鼻唄混じりでトイレにゴー

もちろん自分のことじゃなく、
京都祇園で一人飲んだあと駅の改札を潜り抜けたあとの話、
青いジャケット着た男が前にいて
トイレに行こうとするオレの前で鼻唄で用を済ましてた。
たぶん気分がいいんだろう。
なんかいいことがあったのかもしれない。
 
そんな訳で『タリスカー』で飲んだ。
一杯目はいわくつきのラッフルズスタイルシンガポールスリング、
フレッシュがないですけどいいですか?と断られてのカクテルをもらった。
e0359618_11522080.jpg
前回隣の客が頼んだのを見てて気になった、
色がピンクじゃないのは意図的に赤いリキュールを混ぜず
客に途中で味を変えて、とマドラーを添えている。
たしかに楽しみ方としては面白い。
店主曰く、そうゆうもともとのが甘過ぎて好みやないらしい。
 
いつもはバーボン一辺倒だが、
タリスカーをストレートを二杯目に。
前にも書いたがタリスカーって酒はどうも苦手なんよね。
最近ちょっとなかなかおいしいかもってのがあって、
じゃあチャレンジしてみるかと。
e0359618_11530103.jpg
せっかく他の客もなくの、
昔心酔した銀座バーの名バーテンバーだからね、
ちょっと訊いてみた名の由来。
なんでも少年のころより思い描いてたのはニップルってので、
なんでもルパン三世でルパンが変装した博士の名とか、
逆さに読むとルパンらしいが…。
ニップルって乳首やん、物心ついてこれはあかんやろと。
 
さながら彼曰くなんやが、ボトルの銘柄をバーの名にした走りだとも。
そのあとブームがやってきた、らしい。
なるほど、
軽くてペラペラな癖に腕のええっちゅうバーテンダーが言いそうや…。
 
〆はジントニックでね、
トニックだけでなく炭酸も注ぐから訊いてみたら、
トニックだけは甘過ぎると。
いくつかの銘柄あげながら、納得は出来ないらしい。
 
そんな彼も日曜は福島のウィスキーセミナーに行かれるとか、
先週行ったバーでそういやチラシ見たよな。
銀座のころは
溢れる情報が捨てるほうが多くらいやってきていたが、と彼は言う。
「今は求めても手に入りにくい」と。
そう、それが地方と東京との差ってヤツなんだよなぁ。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-30 11:53 | 酔い | Comments(0)

イルカを肩のあたりに彫る、とゆうこと

タトゥーとゆうものを彫りたいと思ったことは一度もない。
もし俺が若くしてロックに心酔し
ロックンローラーになったいたとしたらそうゆう気持ちになるのだろうか? 
あるいはビックプレーをいとも簡単にしてしまうプレーヤー、
スノボでもサッカーでも何だっていいが
ファッションやパッションとして彫りたいって気になるのか?
 
ずいぶん昔、
二十幾つんときミナミの外人バーで
同じぐらいの男が両腕に派手なタトゥーを入れてるの見かけた。
パンクロックをしてると店主が紹介してくれた。
そのときその店で古株のよな俺だったから
彼はちゃんと挨拶してくれたんだろう。
普通に街で会ったら確実に絡んでくるだろう人相、
つまりはカタギな容姿を彼はしてなかった。
馬鹿だな、
口にはもちろん出さず彼のタトゥーを眺めていた。
なんかに刻まなきゃあかんて、学校の机やないねん両腕は。
刻まなきゃってのは意志の弱さ、
そう言っちゃうと彫れないヤツのヒガミに聞こえるかもしれない。
まぁたしかに掘れないヤツではあるが…。
 
歴史的見ると、タトゥーは犯罪者の烙印だった。
日本でも江戸時代は罪を犯すと彫られたと聞く。
ある部族じゃ儀式、大人であることの通過儀礼の一つだった。
どちらも線引き、
こちらとあちら、気持ちを表すための見た目なんだろう。
 
裸で暮らしてるとそれは意味を持つ。
服を着込めば意味は薄れる、
薄れても必要な人はいるってことだろう。
 
先日北浜にあるビール専門店に来てた欧米人カップル、
まだ若く見える男の子の腕にはカラフルなタトゥー、
一体なんだって思うよ。
オシャレな意味合いなんだろうかね、
全くなんら主義主張は見て取れなかったし、
友達と二人して驚いたのはそのカップル会話なくね、
じっとスマホ睨んでる。
ゲームかテレビかと思ったけど、互いに自分のをじっと見てるだけ。
奇妙だったわ。
 
わざわざ異国に来てあれをするかね、
なんか自分の国の自分の町の、そんな違和感ない振る舞いだった。
タトゥーもきっともうなんら違和感ないんだろう。
しかしそれってどう?


[PR]

by wanio1507 | 2017-09-27 21:09 | 戯言 | Comments(0)

果てのものが我々をあたためる

テレビで北海道の原野の風景を見て、
ちょっと前に交わした話を思い出しここに記す。
スコットランドの蒸留所に彼は行くと言っていた。
ストリートビューで見てみたら、北海道の稚内のようだったと。
蒸留所は北にある、スコットランドの北だ。
 
なにもない原野にポツンとその蒸留所は建ってたらしい。
茶色と灰色、世界の果てのよな場所で作られたものが今ここにある。
全世界に送られている。
都会の、
人がたくさんいる場所で飲まれているとは、
まるで裏と表のよう対比だ。
 
不思議なもんだ。
世の中ってのは結局はそうゆうものなのだろう。
我々が裏になり表になり、なにかと繋がっている。
そのなにかはまたなにかに繋がり、我々と繋がっている。
相反しているものもきっと繋がっている。
太平洋を挟んで向かい合ってる国と国も、繋がっている。
ま、それはそれで怖い気もする。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-25 20:16 | 戯言 | Comments(0)

土曜うろちょろする

ずっと食べに行こう言いつつローストビーフ丼、
昨日ようやく行けた。
 
天満の駅で待ち合わせて商店街を下る。
相変わらず人が多い。
わんさかいる。
たぶん服屋がこの辺りは多いからだろう、
通りにまで商品出しててそれを立ち止まって見たりしてるから、
人が流れない。
信号あるとこまで進むとガラーンとする、
飲食店ばかりになるからだ。
 
たまに行く整体屋の隣のとなりがローストビーフ丼の店だった。
3時過ぎだから客も少ない。
それほど凝った味でもなく見た目もアッサリ、
もっと量あるかと思ってたけど普通茶碗ほど、
逆にそのくらいがちょうど良かった。
e0359618_10331557.jpg
声のでかい客がいてね、親子かなと見ていたらどうも咄家らしい。
若い高校生みたいなんは弟子のようだ。
声のでかい師匠はとんと見たことないが金遣いからみてそこそこなんだろう。
まぁ繁盛亭が近くにあるからね、そこに出てたのかもしれない。
 
北浜まで歩く。
ちとムシムシする、川辺に出ると風があった。
中之島でなんかイベントでもあるのか、結構人出がある。
タップが二十もあるクラフトビール専門店、
行くと先客が3組、手前のスタンディングに居場所を決める。
長野のクラフト、まずはそれで乾杯する。
週替わりでほとんどビールは一新するようで、
前飲んだのはなかった。
いろいろ飲んだが、
客がね、次に来たのは外国人でその次も。
カップルだったけど、
やっぱりこの辺りホテル増えてるからな、欧米人がウロウロしてる。
クラフトビールも世界的なブームだからな、
それもあるんだろう。
気付けば外人パブみたいな、
その横でインスタ映えを狙う若い女子、
小さいぬいぐるみとビールとサラダ、そんなの撮ってたわ。
 
日が傾いたんで『エース』へ、
途中トイレがしたくなり『ローズバンク』へ寄る。
ジントニックを二人して飲む。
いつから行くの?と訊くと明日だと。
十時の便で行くらしい。 
二杯目にジン、ストレートでと言うとめずらしいのがあると。
それをもらう。
e0359618_10340191.jpg
日が落ち、『エース』に着いたのは七時ぐらい。
ヒューガルデンホワイトを飲む。
最近よく来てるよな…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-24 10:34 | 酔い | Comments(0)

その夜、口遊む

バスを下りたあと南口まで歩き、
公園でやってるオクトーバーフェスを覗いてみた。
大盛況とは言い難いがなかなか人が来てる。
若い女の子もいた。
一杯ぐらい飲もうかソーセージでも食べようか、
メニューを眺めるもシガーの酔いがそれを拒んだ。
 
仕方なく川原町の商店街へと歩を進め、土手に上がる。
雨上がりの風がやさしく吹いている。
いつもの帰り道をゆくとしよう。
 
曲がりくねった坂道、右手に病院が見えてくる。
丘のようなところから山々、1号線、
マンションやビル、民家が一望出来る。
すこし道なりに行けばコンビニ、
その先の小学校を左に折れると3人子が母親に連れられ歩いていた。
擦れ違う。
ふと口遊んでしまったのは何故だろう?
 
SION の唄だ。
なんか懐かしいよな気になったのか、古い唄を切れ切れに唄う。
いつからかオリジナルになり、しばらく口遊んだ。
 
空一面に雲、また降り出しそうでもある。
しかしまだ早い。
九時だ。
 
バーを出たのは一時間ほど前、
ジンライムから始まりラフロイグのハイボール、そしてシガー。
4秒で作れるし料理番組のよに解説しながらだって出来る、
ラッフルズスタイルのシンガポールスリングを
店主は『タリスカー』と比べろと言わんばかりだ。
たしかに美味いカクテル、案外シガーにも合う。
e0359618_08124176.jpg
昨日は命日で、献杯をしていただく。
ありがたいことだ。
彼は賑やかな席が好きだった。
二人で飲んだことはあまりなかったが楽しい酒が信条だった。
 
ラム酒、ストレートでもらう。
客が来る、四人目が来たとこで店を出、
もう一軒行ってみたがまだ開いてなかった。
開く気配すらなかった。
どっかでうろちょろしてるんだろうか…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-23 08:13 | 酔い | Comments(0)

もったいないお化けがもしいれば

e0359618_19171172.jpg
もったいないがちょうどいい、の続きのよな話だが
そもそも「もったいないお化け」を知らないんでないかと危惧する。
まぁ二十代の子らがこのブログを見ることはないだろし
十代なんかありえへんから、わざわざ説明は不要?
 
でも何年か前、島根の姉妹が前にやってたブログを見てくれててね。
中学生と高校生、
もともとお母さんと知り合いで彼女が見てくれてたかららしいが、
ちょっと驚いたね。
どう考えても若い子が興味など持てない内容ばかりだ。
まだあのころはバイクのネタもあったからマシだったろうが…。
 
「もったいないお化け」ってのは昔CMであった。
まんが日本昔話風な、
ご飯残したり好き嫌い言って食べなかったり、
そうゆうことすると夜中にお化け出るってゆうね。
つまり「もったいないお化け」がいれば
ちょうどいいなんてのもあり得ない話なんだろう。
 
旦那もおばさんも、もったいなくはない。
もったいないなんて、どうゆうことだって、お化けは言うだろう。
彼らに説明してわかってもらうのも大変だ。
わかってもらったら彼らの存在意義が失われてしまう。
またそれはそれで難儀だ。
裏を返せば、
そうゆう難儀なとこに落ちてることなんだろう。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-21 19:17 | 戯言 | Comments(0)

三ヶ月後の検査

すっかり秋っぽい、今日は有給取って病院へ向かった。
と言っても京都の西院辺りにあるから、
起きるのも出るのもいつもと変わりない。
電車が特急で三条から乗り換える、病院着いたのは八時だった。
 
受付は八時からで診察は八時半から、
10番目ぐらいで早めは早め、採血までは問題ない。
そっから一時間、待たされる。
 
待たされるゆうても、血を診ての話やから他になんかするわけでもない。
コレステロールの数値が上がってるか下がってるか、そのまんまか。
一応食事をちょっと意識した程度でね、
悪けりゃ遺伝やししゃあないって半ば開き直ってた。
遅かれ早かれだとね。
 
結果は前回より下がってた。
やれやれ、これで薬飲まなくて飲み続けるよにならずに済んだ。
ホッとしてるとスゴく数値上がってるのがあると、
最近運動してないかと訊かれた。
いや、変わらぬ。
朝通勤で駅まで歩くぐらい、それはここ何年変わらぬ。
 
ふと、電気で刺激与えて腹筋させる機械それを使ってること思い出した。
今朝もやってきた。
そう言うと医者は納得してた。
してたはしてたが…その数値は筋肉が壊れて出るものらしい、
血を診るだけでそこまでわかるもんかと驚いたが、
医者が言うに脂肪は燃焼してないよと。
なに? 
それってあの機械の全否定やん⁉
 
帰り道、壬生寺近くまで歩きスーパー銭湯に立ち寄る。
春先に前を通ったんだよ、記憶の片隅にあった。
風呂入って昼ごはん、ビールも付ける。
e0359618_19145484.jpg
風呂も年寄りばかりでもなくね、
いったい何してるんだかいろいろな年齢が来てたよ。
ガラガラでもなかったけど水曜だから、ボチボチって感じだった。
酔いざましに京の町をぶらつく。
なかなかよく歩いたわ。
 
彼岸花は、うちの近所で撮った。
e0359618_19162419.jpg
NTTのおっきな鉄塔、アンテナがある敷地に数輪咲いていた。
週末はどっかに足伸ばすかな…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-20 19:17 | 日々のこと | Comments(0)

彼岸花は咲いてるか?

e0359618_17072698.jpg
台風一過、目覚めるとさわやかな青空とはいかず雲が多い。
青空が広がってた朝、駅まで歩き散髪してきた。
オクトーバーフェスが駅前の公園でこの連休やってるらしく、
帰りに一杯ぐらいと見てみたらもちろんまだ開いてなく、
でも1週間やってるみたいでこの週末までとか…。
長すぎやろ。
 
メールが来てて、また友達が愚痴ってた。
弟までも保証人断ってきたらしく、
そんな迷惑なんてかけてなかったはずが薄情な話だ。
他人のこと、ましてや兄弟のこと祝福せん理由がわからん。
カラカラやな、乾ききってる。
 
彼岸花の咲くころ、うちの弟の命日も近い。
今週末か…。
e0359618_17080387.jpg
帰り道、ちょっと探してみたがあまりなかった。
ほんの数輪見かけただけで、畦道で咲いてたのを撮った。
もう少し田舎に行かんとないなぁ…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-18 17:08 | 旬のこと | Comments(0)

祝福

台風が来てるから昨夜はローストビーフ丼食べに行くのやめた。
二度目の取り止めとなる。
金曜日は会社のビアパーティなるものがあってホテルで飲んでた。
毎年あって、
不機嫌なスタッフが去年一昨年といて
今回も見えれるかと期待したがいなかった。
時期がずれたせいかもしれない。
 
先週の日曜、
夜中にメールが来て「マンション借りるのに保証人になってほしい」と、
友達からだ。
すぐさま身内じゃないとあかんらしいから忘れてくれとも。
なんでも弟に頼もうとしたら母親にやめとけと。
「あんたは信用ならん。弟に迷惑かかる」
そう言われたらしい。
 
愚痴ってたわ、母親が気持ち悪くて仕方ないと。
祝福の言葉すらなく自分のことしか考えてない。
保身っての、醜い老婆の末路とでもいうか…。
そうゆうの聞くとやっぱ長生きは罪深いって思う。
人のために生きて人のために死ぬんがええよなって。
しかしまだいくらか毎月入れて欲しがるとはね、
俺から借金せなあかん言うてる息子に…。
 
長生きするなら、人のためにならんとな。
でなきゃさっさと死ぬに限る。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-17 06:26 | 戯言 | Comments(0)

九月がゆく

e0359618_18434782.jpg
絵がないとやはりさみしいもんで、
昨日の朝の空を載せる。
今朝は曇り空でふさわしくなかった。
下り坂らしく、連休は台風直撃コースの予報になってる。
急に曲がってあらわれた台風だ。
 
戯言には事欠かない。
世間は正義の押し売りだし北朝鮮やアメリカはチキンレース、
ロシアと中国はいつまでたっても自分たちさえ良ければと言っている。
やはり皆ビジョンがない。
モラルやルールなんてあまり意味を持たず、
宗教なんて揉め事ばかりを増やしてる。
 
友達はメンタルをやられている、
マリッジブルーとゆうヤツの正体は結局家族の形が変わることらしい。
だからそれぞれの大変さ
目をつぶってやり過ごしてきたことがアラワになる。
その代償、反発がキツいのだ。

[PR]

by wanio1507 | 2017-09-14 18:44 | 日々のこと | Comments(0)