たまたまの串カツ

シンクロニティってわけじゃなく、
たまたまの偶然に
昼間パートさんが串カツ屋の話をしてての夕飯、
串カツだった。
そういや
全国区の串カツ屋はオーサカじゃ見たことがない、
讃岐うどんっぽいチェーン店と同じく
縁もゆかりもない商法かもしれない。
二度漬け禁止などと貼り紙があって、
それっぽくしてんだろうか。
e0359618_19165128.jpg
今回行った串カツ屋も名は知らぬ、
何店舗か展開してるかもしれんが
疎いから詳細は不明だ。
ガラガラだった。
国道沿いにあったからもう少し遅い時間帯なのだろう。
おばさん三人組とりとめない話を
壊れたよにずっとしてたのが耳障りなくらいで、
味も値も案外良かった。
逆に言えば、
串カツなんてたいして期待しないから、
悪いのは大問題だろう。
 
昼パートさんが言ってたのは「紅しょうが」の串カツ、
あれはオーサカ人しか食べないと京都府民たちは言う。
思うに、
あんなん適当に
台所にあったもんを入れてみた試したって感じだろう。
それがたまたまヒットしただけじゃないか?
 
意外性の産物だろう。
世の中そうゆうのは多い。
狙いにいって外れるってケースもないじゃないが、
昨今たこ焼き屋のチェーン店なんかは
意外性で当てる気がバリバリする。
今回食べた串カツでそれに当たるの…モチかな。

[PR]

by wanio1507 | 2018-10-13 19:20 | 食事 | Comments(0)

誰かの望みが叶うとき

おっきな望みが例えば、
核廃絶だったり北朝鮮崩壊だったり、
あるいは可能性は薄かったりする。
世界平和より
ロシアや中国が民主化するほうがきっと多くの血は流れない。
砂漠の民が石油を失い信仰を手放したとしても、
それは地球にとってどうでもいいことかもしれない。
 
だけど問題は、
今日の雨、
傘がない。
 
些細なことで世の中は回っていて、
それが知らず知らずに組み込まれてることのほうが問題だろう。
些細なことだけど…
そう思いつつ誰かの望みじゃないかと考えてしまうのが、
このおにぎりだ。
e0359618_20071882.jpg
これって日本人じゃなきゃムリだよな。
 
始まりの発想がなかなか出ない。
こんなんあったら、一口でいいから、と。
ちょっと誰もが考えたよな気がする。

[PR]

by wanio1507 | 2018-07-18 20:11 | 食事 | Comments(0)

ある日の夕飯

もうセミが鳴き出してる。
日中の太陽もすでに殺人的とさえ感じるくらいに、
かなり容赦なく暑く眩しい。
梅雨明けしたらしい、
なんか豪雨が凄すぎて夏の日差しに面喰らう。
 
面喰らうといえば、母親が今回行ったさきはポーランドだと。
最近ワールド杯で日本代表が当たった相手としか…
なぜポーランドなのか全く見当がつかん。
がしかし、
旅とゆうのはそうゆうもんだ。
当事者にしかわからない。
 
そんなわけで夕飯は外食となり、
割引券があったファミレスに仕事帰り寄ってきた。
ステーキの店、
しばらく肉は縁ない気がしてたからちょうど良かった。
e0359618_21000829.jpg
とは言いつつ、生ビールは飲んじゃうよな。

[PR]

by wanio1507 | 2018-07-10 21:04 | 食事 | Comments(0)

またいで食べたもの―2018飲み旅

なにをまたいだのか、日を跨いだのだ。
松島から戻って仙台市内をウロウロ、
翌朝食べるパン、
パン屋を探し歩く。
 
最近はわりとね、ホテルで朝食ってのが多い。
この日もホテルの朝食だったんだがね、
2日連続もなんだかなと気になってお惣菜パンを食べたくなった。
とりあえず手当たり次第に探すも見つからずで、
デパートを見つける。
デパ地下ならと足を運ぶがやはり混んでる。
仕方なくスマホで探すと、
わりと近くにある。
なんかソープランドもある混沌とした通り、
暗さやイヤらしさがない分ちょっと面喰らう。
デパートの近く、
普通のホテルもありアーケード街の裏通り、
そしてパン屋がその前にある。
e0359618_20021609.jpg
ずんだ入りのパン、ちくわパン、四つほど買った。

その帰りに、
飲み屋街の角近くに古い喫茶店のよなハンバーガー屋があった。
なんでも日本で初めてハンバーガーを作って出した店とか、
二人で二つ買いテイクアウト。
 
ホテル戻ってね、
缶の発泡酒を飲みながら食べたよ。
e0359618_20031112.jpg
ちょうど洗濯物がたまってたんで、
洗濯と乾燥をした。
長い旅路になると
どうしても一度は洗濯しないとあかんわな…。
 
夜はまた近くの居酒屋、
せり鍋と牛タンは前夜食べた。
うーめんとゆう、
素麺みたいなウドンみたいなん注文した。
味は想像通りだった。
e0359618_20044727.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-16 20:04 | 食事 | Comments(0)

日曜のぶっかけうどん

日曜日、久しぶりに友達が来た。
先週半ばに娘が誕生したらしいんやが
未熟児でまだ病院やと。
週明けにはと言ってたからもう家に戻ってるんだろう。
 
仕事もあって立ち会いはせんかったようで、
それでも向こうの両親は大騒ぎだったらしい。
彼の無慈悲な母親でさえ
産まれたら写真を送れと言ってたくらい、
赤ん坊とゆうのはスゴいもんだ。
友達もわたしもそこんとこ鈍い。
 
鈍いからあまり訊くこともなく、
とりあえず近くのうどん屋で昼飯を食べた。
e0359618_19263705.jpg
国道沿いにあるのは知ってたが行くのは初めてだ。
年老いた夫婦でやっていて、
客も白髪混じりばかり、我々もまぁ白髪混じりだしな。
終末とゆうのがあれば、
きっと我々はこんなとこで最後の晩餐を迎えるんだろう。
賑やかで騒がしく若い女の子がいるよな店じゃ
きっとないだろう。
 
父親になったとは言え、友達は相変わらずだった。
一緒に住むよになれば変わってくのだろう。
どんな父親になるのかね…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-03-20 19:26 | 食事 | Comments(0)

豚まんのこと

昨夜、姪が豚まん買って帰ってきた。
中央体育館でやってたバレーボールを
姉と見に行ってきたらしい。
彼女らはバレーボールが趣味になってるようだ。
 
豚まんは好きだ。
コンビニのはふわふわしてるが
この写真のはギッシリだ。
どちらも悪くない。
e0359618_09494626.jpg
ちょっと前に、
カラシをつけるかソースをつけるか、
どちらもつけるかつけないか、
そんな話で盛り上がったことがある。
土地柄とゆうか、地域によって違う。
家によっても違う。
 
冬になれば、豚まんを食べる。
思い出したよに求める。
だからきっとブログにも風物詩のよに現れてる。
冷麺やスイカやコタツや手袋、
もしかしたらそれらとともに季語にもなってるかもしれない。

[PR]

by wanio1507 | 2018-02-25 09:50 | 食事 | Comments(0)

たこ焼きパンを食する朝

この世にはいろんなパンがある。
いろんな人がいていろんな猫がいるように、
パンも外見や中身もさまざまだ。
人なら外見は好きだが中身はダメとか、
外見は受け入れがたいが中身はスゴく親しみが持てるとか、
そうゆうパンもある。
予想を裏切ることも見たまんまも、
いろんなのがある。
 
最近はもう当たり前に土日の朝はパン屋に行く。
いろんなパンのなかから選ぶ今日のはたこ焼きパン、
たまにしか並ばないパンだ。
もちろん一つだけじゃない。
e0359618_09030233.jpg
たこ焼きパンは見た目と味は想像通りたこ焼き、
ちゃんとタコも入っている。
中の感じもそっくりだ。
味はソースが基本になってる。
試行錯誤がいろいろあったんじゃないかと想像する。
個人的にはアリの惣菜パンである。

[PR]

by wanio1507 | 2018-01-21 09:03 | 食事 | Comments(0)

飲み旅中の食事2

帰りは高速バス、
昼ぐらいに砺波市ゆうとこから出るのに乗った。
高岡駅には富山市からのは来ず、
高速道路近くのバス停で、これがなかなか遠い。
始発の富山市に出ても良かったけどちょっと変えてみた。
 
そんなこんなで朝は高岡駅にあるソバ屋、
ちゃんぽんとかゆうウドンとソバが入ったの、
ニシン乗っけをいただく。
e0359618_19183173.jpg
なんか昔からあるみたい、ちゃんぽんっての。
いわゆるB級グルメ的なね、地元ならではのヤツ。
まぁだからと言って意外性はありません、
うまさじゃないんだろうな。
 
そしてイオンへ、たこ焼き屋がホンマないのよね町に。
あったとしても閉まってる。
時間が時間ってのもあるだろうがせっかくの飲み旅なんで、
たこ焼きを食べに行く。
e0359618_19200271.jpg
これもまたうまい不味いの評価するもんじゃないのよね。
 
さて、バスは満席じゃなかったよ。
3列シートで真ん中が空いてるよな感じだった。
途中2度ほどサービスエリアで休憩、
そこで買ったのがまずはコロッケとチーズ棒とかゆうもの。
e0359618_19211416.jpg
昔はね、
高いだけだと興味なしだったけど、今は違う。
こうゆうのを食べるのが旅だと思うよになった。
滋賀のサービスエリアでは肉巻きおにぎりならぬ、
肉巻き棒、
と言ってもなかはご飯だから同じっちゃ同じだ。
e0359618_19223136.jpg
でもアイデアは悪くないよな…。
 

あ、そうそう。
砺波駅でバスを待ってたときのこと、
ロータリーがあって高速バスはちょっと端だったのよ。
椅子もなくて、人はぞろぞろ集まってきてた。
名古屋行きだかも十分違いで出るみたいで、
十人ぐらいいたのかな。
噴水がロータリーの中央、
こちらには向いてこそなかったものの、
風がね、ぶわっと吹いたりしたらこちらまで飛沫が来るわけよ。
夏なら、
涼みにもなるが、
今の時期はもう噴水やめなよ。

[PR]

by wanio1507 | 2017-12-12 19:22 | 食事 | Comments(0)

飲み旅中の食事1

一時期、B級グルメをいろいろと食べてたときにね、
こう友達に言われた。
「お前はホンマにそれが好きやないんやろ?」
ただ金がないからそれを選んだんやとね。
まぁ近からず遠からず、食とかって語れるほどやないのよね。
こだわりもたいしてない。
 
だからブログに書いても熱くもなく冷ややかでもなく、
そんな感じの「食」が今回もあります。
e0359618_18470635.jpg
二日目の昼、
高岡駅の地下にある店で食べたのが
氷見のなんか魚を使ったドンブリ、たぶんブリでしょ。
ひつまぶし的な食べ方で推してたなぁ、
正直だからどうって感じだった。
 
夜は富山市の大衆食堂って店、
以前行ったことある店の姉妹店らしく、
繁華街に近いとこにあった。
もちろん繁華街と言ってもね、富山市だから人が歩いてません。
店にはね、柄の良くない人種が客だったね。
騒ぐ子供に大家族、
足をあげて瓶ビール飲む若人、やたら声のでかい二人連れの男、
一人で野菜炒めと瓶ビール、老夫婦はテレビの前に陣取っていた。
e0359618_18475158.jpg
バッド丼、
以前食べたのはチャーシュー丼でそこにカレーがかけられてあるの。
なるほど、味を殺し合ってまさにバッドだ。
しかしめっちゃ腹一杯なったわ。

[PR]

by wanio1507 | 2017-12-11 18:48 | 食事 | Comments(0)

舌がベロン

e0359618_07531310.jpg
そんな風に見えた、ベーコンバーガー。
いつものパン屋で買ってきた。
 
晴れ渡るも寒い晩秋、
明日はオーサカマラソン、
もちろん無縁だ。
スゴいな偉いなとは思うが、
走りたいなんて露ほどない。
 
舌がベロンといえば、
ホットドッグで、先週テレビでやってた。
想像力が生んだ一品とか言ってたなぁ。
 
このバーガーの上の白いのはなんだろ? 
シロクマ? 
犬? 

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-25 07:53 | 食事 | Comments(0)