雨の日に電車に乗りて思い出す

予報通り激しい雨が帰り道出会す。
残業で普通列車に乗り、
いつものよにガラガラでゆるい空気が漂うなか、
ぼんやり座り窓を見るともなく見る。
水滴に覆われた窓ガラス、
外は暗闇、
時おり白い光が流れていく。
停まっては扉が開き、
誰も降りず誰も乗らず、
扉が閉まり動き出す。
 
何度目かのときにふと昔見た光景が頭に浮かぶ。
あれは初めての一人旅、二十歳前な5月の連休のことだ。
まだ時刻表の見方もわからず友達に教えられるまま横浜を目指し、
列車を乗り継いでいた。
夕刻激しい雨、そのとき折り畳みの傘を持ってきてないことに気付く。
無知で無鉄砲、
若さってヤツか単にズボラな性格か…。
 
屋根のないホームに白い灯りだけが浮かんでる。
雨ににじんで見えるのはあの時のと変わらない。
時代は変わっていく、人も変わっていく、心も変わっていく。
だけど変わらないモノがちゃんとある。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-27 20:53 | 日々のこと | Comments(0)

クリスマスの二杯

イブは気乗りせんで外出はなく、
昨日の日曜日ちょっと街に出た。
とりあえず駅前の散髪屋に行ったらさすがに混んでて、
三十分ほど待たされる。
南森町では整体にひさびさ入るも待つことなくしてもらえた。
全身を揉んでもらったけど、
気にならなかったふくらはぎや太ももが痛かった。
もう脚力がないから、プヨプヨなんよな。
お尻だって力入れてもプヨプヨだもん。
老化だな…。
 
ぷらぷら歩いて西天満のバーへ、
三時オープンなのに先客がいてスコッチを飲んでいた。
『ローズバンク』でスコッチは飲まない。
あそこで飲む人たちはリッチマン、わたくしのよな庶民はカクテルを飲む。
一杯目はトムコリンズ、トムがおらんかったらしく某コリンズをもらう。
この年末、もうオーサカのバーは行かない。
明後日で仕事納めで、
そのあと新幹線に乗る予定なんで帰阪は大晦日になる。
そう思うとブログも明日が今年最後になるんだな…。
e0359618_20563071.jpg
紅マドンナとゆう品種、
蜜柑のようだがずっと甘いらしくそれを使ったカクテルを次にいただく。
ショートカクテルだ。
マドンナとゆうだけあって愛媛産、
コニャックやアプリコットを使ってのスッキリした甘さが美味しかった。
店主は年明けの連休シンガポールに行くらしい。
すごいウィスキーバーがあるみたいでそれが目的なんだと。
世界中から集めたボトルをベラボーな値で飲ませてるとか、なんともおそろい話だわ…。
 
この海は横浜、赤煉瓦のイルミネーションに行ったという友人からもらった。
イルミネーションじゃなく海の風景を載せてしまうのが、
クリスマスってのをあんま気にしてないのがよくわかるわねぇ。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-26 20:57 | 酔い | Comments(0)

蜘蛛の糸とゆうか檻か…

e0359618_18420891.jpg
葉が落ちきった木々、
枝の絡むよなシルエットが冬の空のしたで見ることが出来る。
幼いころより冬が来るとよく見る景色、
電線なんかが絡むとこれは日本オリジナルになる。
煙突は近くの風呂屋のモノ、
もうあまり見なくなったってモノの一つだろう。
 
風呂屋も、近所に三軒ほどあったのに今はこの写真のとこだけになった。
スーパー銭湯とはまた違う雰囲気なだけに今の子は知らないのが大半じゃないかな? 
とゆう私も風呂屋には両手の指の数ぐらいしか行ったことはない。
ただそのせいか、
しっかり記憶に残ってたりする。
 
葉が残ってるのと綿帽子が枝の先にあるのは、
すぐそこの公園で撮った。
丸い街灯が見えるのはちょっと先にある公園で、
ここは桜の木しか植わっていない。
あとはパン屋の行き帰りの途中、撮った。
 
若者並みの量、写真は撮ってるかもしれないけど、
どうしても平日は撮れない。
朝も晩も仕事の行き帰りの時間だから、撮るものが限られちゃう。
通勤途上だと見えるもんも毎日同じだし。
 
タイトルが先か写真が先か、
実は他にキッカケがあってこうなった。
展覧会があって、
その記事を昨日目にして「蜘蛛の糸」っぽいのを木々に見立てて撮った。
もちろん蜘蛛の糸のよな法則性がないため毛糸が絡まってるだけに見える。
ある種タイトルに偽り有りだ…。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-25 18:43 | 旬のこと | Comments(0)

クリスマスイブ前夜のこと

金曜日なのに祝日なのに、昨日は残業でした。
案の定帰りの電車は乗客まばら、腹がグーグーなってるのが格好悪いっちゃ悪い。
それでも喰わずに駅に下りたらそのままパブという名のバーに行く。
途中でコンビニがあったら豚まんでも買おうと思いつつ到着、
客はおらずビールをまずは一杯目に頂く。
 
英国の地ビール、
賞味期限が来月末とあるので聞いてみると「たぶんその理由で手に入った」みたい。
数字がいろいろ表してるらしく、
これは海外向けのスタウトなんだとか。
冬場はこうゆうのが美味しい。
そういや、ベルギービールならきっとクリスマス限定のが出てるんだろうな。
 
カレンダーが今年はどうもうまくなくて、週末はこれが最後になってしまう。
来週は大晦日だから店も開けてるとこばかりじゃないし、
本来なら挨拶回りと称してあちこちに顔出さんとあかんねやが、
今日一日じゃ限られてる。
しかもクリスマスイブときてて人は案外街に繰り出してもいるだろうからな…。
 
こちらのほうで二ヶ月ほどになりますかね。
いままでZAQってとこで約八年ブログやってきまして
来年早々でそこがサービスやめちゃうってのてこっちに引っ越してきました。
今は平行してやってますが向こうはあと数回ですかねぇ。
八年ともなって振り返って読むと、
ずいぶん書き方というか言葉の運びが変わってきてるなって結構思ったりしました。
意識してないのにその辺の変化は面白かったし、
それを見るだけでも長くやってて得るものなんだなと。
このあと何年続けられるかはわからないけれどまた変化はあるんだろうし、
見方なり価値観もやっぱ変わってくのがね、
楽しみな部分です。
e0359618_10574943.jpg
そうそう、写真はパンツとニット帽もあった。
これはね、青です。
ふとブルーに染めてみようと買うモノのほとんどが今青になってる。
コートも青いのを着てます。
一時は赤が多くて我ながら年取ったなって気がしてたのが
何故だか青に今は惹かれている。
おかしな話だ。
 
昨夜は結局スコッチの珍しいのをたくさん飲んで
祇園のバーの話をしてウィンナーを食べて、
気づけば終バスに乗れずに歩いて帰った。
あまりに腹が減ったんで
コンビニで買った数個のおにぎりを食べながら寝ました。
うん、
痩せるはずがない。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-24 10:58 | 酔い | Comments(0)

霧の朝と新しいスマホケース

e0359618_21432804.jpg
昨日届いたスマホケース、ケースとゆうよりカバーだな。
前のと同じタイプ、
高いぶんちょっと高級感あるかなと思ってるけど
ただ黒いからそう見えるんかも…。
 
高いぶん長くもってくんなきゃな、期待するのはそっちの方だ。
 
今朝は霧が出てた。
暗いなか歩いてて、月がぼんやり街灯がぼんやり、
明るくなってきて、
結構霧あるなと。
それでもやはり伏見までくると真っ白けでね、
川が多く水辺のとこは濃霧になっていた。
電車もさすがに速度落としたわ。
 
場所柄これだけの霧は年に一度あるかないか、珍しくて思わず写真撮った。
イマイチそれっぽさは写せませんでした。
まだまだ腕が足りません。
と帰ってきて夕刊見たら上手い具合に載ってた、
観覧車とビルが雲海からすっくと立ってる姿が載ってましたよ。
こんな風に撮れたらね、
いいんだけどね。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-21 21:44 | 日々のこと | Comments(0)

スマホケース壊れる

ほぼ一年になるスマホケースがペロンと後ろが剥がれてしまった。
劣化は早くて、もう夏のころにゃ表面なんかは擦りきれてきてて、
年内もつかと懸念していた。
安かったし、
初めてのもんやってのもあったから、未知の範疇だった。
 
だから次のはちょっと高いのにしてみた。
一年以上もつのを期待してる。
 
その数時間前には部屋にある電気ストーブが壊れた。
後ろのコードが急にショートし火花が見えた。
瞬間ストーブの赤い熱線が消えた。
急いでコンセントから抜いたから事なきを得たけど、びっくりした。
これはもう三十年以上になるから、
中学んときから使ってるから壊れても寿命だなと思える。
まぁよくもったなって気持ちのほうが正直おっきい。
 
ちょうどパン屋で朝そんな話をしていたんだ。
レジのオバチャンが「寒い寒い」って言ってね、
エアコン壊れて苦労してると。
いやいや年末やなくて良かったやないって答えたところだった。
我が言葉をちょっと噛み締めたね。
e0359618_20030509.jpg
とゆうわけで新しい電気ストーブ、前のより小さくなってます。
あったかさはたぶん同じようです。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-19 20:04 | 日々のこと | Comments(0)

2016年もあちこちへ

e0359618_08430597.jpg
年の瀬とゆうことで今年もあちこち旅したのを振り返ってみたい。
一発目は高岡でした、富山市にも行った。
帰る朝は雪がヤバイと予報が出て
なかなか冷や冷やもんだった。
1月の半ば過ぎだったかな。
 
2月3月おとなしく、
いや末にお花見と称して御殿場に行ったんだった。
まだ咲き始めですごく寒くてね、富士山見れんかった。
そして5月の連休か、
長い休みやったから東京出て越後高田に行って北陸回って帰ってきたんだった。
その末には和歌山、近場やしほとんど飲みに行ったって感じやな…。
 
6月は静岡、新幹線で行き帰りか。
7月の夏休みには高岡、ひでえ雨の夜に着いた記憶あるわ。
そのままバスで東京出て岐阜高山に行ったんだ。
あとはどこもいい天気だった。
そうそう、新宿のバスタに初めて行ったなぁ。
高山は来年必ず行かなきゃなんないとこの一つ、刺激的なバーに偶然入ってね。
たぶん次は春先になるかな。
 
お盆休みはサクッと静岡。
 
9月になるとお台場のウルトラジャパンに急遽、
そのあとは成田、
前夜は久し振りに横浜泊まり、
短い間にギュッとした感じがあったね。
野外で踊るのホンマひさびさで、体力的にはキツかったけど楽しめたわ。
急遽といえば10月に入ってすぐ藤子F不二雄ミュージアム、
川崎行って静岡泊まりの二日旅。
そしてこの前の達成感なき北陸、11月の末だったね。
 
九回あちこち、と言っても静岡と高岡が半分占めてる。
東京もメインじゃないけどやっぱ便利がいいからよく行ってる。
それでも初めての土地がどうしてもね、毎年刺激求めるのか訪れちゃう。
基本どこだってまた行きたいなと思うとすぐ行っちゃう。
北海道や東北、九州はちょっと厳しいけども…逆にあまり行きたいと思わないとこでもあるし。
来年はね、四国に行きたいね。
何度も訪れてる街に、松山に行きたい。
あと松江もね、
山陰のほうもずいぶん訪れてないからな…。
 
今年はスマホに変えたのもあってか、写真をかなり撮れた。
桜と紅葉が少なかったって反省もありつつ、
ダブルレンズのおかげで満足ある写真を撮ったって自分じゃ思ってる。
見たいものがきっとなくならないかぎり旅には出てくんだろう。
もちろん健康と資金、
幸いにもその両輪がしばらく問題なさそうなんで来年も同じよな報告が出来そうです。
ま、一寸先は誰にだってわかりませんけどね。
とりあえず総括してみた。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-18 08:44 | 旅人 | Comments(0)

話だけですいません

初めての店なんで画像はありませんし
ホンマやったら2度目んとき話も書くべきなんでしょうが、
次は年越すなと思われるんでちょっとだけ。
とゆうのも先週の忘年会んとき、
せっかく祇園に行くねんしとバーをね、
銀座でやってて京都に移転したゆうレガシー的なバーにちょっと行ってみようと。
6時半から忘年会、
地図見たら歩いて十分もないし
6時オープンやから一杯だけと考えてたのが、
6時に行くと扉に貼り紙、20分に開けますと。
 
そんなわけでリベンジで昨晩行ってきたわけです。
 
花見小路は観光客たくさん歩いてるけどあっちのほうはまぁ人おりません。
ホンマ祇園、
って感じでなにやってる店か灯りに名があるだけで全くわからへん。
さすがに、ですわ。
 
昼はね、
縁切り神社んとこやし崇徳天皇さんのお墓もあって何度かは歩いたことある。
しかし夜なると雰囲気ちゃうね。
もうええ歳なるけどやっぱ圧倒されるゆうか、のまれるわ。
 
バーの話やったね。
最初は緊張もあってあれやったけど最後のほうはかなり盛り上がりました。
一緒に連れてったおばちゃんが役に立ちましたわ、
一人やときっとあそこまで楽しめへん。
だから店主のかなりプライベートな話も聞けた。
店内も見事な一言、
なんでも銀座んときのまんま移してるらしいから次のときはちゃんと写真撮ります。
 
客がちらほら来た8時頃出てね、伏見まで戻って居酒屋で飲み直した。
金曜日やからどこも混んでてワタミしかなく、
そこでも思うよりかなり待されたけど席着いたら注文したん来るの早かった。
絶対遅い思たんでワインをボトルで頼んだのに、
頼んだ料理もテーブル置けんくらい次から次に来た。
恐るべきワタミ、イメージ悪かったのに改めなあかんな…。
小一時間おらしてもろて
腹ふくれて帰りましたとさ。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-17 13:07 | 酔い | Comments(0)

もういくつ寝ると…

今年もあと、
十日ほどでクリスマスがありその一週間後には大晦日、
職場のカレンダーは28日が最終日となっている。
年末年始の休みは一週間ほどでちょっと短いなとゆう感じがある。
 
早いとこは来週末から休みだとか。
それなら旅に出たりも可能だろう。
ゆっくりと温泉なんかで一年の疲れを取るなんて贅沢なことも出来そうだ。
 
贅沢といえば去年だか姉と母親は年末年始イタリアに旅行してた。
そうゆう時期海外にいたことはないけど話に聞くかぎりだと、
年末は盛り上がるらしい。
カウントダウンがピーク、
年始はあっけないくらい普段になるみたいで、
そうゆうのならわざわざ海外なんかいい。
歳をとったせいか、ここ何年はお正月らしさを妙に愛でてる。
物足りないって感じもない。
 
まぁ毎年大晦日は外に出てるしあの独特な感覚を楽しんでいる。
たいていは一人でグラス片手に、
通り過ぎる時間ってのを目で追うように年が変わるのを味わってる。
そしてきっと今年も。
e0359618_21200307.jpg
写真は今朝の西の空、満月が見えたんで撮った。
次の満月は年明けなんだろうな…。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-15 21:20 | 日々のこと | Comments(0)

北風ピープーの朝

e0359618_21564802.jpg
また残業が続いて疲れがたまってきる。
でも滋養強壮剤のおかげでこの前よりマシだ。
今週乗りきればあとは問題なかろう。
 
雨があがって風が吹いてきた。北風だ。
 
思うに、まだマシなんだろうと。
北陸や東北、北海道なんかの北風はきっとシャレならんねやろ。
命の危機さえあるんだろう。
 
今朝撮った三枚、
ネタがないときは三題話ならぬ撮ったモノをきっかけに書いてみる。
懐中時計、
これは一昨年の夏か去年になるか、長浜で買った。
安かったんやが電池の交換は出来んしいつまで動くかもわからんと。
一年ほどもった。
アクセサリーとしては良いから誰か電池の交換が出来ないかな…。
 
そしてまだ明けきらぬ西空、白いおっきな雲が横たわっているのを撮った。
公園を突っ切ってね、いつも向こうの道へ出る。
その公園に入るとこから見た空だ。
 
何本か植わった木もずいぶん葉を落としている。
それを毎朝ボランティアの老人が一人掃除してる、その人といつもすれ違う。
今朝もそうだった。
夏場はもっと早く彼は来ているのかも知れないな、
見かけるようになったのは秋頃だったような気がする。

[PR]

by wanio1507 | 2016-12-14 21:57 | 日々のこと | Comments(0)