだたまに
イヤホンから漏れる音楽なんかがある。
あれは異次元とゆうか、
見えない壁の向こうに彼がいる気がして、
すごく滑稽だし悲しい。
見えない壁とゆうのは、
こちら側からすると
パントマイムみたいな余計な神経を使わせる。
だからまぁ不快なんだ。
 
漏れる、
それはきっと漏らしてる漏れてる人からは
気づかないから問題なんだろう。
無神経に見えるとこが問題なんだ。
 
足を組むのも足をガバッと開いて座るのも、
同じ。
無神経だから嫌われる。
その無神経さがそいつのすべてを否定してしまう。
 
つまんないことだよ、
それぐらいたいしたことじゃない。
別に月旅行に誘ってるわけでもない、
大金持ちじゃなくてもハンサムじゃなくても
無神経じゃなかったらいいんだ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-10-24 19:16 | 日々のこと | Comments(0)