達成感なき晩秋の旅路2016-初日その3

そんなわけで福井まではサンダーバードで一時間足らず、着いたのは夕暮れ近く。
ホテルは旧ワシントン、立派だが時期はずれだからか安く泊まれた。
それでも眺めのいい部屋だった。
 
寒さも一番感じなかった、もう雨もやんでたし。
ホテルでしばし寛ぐ、風呂に入ったりノドグロ食べたりお茶を啜ったり一眠りしたり。
テレビ点けて驚いたんやが民放って二局しかないんやね、何回か来てるけど知らなかったわ。
まぁペイチャンネルは見てもゆっくり見ないからな…。
 
日が落ちて夕飯をとホテルを出る。
雨だ。
13階だかの部屋に戻る気になれずそのまま飲み屋街へ、しかし雨はなかなかに激しい。
それでもなんとか焼き鳥屋まで辿り着く。
秋吉とゆう福井県民なら知らぬ者はいない焼き鳥屋、全国にも展開してる有名チェーン店だ。
小ぶりなんやけど串は5本でワンセット、
店内は威勢のいい声が飛び交い誘われるよに6時を過ぎるとかなり客が入ってる。
一人客も何人かいて、瓶ビールと焼き鳥で勝手にやっていた。
なるほど、居酒屋よりいいかもしんない。
 
腹一杯で店を出る。
まだ7時じゃない、『サムデイ』はまだやってない。
開いてるかと老舗のバーに行ってみる、看板に灯は入り扉を押すと開いた。
初めて福井に来たとき最初に入ったバーはここだった。
御年74歳、元気なマスターだ。
二人してカクテルを一杯目にもらう。
そっからバーボンだったかな…。
話は尽きない、まぁ驚くほど知識も情報も豊富な人で、
珍しいの飲みますかと勧められたのは珈琲のお酒、リキュールでなく自家製のとか言ってた。
e0359618_21225381.jpg
相方がね、二杯目に迷ってメニュー見ながら決めかねていて、
なんかオリジナルカクテルなかったっけっマスターに訊いたんだ。
「キッスオブなんとかっての」
そしたら昔のブランデーの飲み方って言ってブランデーグラスにウォッカ注いで火を点けてね、
昔のグラスなら出来る言いつつ店内の灯りを落とすと青白い炎、
そうやってあっためたグラスにブランデーを注いで、
それも倒してもこぼれない絶妙な量でね、
それはまぁ香り立つブランデーになるわけよ。
なかなかのパフォーマンスだった。
 
年配客が来たのと入れ替わりに店を出て、『サムデイ』へ。
まぁここの店主の適当さ加減満載の笑い話はここじゃ控えておこう。
飲んだのはギネスを三杯、ジンもストレートで何杯か飲んだなぁ。
前夜に引き続き楽しんだ夜でしたわ。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-30 21:23 | 酔い | Comments(0)

達成感なき晩秋の旅路2016-初日その2

街ブラを続ける。
雨は弱くなったり強くなったり、
太陽が雲間から出て明るくなったかと思えば傘が吹き飛ばされそうなくらいの風が吹く。
七変化、
とも呼べそうなほどに目まぐるしく天候は変わってゆく。
 
尾山神社の前を通る、ここの門はインパクトあって一度入ってみたいと思ってた。
雨をしのぐ意味もあってしばし境内でぼんやりする。
あれは神門と言い明治のはじめに造られたらしく、洋風にしたのは文明開化の成せるわざなのだろう。
裏手に金沢のお城がある。
だからか紋が前田家のもので利家公の像が建っていた。
 
紅葉を愛でる。
e0359618_21521381.jpg
キレイに色付く木々があったんで数枚写真を撮る。
金沢はさすがにピークは過ぎたようで散った木が多かった。
落ち葉で見るのがほとんどだったけど、寄り道した甲斐があったとゆうもんだ。
こうゆうのってかなりの満足感を味わえる。
「達成感はなかった、でも満足した」言葉にすればそんな感じだろうか…。
 
ハプニングにトラブル、雨や風、それだけでなくサプライズもあったんだ。
それはお洒落な香林坊のショップを眺め歩いたあと帰り道で偶然出くわした。
歩き疲れたからね、
パッと見なにかちょっと飲み込めなかった。
e0359618_21532488.jpg
寒桜、なのだろう。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-29 21:54 | 旅人 | Comments(0)

達成感なき晩秋の旅路2016-初日その1

目覚めは案の定重たかった。
全く起きずに朝が来た。
高岡は雨、窓から外を見る限りじゃたいしたことはなかったものの、
ホテル出たあとに一番最初にしたのはコンビニで傘を買うこと、予報は全国的に雨だった。
e0359618_21513968.jpg
二日酔いを覚ます意味もあって大仏を見に行く。
さすがに誰もいない。
アーケード街を通って路面電車の走るおっきな通りへ、
ちらほらと駅から歩く人の姿、
すれ違い地下街へと下りる。
待ち合わせは金沢で11時すこし前、駅の時刻表は5分発がある。
イコカを使い改札を抜ける。
 
金沢がね、イコカ使えなかったのが使えるようになったとニュースがあったんだよ、
だから使ったのにまだ金沢駅はなってなかった。
来年の春かららしい…。
どこでどう聞き間違えたんだか。
 
雨だ。風も吹いてきた。
東尋坊は諦めるしかない。
 
傘を差し、街ブラする。
近江町市場はキレイになって地下一階の五階建てになっていた。
そしてもちろん人も多い。
今の時期はカニだね。
さすがにカニを食うのはどうかと思ったし、ふと見かけたので美味しそうなんがあった。
入り口近くの店に入り昼メシは炙り丼、
タコとサーモンと鰤を炙ってご飯に乗っけてある一品はなかなか見ない。
やっぱ最近の流行ではあるね、炙りってのは。
e0359618_21525742.jpg
別の店だけどノドグロの棒寿司もあってそれは夜用に買う。
これはね、高かったけども初めて見たね。
かなり脂は乗ってましたよ。
もうビール飲むしかないって感じだった。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-28 21:53 | 旬のこと | Comments(0)

達成感なき晩秋の旅路2016-初日前夜

本来は夏のときに行けなかった東尋坊に行くのが目的だった。
とゆう入り方ならば勘のいい人は「また行けなかったんだ」と気付くでしょう。
だからタイトルもそのまんまにしてみた。
 
それでも旅は楽しい、どんなことにも発見があり楽しむ気持ちさえあればなんだっておもしろい。
激しい雨風も予想外のことも、トラブルやハプニングだって気の持ちようだなと。
ただ体が辛いのがね、最近はかなり厳しい…。
 
それに合わせた旅路にしないとと考えるようにもなった。
いつまでも若いわけやないし若ければなんだっていいってわけでもない。
もちろん年取ることは偉いことなわけもない。
 
トラブルは最初にあった。
金沢行きサンダーバードの切符を予約して買ってたのだが、京都駅の改札を通れない。
40分発はギリギリでね、
近鉄との乗り継ぎでも5分前に駅に着く感じで、それが通れないんだから焦る。
対応した駅員が言うには1日間違ってる、明日の切符だと。
払い戻しでまた買うのかと思ってると書き換えてハンコ押して、それで大丈夫なんだと。
だからホームに下りたらまだ列車は来てなくて駅弁買ってると滑り込んできた。
数分しか停まらないから、さっさっ買って入りたいのに店員はマイペース、
だからお茶は買えなかった。
しかも結構乗客がいたんでね、すぐ自由席を諦めると車掌を捕まえて指定席にしてもらう。
たった320円上がるだけだから、まぁゆっくり寛ぐにはそれぐらい払ってもいい。
 
e0359618_20094150.jpg
金沢には定刻通り、隣のホームに黒部行き普通列車が停まっていて、
この乗り継ぎが高岡に行くのに一番いい。
30分あとのサンダーバードならこうはいかず、下手すると9時半でも高岡には着けない。
これなら9時前にはホテルに入れて焦らず風呂入ってからバーに向かうことができる。
 
そんなわけで『モヒートモヒート』に口開け客として入る。
雨は上がっていた。
北陸の底冷えはまだなく、ちょっと冷えるかなって程度、祝日明けだからか町に客の姿は無かった。
一杯目はグラッパ、普段なかなか飲むことないアルコール、ブドウの絞りかすを蒸留させたものと聞く。
渋いような感じがしたのは気のせいなのか…。
そしてラム酒、ロックでもらう。
なんでもラムコンシェルジュというものがあるらしく、
来年金沢で講習があるので店主は受けるんだとか。
「モヒートを名乗るだけにラムの資格を取っておこう」ってのが始まりらしく、
ただ東京や名古屋だと二回ある講習が厳しいと。
たしかに2週続けて日曜に行くの大変だわね。
 
何杯か飲んでるとスナック八十八カ所巡りの話の主、伯爵さんが現れる。
このスナック八十八カ所巡り、高岡のスナックを片っ端から行きまくろうと夏から始めたらしい。
もう4分の1は行ったとか。スゴいよね。
「ワニ男さんもどうですか?」と店主に勧められたけども若いころからお酒と女の子が両立しないタイプなんだよね、
普通の人って酔うとスケベになってそうゆう店が必要になるんだが普段からスケベなんでね、
酔うと逆に真面目になっちゃうんだよ。
 
e0359618_20103190.jpg
伯爵さんは終電があるからと11時前に店を出て、オレはバーボンにチェンジする。
あとはね、ダラダラ飲んだわ。
何時頃か日が変わっていたか、二軒目の『シャンディーガフ』に向かう。
ここもやはりヒマそうだった。
先客は一組だったかな、ここで二杯またダラダラと…。
あまり記憶なくホテルに帰った、みたいだな。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-27 20:11 | 酔い | Comments(0)

また乗り過ごした夜

ブログに、『酒庫』を訪れたとも書いてあったこともあったんで、
昨日の夜は梅田に出た。
その前に『ローズバンク』で旬のカクテルを飲もうと寄ってみたら定休日で閉まっていた。
祝日前だから開けてるかと思ったのになぁ。
e0359618_17513652.jpg
一軒目はビアバー『エース』、夕飯代わりにチキンカツサンド、
そしてヒューガルデンホワイト。
写真は二杯目のグーカロ、このビールは何度も言うように深く濃く美味しい。
これからの寒い季節こうゆう濃厚なのが体をあっためてくれる。
ビールは夏ばかりだとは限らないのだ。
 
二軒目に目的の店に入る。
先客は二人、席に着くなり先週来られたよと二代目店主に言われる。
本人は、静岡のバーテンダーと名乗ってなかったようだ。
こうゆう古いバーをどのように見てたんだろうか、また来月末に行ったときに訊いてみたい。
 
バルバリーを三杯ぐらい飲んで南森町へ、行ってみると『モッシュ』も閉まっていた。
そっか、ここも火曜が定休日だったんだ。
仕方ないと駅に向かうも、ふとせっかくだからと天満宮に足を運ぶ。
この近くにバーがある、二度か三度行ったことのある『バーあかり』に行ってみる。
古い喫茶店のような店内は先客が一人、待ち合わせのようで後でもう一人来た。
五十才半ばという雰囲気、土産といってた日本酒をお裾分けしてもらった。
スッキリした味だった。
ここでは生ビールとジン、二種類をロックでもらって最後には写真の箕面ビール、
なんだかんだとあまり飲んだことない地ビールなんだよね。
 
9時過ぎかな、JRに乗ったのは。
たしか普通列車に乗って座ったんじゃないかと。
気がついたら一つ先の駅だった。
またか、反対側のホームへ階段を上り下り、見るとあと二十分ほどもある。
それほど寒くもない。
ん…待てない。
一時間かけて歩くとするか。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-23 17:52 | 酔い | Comments(0)

モノクロのポートタワー

e0359618_20081168.jpg
このまえ神戸に行ったとき撮ったモノ、
モノクロにしたのはスマホが勝手にしただけでこの方が機械的にはキレイって判断したらしい。
まぁ快晴でね、雲一つ無い秋晴れの日だった。
ホテルのガーデンでは結婚式をしていて、披露宴なのかMCの女性の声が響いていた。
遠目に見てもなかなか幸せそうな光景だった。

誰だったか、遠目から見ればたいていのモノはキレイに見えるなんてことを言ってた。
 
たしかに不幸は目に見えるが幸福は見えないって言葉もあるし、
幸福ってのはなかなか形には表せない。
だからこそ面白い、とも言える。
 
面白いって、互いに言えてればきっと不幸じゃないんだろう。
そんな風にも思うな。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-21 20:09 | 日々のこと | Comments(0)

近所の紅葉を見てみる

昨日はしとしと雨だった。
晴れてたら嵐山でも行って紅葉狩りでもしてみるか、とも考えていた。
もちろん人はいっぱいだろう。
早朝に行って人が出てくるころに帰ればと、バイクで行ってたときもそんな感じでだった。
e0359618_13231062.jpg
今朝はもやっていた。
まだ路面が濡れていて、空気はいつもよりずいぶんとぬくい。
吐く息も白くない。
明るくなってきた空の下、ひさしぶりに散歩に出る。
酒屋の前にある路地を通って田んぼへ、柿の実がなる畑は畦道を歩いて行く。
向こうは新しい家がたくさん建っていて、もうほとんどが住んでいる。
車も停まっている。
見る限りではまだ小さい子どもがいるような、そんな感じだ。
 
そこを抜けて角曲がったとこにあったのが、この銀杏の木、かなり黄色く染まっている。
 
ここを右に折れたらまた住宅街、朝も早いから静かなもんだ。
そこを抜けると公園に着く。
公園はね、老人たちが目的を失ったロボットの如く徘徊してる。
体操してたりもする、掃除してたりもする。
彼らのことには構わず、色付いてる木が幾つかあったからそれを撮る。
 
結論、うちの近所の公園はそれほど広葉樹はないようだ。
 
引き返す。自販機にお金を入れると返ってくる。電気が入ってないみたいだ。
 
そしてパン屋に向かう。
その前にバス道路まで歩いてその角にあるコンビニに入る。
カップ麺を買う。客は誰もいない。
そっから坂道、途中にあるのがパン屋、二つ買う。
ここ、先週だか夕方に寄ったらジャズが流れていた。
なかなかのムーディーさ、奥さんのキャラが立ってるのも良い。
そんなわけで朝食はお総菜パンでした。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-20 13:24 | 旬のこと | Comments(0)

一握りのクレージーガールのために

京都からオーサカへ向かう夜の普通列車はガラガラだ。
特急でも良かった。

人気の無い駅の改札を抜け、ロータリーを横切る。長い長い坂道をトボトボ歩く。
上には団地がある、その横を抜ければまったく車の通らない道路にでる。
深夜に、ここを歩くなんて初めてだ。
マンションが見える、あそこの先の交差点まで行けばまだ人通りもある。ちょっとは賑やかだろう。
 
京都駅で飲んだ。
近鉄の高架下にある外人パブ、カウンターは日本人ばかりでテーブルは外国人、我々はテーブルでビールを飲んだ。
フィッシュ&チップス、ボイルしたウィンナー、オイルサーディンにミックスピザ、
いかにもバーメシと言った感じのモノばかりを二人して平らげた。
ブルームーンは小麦の香りがすっごいした、あれは樽生だったのかも知れない。
バスは売り切れてたんでギネスを飲んだ。
写真はIPA、久しぶりに飲んだ気がする。
話題はね、来週同窓会があるらしいがまだ参加するか決めかねているんだと。
そんなもん誘われたことがない、まぁ学生んときってまったく友達おらんかったからね、
逆に誘われたって困ってしまう。
 
詳しく訊くと当時の留学生が日本に来るってのがきっかけのようで、
彼が会いたがってるってのも理由らしい。
行かなかったら良かったってのはまだね、話になるじゃないの後々。
愚痴にしたってなんか面白味がありそう。
でも、行けば良かったって後悔はなかなか尾を引く気がする。
 
e0359618_17233193.jpg
せっかく京都駅なんだしと言うことでツリーを見に行く。
なるほどね。
 
帰りは近鉄で戻って乗り換える前にバーに立ち寄る。
夏に一度入ったことある店で、前も結構混んで賑わってたけどその夜も近所の人たちで盛り上がっていた。
場末感がとてもいい。
狭くてみんながみんなわいわい喋っていて、そうゆうバーって嫌いじゃないんだよな。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-19 17:20 | 酔い | Comments(0)

スーパーじゃない月を見上げる

三日ぐらい前だったかね、スーパームーン。
ウルトラスーパームーンとも言われて、
なんでも次に日本で見れるのは三十八年もあとらしい。
いつものスーパームーンよりおっきいのがって話、そのころはまぁ確実に日本の人口は減ってる。
高齢化社会にストップかかってればいいのに…。
e0359618_20023298.jpg
戦後生まれは今のお年寄りよりも長生きはしないと言われてる。
食生活やストレス、なによりも戦争を生き抜いたバイタリティー、比べもんにならないと。
ポックリと死ねればいいんだが、認知症なって人引き殺したり老人ホームでダラダラ生きたりとなかなか厳しい。
 
個人的にはあと倍も生きるのは、
たとえ元気でも耐えられない。

明け方のまだ暗い空に輝く月を見上げて考える。
人生とは、いかに生きるべきかでなくいかに死ぬべきじゃないかなって。
長生きが尊い時代は終わり、
今はどう死と向かい合うか、
それが問われてる気がする。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-17 20:03 | 旬のこと | Comments(0)

そまりゆく

e0359618_19510834.jpg
先々週だかも載せた銀杏の今朝写した姿、ずいぶん黄色い。
嵐山のほうももう紅葉してるとか聞く。
どっかのテレビ番組が生中継するのも今週末か来週か、
バイクがあれば早朝一目だけでも見に行くのだが、ないので無理な話。
嵐山も何年も足を運んでない。

便利のいいとこに住んでるので、
あまり知識のないまんま京都はあちこち行った。
今仕事場のある伏見だって寺田屋があんなとこにあるなんて数年前まで知らなかった。
伏見稲荷も子供のころよく行った記憶があったのに、
なかなか縁ないとこの一つになってる。

紅葉も京都は見所な寺社仏閣がたくさんあろうにあまり行ったことがない。
勿体ない話だ。
もし勿体ないお化けがいたらかなり取り囲まれるんじゃないかと思ったりする。

[PR]

by wanio1507 | 2016-11-16 19:52 | 日々のこと | Comments(0)