カテゴリ:旬のこと( 40 )

梅はまだかい?

昨日も通ったけど気付かない。
今朝は目に入った、植木の梅。
他人の家のだ。
 
パン屋から帰ってきてね、
うちのはと思って庭に目をやると一輪だけ咲いてた。
ちょっと向こう向きだから写真は撮らず、
植木の花を撮ってみた。
e0359618_18144864.jpg
冬とはいえ、今は花がよく咲いてる。
 
そういや、興津で撮った花は梅じゃなかった。
桜らしかった。
早咲きの薄寒桜らしく、
ポカポカ小春日和にとてもキレイに咲いていた。
願わくば背景に富士のお山があれば良かったが、
あそこはちょうど見えない場所なんよね。
昔で言えば東海道の難所の一つらしく、
近くにはさった峠とゆうとこもあり
富嶽三十六景にも描かれている。
 
先にある由比なんかはホンマ山と海が近い。
ちょっと前には台風で一時電車が不通になってた。
あの狭さに高速とJR、
そして国道と三つあるんだもんな…。
 
話が脱線した。
梅の花が咲いたら撮ってブログに載せたいと思う。
しばしお待ちを。

by wanio1507 | 2019-02-03 18:17 | 旬のこと | Comments(0)

雪舞うなか肉まん買って帰る

昨日は寒かった。
 
仕事だった。
 
京の伏見じゃ雪が降ったりやんだり、
ずっと路面が濡れていた。
仕事終わりにバーへ、
その話はまた後日するとして、
バスで帰ったあとのことここで記す。
 
ま、タイトルにあるよに雪が舞ってた夜だった。
寒さもマックス、
酔いは軽めだったんで
風がかなり冷たく感じれた。
 
駅前を通りすぎ土手に上がる。
空は雲、うっすらとした雪雲のよに見えた。
下り、信号を渡り、坂を上がる。
背を丸め手をポケットに突っ込む。
 
先にあるコンビニ、
混んでたが、レジにはすぐ行けた。
カレーまんと肉まん二つ、今年初だ。
いつもいつも肉まんを食べたいと思いつつ、
なかなか望み叶わず…。
 
家に帰って食べた、まだあったかかった。
e0359618_11461417.jpg
ありがとうって思う、感謝感謝だ。
生きてること、
美味しいもの食べれること、
あたたかい家があること、
すべてがなきゃそこに辿り着けない。
ちゃんと辛子があることも感謝感謝だ。

by wanio1507 | 2019-01-27 12:13 | 旬のこと | Comments(0)

ケーキのある月曜日

e0359618_21284178.jpg
なにも変わらない、
イルミネーションもあまり目に入らなければ
クリスマスソングも響かない。
祇園のバーでもね、
BGMはクリスマスソングばかりだったけど
しみじみ感じることはなかった。
年末感すらない。
 
それでも子どもや若人、
それなりのカップルなんかは
クリスマスを待ちわび楽しみ、きっと満喫したんだろう。
 
姉からケーキの差し入れがあって、
昨日風呂上がり食べた。
ワインやシャンパンなんかはもちろんない。
牛乳飲みながら食べたよ。

by wanio1507 | 2018-12-25 21:35 | 旬のこと | Comments(0)

金沢の寒桜

e0359618_21320244.jpg
三度目になる。
 
たまたまの偶然、
一昨年、
金沢のお寺の境内に
この時期サクラが咲いてるのを見つけた。
去年もブログにあげて、
今年もこうやって載せている。
 
石川県に入ると雪はなかった。
初雪はこちらのほうが1日早く前日だった。
舞う程度だったのか、残雪はなかった。
 
小一時間ほど、
高速バスの時間までに間があったんで、
そのサクラを見に行った。
咲いてるかどうかは行ってみないとわからない。
散ってるかまだ蕾か、わからなかった。
 
花は小さい。
小さくともこの寒さには
ポッと明かりをともすよな美しさ、可憐さがある。 

わざわざ足を運ぶ価値はある、とオレは思っている。

by wanio1507 | 2018-12-18 21:35 | 旬のこと | Comments(0)

雪の朝、北陸の朝

余談になる、翌朝は雪だった。
降りだしたのはたぶん夜中、
ふと目が覚めて窓の外、
見える駐車場に停まる車の上、
うっすらと雪があった。
 
降るよな話は前夜のバーでもあったし、
いつもより遅いとも言っていた。
口々に言うのは今年始めの大雪、
さすがに凄かったと皆が遠い目をして語る。
 
ホテルの朝食、
済ませれば7時、
傘を指し荷物しょい濡れた舗道を歩く。
シャーベットな足下、吹く風が氷のよに冷たい。
まだ暗い、薄暗い。
 
二宮金次郎の像、学校だろうか。
雪が積もる。
足を伸ばし高岡大仏、
うっすらと雪が積もってる。
e0359618_18483493.jpg
バスで金沢へと考えていた。
ちょっと早いから電車にしようかと、
雪もバスより電車のほうが問題なかろうて。

by wanio1507 | 2018-12-15 19:04 | 旬のこと | Comments(0)

晩秋にある黄色い花々

e0359618_20134948.jpg
日曜の帰り、土手に咲いてあった。
 
日頃ここ歩いてるけど、
夜道だから気づかなかった。
彼岸花咲いてるころは見えてたのに、
もう今はすっかり暗い。
 
黄色って暗いと全く見えないよね。
こんなに明るい色、明るく咲いてるのにねぇ…。

by wanio1507 | 2018-11-27 20:15 | 旬のこと | Comments(0)

そろそろ銀杏も

e0359618_19553232.jpg
毎年、
この銀杏が黄色く染まると撮ってる。
朝、
ちょうど道すがら出くわす街路樹、
この木がいつも早く黄葉に染まる。
木の上がほんのり紅、
朝日が当たってるからだ。
 
すぐ近くにある桜は染めた葉を落とし始めていて、
微かな音が足下でする。
晩秋のころ、もう吐息も白い。
 
そんななのに
週末の連休は飛騨高山と信州松本へ行く。
きっと寒いだろう。
と言いつつ12月に入れば富山だ。
もちろんまだ雪はなく、
もう紅葉狩りって感じじゃないだろう。
 
でも、
そうゆう寂しい頃合いが好きなのだ。
人が足を向けそうにもないからこそ、
行きたくなる。
相も変わらぬ、あまのじゃくだ。

by wanio1507 | 2018-11-20 19:57 | 旬のこと | Comments(0)

薄いダウンジャケットのポケットに

日に日に朝が遅くなり、夜がはやく訪れる。
伴うよに冷えてきている。
薄手のダウンを羽織って家を出た朝、
ポケットに紙が入ってた。
e0359618_20195420.jpg
広げてよく見ると弘前の城に、
入るためのチケットの半券で、
春に向こうで着たのが最後だったと。
ゴールデンウィークとゆうのにやはり弘前は寒かった。
この服が大いに役立った。
 
もう青森は雪らしい。
さすがとゆうか、冬が早い。
一年の半分近くは冬って感じだよな。
 
そう思えばこちらはまだまだ、
秋の深まりを朝晩に強く感じるくらいだ。
暖冬とかってウワサもあるからな、
まぁ雪はそれでも降る。

by wanio1507 | 2018-11-06 20:24 | 旬のこと | Comments(0)

ついに、越える

e0359618_06512492.jpg
記録的な、
とゆうか災害と認定されたこの暑さ、
限界突破って感じで最高気温が40度を越えた。
連日いつかいつか、
そう思ってたがついにだ。
 
けれど峠は越したのか、
今朝の週間天気予報を見てると
38度ってのが減っていた。
先は見えぬとも言われてたのに一安心だ。
 
気分的にはの話で、まだまだ予断は許さない。
怖さは変わりない。
自分に置き換えても、
大丈夫だなんて自信ないよな。
ふらっとしちゃったしな…。

by wanio1507 | 2018-07-25 06:53 | 旬のこと | Comments(0)

上へ上へと

灼熱の日々が続いてる、
38度が当たり前な最高気温だなんて
日本じゃ信じられない。
なんかしらを越えてしまったの如く、
もう温暖化ストップを盾に
エアコン不使用も死に近づくだけだ。
毎日のよにニュースは、
熱中症で運ばれた人の数を伝えている。
 
帰り道に駅から歩くのもさすが厳しく、
ムリせずにを選ぶ。
日が傾いてもね、
暑さはあまり変わらず
日差しも変わらない。
痛く強い。
e0359618_20142682.jpg
うちの庭木のアサガオ、
上へ上へと育ち過ぎて、
花がもう頭の上で咲いてしまってる。
成長の速さも暑さのせいなのかね。

by wanio1507 | 2018-07-19 20:16 | 旬のこと | Comments(0)