夏休みに行ってきた―高知その1

この旅のこと、
もちろん帰ってきてから書いてるが
最初の何本かは帰り、宇和島からオーサカへの高速バスんなかで書いてる。
今回も途中いくつかの記事は旅のなかで暇なときに書けたけど、
酔っ払って町ウロウロしてってのがかなり忙しかった。
充実してると言ってもいいかもしれない。
 
四国は山深い、この言葉を旅のなかで何度呟いたかわからない。
特に高知県とゆうのは山深いその先にあるし、
宇和島は海に面していても山間の町、
信州や北陸には何度も行ってるがなかなか引けを取らない。
今をリアルに描くとちと話が前後してしまうが
ちょっと頭を柔軟にしてもらえると助かる。
e0359618_20255690.jpg
山深いその先にある高知市にはJRオーサカ駅からの高速バス、
8時前のに乗ったらスタートとなる。
水曜の朝の話だ。
 
難波駅と三ノ宮駅に寄ったバスはほぼ満席になるも、
3列一人掛けなんでゆったりと出来る。
ほぼほぼ熟睡にて昼1時には高知駅到着。
 
8年ほど前に改装されたらしい駅、周辺もずいぶん変わったようだ。
近くに観光案内の建物があり中へ入り、ちと涼む。
やはり高知も暑い。
全国的にマックスに暑い時期だ。
土産物が並ぶ奥に大河ドラマ『龍馬伝』での龍馬の生家のセットがあった。
まぁこれはマニア必見だろうか。
今は結構観光資源としてドラマ終わったあとも活用してるとこが多い。
外には幕末の偉人、高知の観光資源たちが像になって3人建っていた。
大政奉還150年の今年あちこちでイベントをしてる。
京都じゃ二条城で、高知もちゃんと乗っかる腹積もりのようだ。
e0359618_20265744.jpg
記憶をたどるかの如く向かうのははりまや橋、
三大がっかりと名高い名所の一つだ。
繁華街飲み屋街はこの辺りだと聞く。
そのときは目にしなかったけどね、
アーケード街にはボランティアで中国語しゃべれる人がいてね、
どうも中国人観光客が半端なく来てるらしい。
 
腹も減ってることだし、
最近高知じゃ必ず訪れられる名所になってる「ひろめ市場」でカツオのたたきでも食べよう。
 
思うより広くなく市場ゆうより食堂、
店がいくつも入っててゴチャゴチャしてる。
客も昼退きすぎてるのにわりといて大半が暇なジジイ、
ビール飲んでウダウダしゃべってた。
たたき丼を食べたものの安価でなく味は美味、腹一杯になる量もなかった。
やはり観光客相手なのかな…、
那覇の市場や金沢んとこみたく市場っぽさが欲しかったな。
それで食べれるとこを地下にするとか二階にするとか、
地元の人が来てる印象がイマイチなかったかな。
e0359618_20273783.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-31 20:20 | 旅人 | Comments(0)

夏休みがやってきた

毎年この時期は仕事先が夏休みに入る。
お盆休みもちゃんとあるから派遣で行ってたときはホンマ厳しかった。
2週間しか働けないんだから
一人暮らしなんかとてもじゃないが不可能、
別に手当てくれるわけなんて勿論ないし。
 
働き方改革だなんて言っても、
結局ホンマに働く気があって働きたい、
そんな人のことを考えてるわけやなく、
そうじゃない人、
どうもそっちを見て言ってる。
オレなんか独り者で実家にいて、
親が死ねばまぁ生きる大義がなくなるから死のうと考えてるよな奴は、
とりあえず金稼いでもバー業界にしか還元してないし
世のために役に立つこともせず、
無為だから偉そぶりはしない。
だから夏休みワーイワーイで飲み旅に出てる。
 
今回は三十年近く前に二度訪れたことのある陸の孤島、高知市。
四国の他三県はたまに行ってるがいかんせん高知は遠い。
高速バスでも六時間かかる。
それに加え見所がない。
思い付くと言えば桂浜ぐらいだ。
 
せやけど、
先に立ててた二つ計画が流れたのもあって、
『飲み旅』と見知らぬ土地で飲むとゆうこと、
その観点のみ優先し、
長々と高知市にいようかと。
飲もうかと。
おまけで宇和島には寄りますが、
旅=移動ってイメージじゃありません。
 
腰落ち着けて飲んでみます、高知市で。
 
しかし
高知ってイメージはやはり日本酒、酒豪、どうもバーってのはしっくり来ない。
だからおもしろみがあるのか…はたまたないのか。
そんなわけで三日ほど飲んだときの話、明日よりスタート致します。
e0359618_20230887.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-30 20:08 | 旅人 | Comments(0)

覚悟のその裏で

腹をくくる、
50歳手前で友達は覚悟を決めたわけだが、
ふともし万が一妊娠してなかったらと訊いた。
今の検査薬はスゴくてほぼほぼ間違いないだろうが、
病院で診てもらったら出来てなかったとしたら、
逆にもっと大変なんちゃうか?と。
 
彼は少し考えてから深く頷く。
 
目に見えるもの、不幸ってのはそうゆうのがないからだって誰かが言ってた。
じゃああれば幸せかってのもまた違う話らしい。
きっと妊娠なんてなかったら結婚もたとえするにしても先だろう。
今の暮らしが極端に変わる理由もない。
彼が言う、
「そのうちしたいね、出来ればいいね」ってゆうリップサービスで誤魔化せる。
不倫オトコが言う、
「嫁とは別れる。もうすぐ一緒になれる」みたいな真実とは遠い言葉だ。
ダラダラと長続きさせるための誠実さだと言う人もいる。
 
けれど
「別れるかわからんが今はお前とおるときが一番ええ」って
誠実さには欠けているが真実だろう。
個人的には誠実さなんて持ち合わせてないしウソもつきたくないから、
もう黙って触れない。
危機回避だ。
きっと卑怯だとか汚いとか言われるのがオチだろうが
綺麗事っていったい誰のため?

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-26 05:50 | 日々のこと | Comments(0)

それは突然だった

先週の月曜日、友達からメールが来た。
数ヵ月ぶりでなんだろ、またメシ奢れとかかと思ったら、
彼女が妊娠して結婚するし新居いるし
金を貸してくれとの予想外の内容だった。
彼女ってあのもと風俗嬢だろうが
もうそうゆう関係やないって力説してたのに、
なんだかなぁ…。
 
とりあえず週末来るってゆうんで土曜の夜、コーラとスナック菓子持って現れた。
数ヵ月前に付き合いだした女の子で妊娠しにくいって話で安心してたらしい。
バツイチで15歳で娘を産んだっちゃうやっぱり普通ではない相手なんやが、
家がなかなか立派みたいでそれが頭悩ませるとも言ってた。
前にとにかく百万や二百万なら来月にでも渡せるとメール返して、
それを彼女に伝えると「カタギか?」と訊かれたらしい。
まぁたまたまテレビで最近出産が金かかると相場を知ってて、
しかも今のオレには金もあるわけやからそれぐらいの額がポロッと出てきた。 
 
覚悟はそれなりに決めてたけどね、
他人事ながらこれから五十歳ぐらいからの子育てはかなりしんどいだろう。
長生きせなあかんし働き続けなあかん。
ちょっと逃げてまうわ…。
 
そんな話してると逆にもうオレはええかなって気にも正直なった。
もう終わってもって思いがまた沸いてきた。
あかんあかん。

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-25 19:15 | 日々のこと | Comments(0)

パン屋での出来事

日曜日の朝、坂の途中にあるパン屋に行ったときの話。
自動ドアを入ってくと、
ちょうどパン屋の奥さんがレジから出て店先を掃こうとしてたらしい。
後退りしながらレジに戻ろうとして、
案の定ぶつかった。
 
そしたら、
昔は軽だったのがいつまにやらダンプになってたとか、
いや本人が気づいてへんかっただけで昔からダンプやったんかもと、
こっちがパン選んでる間ずっとしゃべっていた。
「大丈夫ですか?」を入れる隙もなかった。
 
まぁいつもね、ほんの数分だけ会話を交わすんやが、面白い人よ。
旦那さんは寡黙で職人気質な感じがあって、バランスが良いなって思う。
人生いろいろあるんだろうが、
誰もがやっぱ憎んだり恨んだりせず笑ってられたらいい、
当たり前のことしみじみ感じた朝だった。
e0359618_21220668.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-24 21:22 | 日々のこと | Comments(0)

夏風邪なんて引いてないで

話が前後するが、木曜日残業で夜メシどうしようかと思ってた。
前日からわかってたらそれなりに考えたわけでちょっと突発的でもあった。
いつもなら家で母親が作ってる、
彼女が旅行から帰るのはその日遅く、まず思い付いたんが外食かなと…。
 
駅降りてスマホから『パブザディスティル』に電話して、ピラフを注文する。
20分後に着くと付け加えて。
前夜も残業でそのときはそばがまだ一束あったんで、
いなり寿司と唐揚げをコンビニで買って帰った。
二日続けてコンビニゆうのも個人的にはいただけない。

扉を開けると店内はええ感じにヒンヤリ、奥に声をかける。
「ごめんごめん」
「間もなく出来上がります」と店主の声、
ビールはなにがあると訊ねてベルギービールを頼む。
これは初めてだな、6%あるアビィタイプらしい。
e0359618_21051035.jpg
タイトルの、
夏風邪なんて引いてないでってのは若い女の子がね、
前日からゴホゴホしてて残業も出来ぬほどでね。
彼女は派遣だからすこしでも働いて稼がなきゃなんないだろうに…。
コミ障でね、
なかなか周囲と折り合わないイマドキの子、
見た目がかなりドストライクだったりする。
それがパートのおばさんには気に食わないらしく、
結構陰口叩かれたり面と向かって文句言われたりも…。
 
じゃあ、
若くてハンサムで好みの社員がいて隣に醜男で禿げたおっさんがおったら、
贔屓せんでおれる? 
若さなりは無条件にしゃあないもんで、
それは実際足かせになって生きづらさってのもあるけど、
年食ったらもう眩しいだけよ。
それを最近妙に実感する。
ただ若さにうらやましさはない。
見てることがええって思うばかりよ。
e0359618_20344864.jpg
パラパラしたピラフとビールを味わってたら
ふらっと客が来てハイボールなんか頼むとつまんない自慢話をし始めた。
どれだけ稼いでるかとか会社はオレがいなけりゃ儲からないとか、
なかなかの自尊心を酒のアテにしてた。
議員にもたしかそうゆう上から目線で
つい最近ツイートしてバッシングされてた人がいたようだが、
成果を出さない者ほど言葉が達者だ。
 
なにをしたか、それって大切なことだろう。
今はホンマ一生懸命働いたからって幸せになれるもんじゃなくて、
満足感も得られなかったりしてね。
調子良く都合良く、うまいことやってる人たちが多くてね、
イマイチなにもわかってなかったりする。

もう一杯スコッチをストレートでもらう。
さて、帰ろう。

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-23 20:42 | 酔い | Comments(0)

ハイボールでも良かった夜

あまりそんなこと思わないんやけどね、
やっぱこう暑いと違う発想になってしまう。
それでも結局はハイボールは頼まへんかった。
 
京都の町は祇園祭のせいで賑わってるかと思いきや、
逆に町の人は大人しく観光客は空気読めない系外人ばかりが小路には溢れていた。
バー『タリスカー』も7時過ぎまで我々だけだった。
ミントを買いに行ったかと訊くまえに腰をいわしたと。
ギックリではないにしても重いもん持つのツラいらしい。
市場まで行けへんゆうことでミント入荷もなく、
銅のマグカップに入ったカクテルをもらう。
レベル1だ。
e0359618_10285923.jpg
そういえば、『黒皮の手帳』ってテレビドラマの話を内田さんがし出してね。
撮影してる銀座も千住もよく知ってると言うのよ。
銀座はまぁずっと仕事してた場所だからわかる、
千住はなんでも小さいころに住んでたらしく詳しかった。
だから広がるって話の展開じゃなかったけどね、ホンマ面白い人だよ。
金もこだわりもあって、その癖重厚さは全くなくてね。
ときどきスゴい人っての忘れさせるんだよな。

ここも先週で1年目になる。
銀座に店を出してから20年とか言うてた。
相変わらず冗談ばかりを口にする凄腕バーテンダー、
あとから来た客もいろいろウンチクを聞いていた。
二杯目って言ったらバーボン、エライジャが出てきた。
もうバーボン好きみたいな認識になってきたなぁ、ちゃんと覚えられたのかも…。
 
バーボンをもう一杯飲んだら8時を過ぎてた。
腹も減ったしもう一軒、カジュアルなバーに行でも行くか。

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-22 10:32 | 酔い | Comments(0)

夕立のあとを

昨日のこと、
仕事場出ようと空を見上げたらあやしい黒いのが東の空にある。
逆方向だけど年のため折りたたみの傘を鞄に入れて出る。
 
ホームでは来る電車がまだ濡れてないこと確かめる。
局地的な豪雨がちょっと当たり前になってきてる。
どこで降ってもおかしくない。
 
電車に乗る。
あやしい雲はまだ見える。
 
我が町に近づくにつれ雨が…。
路面も濡れているし傘を差してる人もいる。
しかし空は明るい。
 
夕立が去ったあとのようだ。
しぶきのよな雨粒が頼りなげに落ちてくる。
傘は、いるな。
e0359618_21242011.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-19 21:26 | 日々のこと | Comments(0)

そして日曜日の三軒

夕刻5時待ち合わせしたんだが
また腹が思うほど減ってなく急きょ変更、西梅田へ向かう。
バー『スタンドアルル』、
いつもはおじさま方で満席だったりするも、
日曜日の営業ってことで先客おらず、ごくごく飲めるものをと注文。
シャリー酒じゃなくシェリー酒をトニックウォーターで割ったものが出てくる。
最近テラス席も出来たこのバー、
普段おじさまが多いのは女性バーテンダーがいるからだろう。
 
わかるよ、わかるその気持ち。
歳を取るとホンマそうなる。
無駄に格好付けたり意地や虚勢を張らなくなる。
 
ようやく相方も来てジントニックを二杯飲む。
彼は前日ゴルフで初めてコースに出たらしい。
一緒に回った会社の人が80歳らしく全く相手ならなかったんだとか。
ゴルフは経験値とゆうか若けりゃいいって話やないらしいし、
だからまぁ人気あるんだろう。
地下街を歩いて東梅田、『エース』へ入る。
ちゃんと時間通り開けていた。
e0359618_19554112.jpg
パンクIPA をもらう。
相方は毎週土曜の仕事終わり寄ってるらしい。
前夜も来てて朝まで飲んでたんだとか…一回り下なだけなのに元気だ。
零時越えて飲むなんて全くあり得ない。
酔い潰れるゆうより、もう寝てしまう。
 
なんか知らんが店主がやたらスマホを格安にしたがってた。
というか2年で十五万も払ってるってやたら力説して
大手だからといってメリットはないって。
うん、そうだよ、その通りだよ、
でもみんな高くてもそっちにいるんだよ。
別に格安スマホだって全然変わらないのに…。
つい先日テレビで格安スマホが売れ出してきて
大手も値下げだってニュースになってたけど
結局みんなそこの店主みたくなかなか重い腰をあげないからなぁ。
 
さて、もう一杯飲んで地下鉄で南森町へ向かう。
やっぱりウィスキーが欲しくなる。
彼はすっかり洋酒から離れているのもあってアードベックの新しいの、
そいつからスタートだ。
まだまだ夜は始まったばかり…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-18 19:56 | 酔い | Comments(0)

土曜の夜、ふらっと

三連休で三連チャン、とゆう予定ではなかった。
スケジュールが混んでるゆうか、ずいぶん近所のバーに行ってなかった。
金曜日か土曜日か迷った挙げ句の、
日曜はもともと予定があったんで、奇しくも三連チャンになってしまった。
 
地方に飲みに行くのが重なっちゃうと地元に行けなくなる。
週末ドランカーなだけに仕方ない話だ。
 
6時半バスに乗り、着いたのが7時、
まだオープンしてないんでバス通りにある中華屋で冷麺セットを食べる。
冷麺って家で喰う方が断然多く、年に一度外食じゃあるかなしだ。
最近はいろいろなんがあって、
そのとき食べたのも味噌ダレでサニーレタスがたくさん乗ってた。
e0359618_13582164.jpg
たこ焼きを隣の店で買いバー『パブザディスティル』へ、奥に明かりが点いていた。
「しばらくお待ちください」と言うんでしばし玄関で風に吹かれる。
夕暮れの風がとても良い。
ゆっくりと辺りが青く染まっている。
 
スペインのホワイトビール、たこ焼きを食べながら飲む。
たこじゃない食感、シャリシャリゆう…なんだろ? 
たこ焼き屋にはなんも書いてへんかったしなにも言うてへんかったがなぁ。
e0359618_13591350.jpg
チーズをもらいモヒートを注文する。
アルコール感たっぷりのアダルトモヒートだ。
画面には映画『スタンドバイミー』店主が一番好きな映画のひとつだとゆう。
古き良きアメリカ、まだ誇りを持ち自信に満ちてたころの話だよな。
今は真逆のようになってしまっている疑心暗鬼の塊だ。
まるで赤く太った国にそっくり、
そういやどちらの国の代表も醜く肥えている。
 
もう一杯…バーボンを飲んだっけかなぁ。
三杯だけの夜、もうバスの時間だ。

[PR]

by wanio1507 | 2017-07-17 14:01 | 酔い | Comments(0)