カテゴリ:旬のこと( 35 )

晩秋にある黄色い花々

e0359618_20134948.jpg
日曜の帰り、土手に咲いてあった。
 
日頃ここ歩いてるけど、
夜道だから気づかなかった。
彼岸花咲いてるころは見えてたのに、
もう今はすっかり暗い。
 
黄色って暗いと全く見えないよね。
こんなに明るい色、明るく咲いてるのにねぇ…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-27 20:15 | 旬のこと | Comments(0)

そろそろ銀杏も

e0359618_19553232.jpg
毎年、
この銀杏が黄色く染まると撮ってる。
朝、
ちょうど道すがら出くわす街路樹、
この木がいつも早く黄葉に染まる。
木の上がほんのり紅、
朝日が当たってるからだ。
 
すぐ近くにある桜は染めた葉を落とし始めていて、
微かな音が足下でする。
晩秋のころ、もう吐息も白い。
 
そんななのに
週末の連休は飛騨高山と信州松本へ行く。
きっと寒いだろう。
と言いつつ12月に入れば富山だ。
もちろんまだ雪はなく、
もう紅葉狩りって感じじゃないだろう。
 
でも、
そうゆう寂しい頃合いが好きなのだ。
人が足を向けそうにもないからこそ、
行きたくなる。
相も変わらぬ、あまのじゃくだ。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-20 19:57 | 旬のこと | Comments(0)

薄いダウンジャケットのポケットに

日に日に朝が遅くなり、夜がはやく訪れる。
伴うよに冷えてきている。
薄手のダウンを羽織って家を出た朝、
ポケットに紙が入ってた。
e0359618_20195420.jpg
広げてよく見ると弘前の城に、
入るためのチケットの半券で、
春に向こうで着たのが最後だったと。
ゴールデンウィークとゆうのにやはり弘前は寒かった。
この服が大いに役立った。
 
もう青森は雪らしい。
さすがとゆうか、冬が早い。
一年の半分近くは冬って感じだよな。
 
そう思えばこちらはまだまだ、
秋の深まりを朝晩に強く感じるくらいだ。
暖冬とかってウワサもあるからな、
まぁ雪はそれでも降る。

[PR]

by wanio1507 | 2018-11-06 20:24 | 旬のこと | Comments(0)

ついに、越える

e0359618_06512492.jpg
記録的な、
とゆうか災害と認定されたこの暑さ、
限界突破って感じで最高気温が40度を越えた。
連日いつかいつか、
そう思ってたがついにだ。
 
けれど峠は越したのか、
今朝の週間天気予報を見てると
38度ってのが減っていた。
先は見えぬとも言われてたのに一安心だ。
 
気分的にはの話で、まだまだ予断は許さない。
怖さは変わりない。
自分に置き換えても、
大丈夫だなんて自信ないよな。
ふらっとしちゃったしな…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-07-25 06:53 | 旬のこと | Comments(0)

上へ上へと

灼熱の日々が続いてる、
38度が当たり前な最高気温だなんて
日本じゃ信じられない。
なんかしらを越えてしまったの如く、
もう温暖化ストップを盾に
エアコン不使用も死に近づくだけだ。
毎日のよにニュースは、
熱中症で運ばれた人の数を伝えている。
 
帰り道に駅から歩くのもさすが厳しく、
ムリせずにを選ぶ。
日が傾いてもね、
暑さはあまり変わらず
日差しも変わらない。
痛く強い。
e0359618_20142682.jpg
うちの庭木のアサガオ、
上へ上へと育ち過ぎて、
花がもう頭の上で咲いてしまってる。
成長の速さも暑さのせいなのかね。

[PR]

by wanio1507 | 2018-07-19 20:16 | 旬のこと | Comments(0)

あちこちに咲く

毎朝、
駅まで歩く道すがら
今の時期はアジサイの花がよく目につく。
あちこちに咲いている。
青や赤、
紫といったグラデーションも様々で見るに飽きない。
たぶん植えてる方々もそうなんだろ。
 
梅雨入り寸前、
今週は曇り空からの雨、
今日も湿度高かった。
こうゆうのって毎年言ってる、ブログにも毎年書いてる。
それにこの時期ふらっとも出てる。
 
週末、奈良和歌山と宿を取ってた。
アードベックデーってのもあって
近場で泊まりと考えていた。
しかしね、
あまりの散財の連休があって、
ちょっと夏も行くならとキャンセルした。
無鉄砲が笑えない歳ってのもある。
e0359618_19034946.jpg
だから、アジサイはうちの庭のを載せる。

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-29 19:05 | 旬のこと | Comments(0)

思い出す春のかけら

日曜ちょっと野暮用があって
近所をウロウロせなあかんくて、
ひさびさに自転車に乗った。
正直まだ乗れるかと不安なるほど感覚がなく、
こいでスイスイ進むと子供のよに心弾んだ。
風を感じるゆうか、すっかり忘れていた。
かつてはバイク乗ってたのにねぇ、
と自分でも遥かな距離に驚いた。
 
しかしそんなんは30分ほどで、
脚が痛くなり自転車の本質を思い出す。
そうだったそうだった、
そんな便利すぎるもんなんてない。
代価を支払わねば…。
 
近所と言ってもね、
あまり通らない道ばかりだったからちょっとしたトキメキはあった。
その一つが蓮華の花畑でね、
何年か前にも撮ったことあった。
ここのこともすっかり忘れてたなぁ。
e0359618_19043004.jpg


[PR]

by wanio1507 | 2018-04-17 19:04 | 旬のこと | Comments(0)

桜に誘われて朝

雨上がりの三島、
早く目覚め朝食はカレー、
ホテルからすぐ近くにある三島大社へ出かける。
誰もいないかと思いきや、近所の人が結構いる。
e0359618_19132521.jpg
もちろん老人が多い、
三脚持っての写真撮りの人もいる。
 
境内にはたくさん桜がある。
e0359618_19140980.jpg
垂れ桜などはホンマにキレイだ。
 
ほれぼれ、ってな感じで見て歩く。
e0359618_19145382.jpg
神社の外にも桜、誘われるよに見て回る。
e0359618_19154504.jpg
何度も訪れてるのに、
案外神社やお寺があるのに気づく。
小さい社、
広くない境内に桜、
大人が両手回しても届かないほとの大木もよく見かける。
 
朝日浴びた桜の花々はまた一段と赤みを増す。
e0359618_19165161.jpg
e0359618_19173780.jpg


[PR]

by wanio1507 | 2018-03-27 19:18 | 旬のこと | Comments(0)

浜名湖サービスエリアにて

棚卸しが終わって
組み立て職場にスムーズに部品が入ってこないこともあって、
暇で、
金曜日昼から高速バスに乗った。
寒の戻りも一段落して、
伏見の桜の花もようやくちらほら咲き出した。
e0359618_16384345.jpg
運河に並ぶ桜を撮ってみる。
 
バスは満席、
卒業旅行なのか学生さんが荷物をドカッと持って座ってる。
停留所じゃあたぶんチャイニー、
物流業かと思うほどの荷物、
東京行きのバスには乗らなかったからどこに行くつもりか、
どれだけ待ってるのか、
神のみぞ知るわけじゃなかろうが彼らのことは全くわからぬ。
 
そんなわけで2回目休憩で、
浜名湖サービスエリアに寄った。
ここはね、
湖が見渡せるとこにあり、桜の木もあるのよ。
だから、咲いてないかとトイレの前に見に行った。
e0359618_16394019.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-03-25 16:39 | 旬のこと | Comments(0)

こんなとこで初桜

五条の駅から歩くと、人の流れゆうのがよくわかる。
流れとゆうか京都の場合、
人の塊とゆう感じかもしれないな最近は。
誰もいないとこも実際多く、
塊を避けるタイプとしてはそれはそれで面白い。
 
気がつくと五重の塔、
傘を差す観光客らの間をすり抜ける。
石畳はあやしく濡れている。
 
桜はまだ咲かず、静かな雨を受けている。
高台寺の前の通り、人気なく樹を見上げる。
e0359618_21012951.jpg
土産物屋で見かけた初桜、思わず写真を撮った。

[PR]

by wanio1507 | 2018-03-22 21:02 | 旬のこと | Comments(0)