紅葉狩りをしたか?

訊かれるまえに答えれば、していない。
近所の公園や紅葉する木が並ぶとこへはとんと足を運ばず、
強いて言えば駅まで歩いてく途中で見る銀杏ぐらい。
今の時期ならちょうど生駒山から朝日が出てくるころ、
そこを通る。
e0359618_20030780.jpg
形がイマイチ格好良くない。
たぶん去年も撮ったはずだ。
 
そっか、こちらにブログ移して一年近くになるんだな。
早いもんだ。
たまに最初のころのを読むと、長い。
なかなか馴れずにいたなって思う。
 
明日から富山に行く。
あっちはもう冬なんだろう、
紅葉なんて残ってないだろうな…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-30 20:03 | 日々のこと | Comments(0)

あの土曜日のあの前の話

5時に集合する前に西天満の『ローズバンク』へ行く。
欧州旅行から帰ってきてからは行ってなかったんで、
土産話を聞こうかと。
3時過ぎに入店、先客なく、
ちょうど前にあったハングル文字のボトル、
焼酎らしいがウォッカっぽいカクテルをもらう。
e0359618_21581017.jpg
ピョンヤンなんとか言ってた。
 
スコットランドの蒸留所に幾つか行ってきたらしいが、
やはりハードだったと。
アクセスが悪くてね、
バスもちゃんと時間通りじゃなかったり、
原野のなか二時間ほど取り残されたこともあったらしい。
ただぬくかったみたい、
雨もなく珍しくいい天気だったと言ってた。
イギリスなんて鉛色の空のイメージしかないもんな。
 
そんなわけで二杯目はジン、ロックをもらう。
フランスで骨董市を楽しみにしてたんやが
疲れから風邪っぽく午前中のには行けなかったと。
体力がね、やっぱり落ちててムリがきかんのよ。
店主はオレと同い歳やからその辺は痛いくらいわかる。
 
世界的に見て日本のバーのレベルは凄まじいと言ってた。
たしかに写真見せてもらったけど、
誰でも作れそうなジントニックだった。
氷らしい、氷がダメなんだと。
コンビニで売ってるよなもんをどこも使ってる。
パリで、それってかなりガッカリだよな…。
 
最後にアイラを一杯、
それを飲み終えたらいい時間になっていた。
e0359618_22005100.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-29 22:02 | 酔い | Comments(0)

プレ忘年会をしてみた土曜日

もう11月も末、早いとこだと忘年会したってとこもあろう。
個人として、忘年会と称して集まって酒を飲んだに他ならぬ。
しかもクラフトビール店に勤める
あの美人スタッフが移動したと聞いて、そこに行こうやと。
 
5時にオープン、じゃあそこに5時。
行ってみるとまだちょっと早く灯りなく、
時間潰して5時ジャスト、
開くと同時にカップルと外国人二人組、待たされたって感じで入店。
店内は打ちっぱなしのよで、
カウンターもありのテーブルもありタップは前のと同じくらい、
クラフトビールは海外のもあった。
姉妹店のよな感じ、
飲み友が言うにはこれくらいのキャパが彼女には合ってる。
デカイ方が良いと。
e0359618_21225053.jpg
料理はいろいろあった。
居酒屋かなって思ってたけど
それほど充実してるとも言いがたいかな。
客は結構来ていた。
だいたいが二人組だったね。
 
7時に東梅田の改札でもう一人と待ち合わせ、
そのまま第三ビルの地下にある居酒屋に入る。
この3人がね、
昔派遣で働いてたときの仲間、と言っても年齢はバラバラだ。
 
そういや、『エース』の店主もね、
一杯だけとわざわざ北浜まで来て一緒に飲んだ。
まぁ飲み友と彼女と店主はもう毎週のよに土曜の夜更け、
飲んでるらしいからね、
こっちが部外者って感じもある。
羨ましい気もするが朝までなんてもうとてもとても飲めない。
それに、欲深いからあちこちで飲みたいんだよな…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-27 21:23 | 酔い | Comments(0)

ホンマの孤独を知れ

e0359618_10364706.jpg
友達が来て飯を喰ったのは木曜、
まだ明るいうちに国道沿いにある韓国料理のチェーン店へ。
金渡した以来になるか、
「他人と暮らすのはどうゆうもんだ?」と訊いてみた。
 
知らんかったんやがと前置きして、
イビキがスゴいらしく指摘されたと。
しかも寝てるあいだ口呼吸してるのも指摘され、
ここ数年風邪引きやすいのはそれかと納得していた。
今はマスクのよなもんして寝てるんだと。
昔、オレが市内で一人暮らししてたとき
働きもせぬダメ人間だった彼はよく泊まりに来ていた。
あのときはオレが無呼吸でイビキひどくて、と言われてた。
 
価値観がちゃうのはそれはそれで面白いとも話していた。
若いとどしても押し付け合う、
相手を変えたいとかって思うけどもそれがない。
もうしゃあないって思うらしい。
まだ暮らし始めただけに鮮明に違いが見えるから、
言われたら聞くと。
そして自分がまともじゃないと教えられる。
 
散々ね、オレなんかは言ってきた。
お前はまともじゃない歪んでるとね。
でもどしてもオレの歪みのほうが目立つから、聞き流しちゃう。
オレはまだ自分がまともじゃないとわかってる。
いつ捕まってもおかしくないって思うほど正しさを信じちゃいない。
自分が正しいなんて思っちゃいない。
 
多くは自分が間違ってないと思うことだ。
あるいは正しさは履き違えてることだろう。

矯正はね、必要だと思うよ。
自由でのびのびもね、ある程度よ。
抑圧がなきゃその価値も下がる。
矯正されなきゃなんないこともある。
無論どちらも絶対なわけじゃない。
 
歪みを、気づかすのはホンマの孤独だろう。
さみしさとゆう固く無慈悲な地面に
顔擦り付けるよな日々があれば素直にならざる得ない。
強がりも見栄も儚い虚飾に過ぎない。
人は求めなきゃ出会えない。
ホンマの孤独を知れば素直にしかなれず、
本当に繋がりたいって願う。
心底思ってしまう。
 
耳を傾けろ、小さな声が導くのを聞け。

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-26 10:37 | 戯言 | Comments(0)

舌がベロン

e0359618_07531310.jpg
そんな風に見えた、ベーコンバーガー。
いつものパン屋で買ってきた。
 
晴れ渡るも寒い晩秋、
明日はオーサカマラソン、
もちろん無縁だ。
スゴいな偉いなとは思うが、
走りたいなんて露ほどない。
 
舌がベロンといえば、
ホットドッグで、先週テレビでやってた。
想像力が生んだ一品とか言ってたなぁ。
 
このバーガーの上の白いのはなんだろ? 
シロクマ? 
犬? 

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-25 07:53 | 食事 | Comments(0)

祝日前夜に飲む

夜から雨、予報はそうだった。
仕事場出るとき重く暗い雲、
オーサカ着いて南森町の駅から出ると降っていた。
商店街は人が多い。
すり抜けるよにバーに向かう。
 
ミナミに出ようかと考えてた。
でも人出が多いだろうと、
土曜日にしようと考え直してこちらへ来た。
『モッシュ』もなんだかんだ月1で来れてない。
移り気なんで仕方ないか…。
まずはビール、
フィッシュ&チップス にソーセージ盛り合わせ、夕飯だ。
e0359618_19085127.jpg
そしてバーボン、オールドクロウをもらう。
訊いたら黒のは今手に入らんらしい。
前はここにも置いていたと言われたよ。
知らんかったな、
店主が好きでよく飲んでるの見てた以外あまりこの酒知らないもんなぁ。
 
客も来なんかったしダラダラと話をしたよ。
五杯目からはラム、シガーを合わせる。
太めのに火をつけてもらった。
e0359618_19094174.jpg
一人客がふらっと来て、
スピリッツのトニック割りを何杯か立て続けに飲み、
フィッシュ&チップスを食べ、
あまり話すことなく帰っていった。
ああゆう飲み方、ありっちゃありだな。
 
何杯か飲んでアマレット、甘い甘い酒だ。
高知の話をしてその前行った東京の話もした。
ゆっくり飲んだな。
客が一人、女性が来て
元気よくてソーセージがないと訊くと
持ち込みでいいかと言って近くのコンビニに行った。
常連っぽいなと思ってたら、「うちの嫁です」と。
あああれがか、
オープン当初はたまに見かけたがなぁ、
そう言われたらあんな感じだったか…。
 
仕方なくジントニック三杯、
彼女の話に付き合ったのは言うまでもない。

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-24 19:10 | 酔い | Comments(0)

違和感に気づかぬとき

鍵とゆうのは不思議なもので、
開けるときと閉めるときしか重要でない。
セックスならさしずめ入れるとき出すとき、
そう考えれば我々は鍵のようなもの、
肝心なのはドア扉なんだろう。
 
いつもポケットに入れている。
だいたい同じとこだ。
なにかが入ってるとゆう違和感はある。
常に意識してるよな違和感、
ふとしたとき
電車から下りるとき
会社の門をくぐるとき
ラブホテルの部屋から出るとき、
あるなと意識する。
 
お前のことはいつも考えてる、
片時だって忘れたことはない、
頭のすみにちゃんとある。
その言い訳のよなセリフが鍵にはピッタリな気がする。
 
バスから下りて、坂道をふらふら歩く。
自販機で水を買って真っ暗な夜道を進む。
街灯はぼんやりと白く、
ふと違和感がないことに気づく。
あるべきものの喪失に気が付く。
やれやれ…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-23 15:46 | 日々のこと | Comments(0)

11月半ばのバー二軒

もう5時に仕事場出るころかなり暗く、
祇園四条の地下の駅から出ると真っ暗だ。
裏口のよな出口、それでも外人がたくさん歩いてる。
目についたうどん屋、
京風とかゆうアバウトなうどんが食べれそうなんで
カシワの天ぷらのをいただく。
e0359618_18533570.jpg
まだ早いのか誰もいず、ラーメン屋っぽいけどテレビ見れる。
不味くはなかったよ、体ぬくもったしね。
 
一度見なくなったチャイナが
ちゃいなちゃいな言いながらわんさか歩いてる。
仁和寺をかすめ東へ、寒くなった。
京都の紅葉は今が見頃なんだろう。
 
『タリスカー』の二杯目はね、
お勧めと訊いて出してくれたバーボン、
オールドクロウなんやが安っぽいボトルじゃない。
黒なんだ、いつも見てるのと違うヤツだ。
さすがと言うしかないね、
オールドクロウとはと一瞬訝しんだけどもやはりちゃうね。
ダラダラと話をしたよ、
なかなかその夜は客も来なかったし珍しくゆっくり飲んだ。
 
あの人はね、
美味しい店をよく知ってるからいろいろ教えてくれる。
丸亀の話もね、友人レベルらしくてオレの名を出しゃと言う。
銀座にいたときは上京したら必ず顔出してくれたと。
そしてまた銀座と、
地元である北千住の話と美味しい店の話だ。
 
電話があって、切ったあと訊くと酒屋からだと。
東京の酒屋らしく注文してたスプリングバンクをね、
ちょっとラベル変わって中身も変わったようで、
試飲会で飲んだとき甘い感じがあったんが今ここにあるのはちゃうと。
封開けてしばらくしてようやく甘味が出てきたようで、
注文して取り置きしてたのも大丈夫だろうとね。
ロットが同じだから安心だと。
e0359618_18545420.jpg
じゃあそれをと注文、
ハーフにして前のと飲み比べさせてもらったよ。
 
8時をずいぶん過ぎてからようやく客、
若いカップルのようだったが彼らと入れ替わりに店を出た。
年内は29日までで年明けは6日の土曜日からとか言ってた。
たっぷり休みを取るのが内田流みたいだ。
一度飲みに行こうとね、
言ってもらえるのは大変嬉しいけど、おそれ多くてね。
 
地元に戻りバーに寄る。
やっぱり飲み足らないとゆうか、酔い足らぬ。
まずはビール、シカゴのIPA 、飲むのは初めてのヤツだ。
e0359618_18553113.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-21 18:55 | 酔い | Comments(0)

秋の高知うろちょろ―その2

二日目は日中ほとんどホテルで寝てた。
ただ前日が食事と呼べるもんが全くなかったんで、朝から外で食べた。
スマホで調べて、
出来ればガッチリ希望するも入った洋食屋はモーニング、
仕方なく和風定食を注文する。
e0359618_19511181.jpg
もうね、老人ばかり、かなりいたよ。

最近ね、独居老人をよく見かけるコンビニとかでね。
孤独って若いときと老いたときと、どっちがツラいんだろって思う。
SNSとかで繋がってると言っても
喋る相手がいないってのはね、厳しい。
バックバッカーで半年ほど海外にいたとき
喋る相手がいないってツラい、かなりしんどかったよ。
孤独って、
もちろん独り身だからすぐそこにある現実で、
他人事じゃないけども、どう感じずに済ませられるかだろう。
 
2枚目3枚目は買ってホテルで食した。
e0359618_19532856.jpg
たこ焼き屋があまりなくて、ようやく見かけた。
e0359618_19563605.jpg
そしてスーパーで土佐造りと鯖団子、どちらも他じゃ見ない。
しかし鯖団子でネット検索しちゃうと
全くちゃうもんだし土佐造りも微妙なとこみると、
これはそこのスーパー独自のネーミングなんだろうな。
一口サイズだから団子なんだろう、ゴマがシャリにも混ざっていた。
カツオはにんにくスライス入ってて、開けたら臭いがスゴかった。
 
さて、夕飯は外食、
カツオの漬け丼とウツボのたたき、ウツボのほうが高値だった。
e0359618_19584473.jpg
e0359618_20053070.jpg
コリコリして鶏肉みたいな味、美味しい。
 
今回はカツオのたたきは食べず、
また次行ったときに食は極めようかと考えてる。
どうしても海産物になっちゃうよな、
なんか他はあるのかないのか、どうなんだろうかな…。

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-20 20:07 | 旅人 | Comments(0)

秋の高知うろちょろ―その1

ウロウロしチョロチョロする、
略して「うろちょろ」、
飲み旅で訪れた秋の高知のその昼間の話を綴る。
たいした話はない、
期待せず暇潰しぐらいにと思ってください。
 
丸亀から乗り込んだ高速バスは高知の駅に定刻通り、
ワンコインの駅弁を買ってホテルへ。
e0359618_10163809.jpg
荷物預けてお城へ向かう。
前回はチャイナがちゃいなちゃいな言いながらわんさかいたけど、
今回はまったく見ず、すんなり登城できる。
e0359618_10183951.jpg
山城、ここも現存天守の一つ。
丸亀の城よりちょっと小さい。
ここで駅弁を食べる。
バスは二時間かからずで満席に近かった。
ほとんど寝てた。
熟睡だよ。
e0359618_10193941.jpg
だから腹が減ってて、
でも駅弁買っても食べる場所がなかなかなくてね。
 
そうそう、案外紅葉してたよ。
四国山地は、ちゃんと色付いていた。
あったかいイメージとはいえ、朝晩は冷えてるからね。
油断するとすぐ鼻水ズルズルだ。
e0359618_10205677.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2017-11-19 10:21 | 旅人 | Comments(0)