高山で撮ってた晩秋

話とは関係なくとゆうか、
わりとぶらぶらしてたときにいろいろと撮った。
カメラ女子やらリタイヤ組のええカメラ首から下げて、
とゆうのとは違い、
なんて言うか、
撮りたい欲求じゃなくその行為が
記憶になるのがきっと好きなんじゃないかと思う。
e0359618_19201339.jpg
櫻山八幡宮、人気はあんまなく、参拝をする。
染まり散る葉があった、
ちょっと急な石段を上がって撮った。
 
これは夜、
そうゆうモードがカメラにあるらしく撮ってみたが、
1分間じっと出来ずぶれちゃった。
e0359618_19190157.jpg
橋に並ぶ常夜灯が煙るよに写り、
月明かりにうっすら照らされた鳥居、
かろうじてそれも写ってた。
下手だが妙に幻想的で面白い。
 
翌朝、バスに乗るまで間があったんで散歩した。
その時に撮ったのが川辺で、
鯉が寒いからかじっとしてんのをカメラに収めてみた。
e0359618_19214585.jpg
同じとこから赤い橋、空の色がとても良い。
e0359618_19211083.jpg

[PR]

# by wanio1507 | 2018-12-06 05:17 | 飲み旅 | Comments(0)

サンタとパンダと12月

母親が香港行ってた月曜、居酒屋で夕飯。
珍しく足運んだのは、
ふと刺身や串焼きを食べたくなったから。
ちょっと日本酒も頂く。
e0359618_19150803.jpg
早い時間だし、
大手筋をぶらぶらしてたら
銀行んとこにサンタを飾り付けしてた。
作業はなかなか大変そうだ。
12月なれば派手なイルミネーション飾る民家なんかも、
帰り道たまに見る。
そうゆうとこに限って妙に人気なかったりする。
ホンマの家族の団らんってのが全く…。
 
そんなわけで香港土産はパンダのクッキー、
だけどなんか怒ってるよな顔なのは何故なんだ?
もしかすると向こうの国じゃ
パンダはそんなイメージなんかも、
ゆるキャラとかで溢れる我が国じゃ考えられぬほど
パンダでさえ好戦的なんだろうかね? 

[PR]

# by wanio1507 | 2018-12-05 19:16 | 日々のこと | Comments(0)

舌の根かわくまえ-2018晩秋飲み旅

旅先でよくすることの一つ、散髪をする。
青森でも宇和島でも、
ここ高山でも暇潰しがてら散髪屋に入った。
 
人に言わせると
わざわざ観光に行ってと非難めいた言葉もある。
たしかに
寸暇を惜しむよな分単位の旅をしてるならね、
そうだろう。
靴くらい買ってから出ろ、
散髪なんて行く前に刈れって意見があるのも、
まぁわからんでもない。
 
櫻山八幡宮の参道、
ちょっと入ったとこにある散髪屋に入る。
美容室と併設、
背を向けるよに椅子があり
オッサン二人が「いらっしゃい」と声をかけてくる。
片方は理容師、片方は美容師なんだろう。
 
県内の人じゃないとは一目でわかるようで、
どこからと椅子に腰掛けると訊いてくる。
オーサカからだと答えると
嬉しそうな顔をして
「十年、城東区で修行した」と。
丸刈りを頼む、
普段ならそのまま
目を閉じ黙ったまんまなんやがそうはいかない。
まぁいろいろ話してくるのよ。
 
なんでも町おこしゆうか、
町ネタのブログをしてるらしくて、
さすがにいろんなこと知ってた。
この高山周辺には天皇と縁がある山があり神社があり、
あまりに知られてないのを残念がっていた。
たしかに初耳の話だった。
 
そのせいもあってか店出て橋渡って、
ホテルのある通りに出たら酒屋が目に入って、
何気にウィンドウにあったせんべいが美味しそうに見えた。
飛騨高山の地ビールもあってね、
それ買うときに
「この辺りでこれを飲める店ないかな?」って訊いたら、
ホテルの角曲がった通りに最近出来たと。
 
そのままホテルに戻らず行って、
店の入り口でカウンターはあるか?
と訊くと奥にあるらしく、
じゃあとスタウトより濃く度数も高いのを注文した。
基本人見知りだから、
あまり旅行でも話しかけたりしない。
だから珍しくって感じだったね。
e0359618_19460370.jpg
飛騨牛のどて焼き、
それのドンブリがあったんで二杯目とともに頂く。
ちょっと遅い昼メシだ。
客は地元民ばかり、
場所柄観光客がたくさん歩いてるけど
ここはやっぱり入って来ないか…。
 
個人的には、地元民が行くよなとこのほうが好きだ。
だからスーパーにもよく寄る。
このときもそこ出たあと近くにあったスーパーで、
飛騨牛の弁当を買ってからホテルに戻った。
e0359618_19483498.jpg

[PR]

# by wanio1507 | 2018-12-04 20:03 | 飲み旅 | Comments(0)

平成最後の十二月、最初の夜

土曜日バスに乗り対岸の町へ行く。
5時1分前に『グラン・レゼルバ』のドアを開ける、
看板に灯が入ってたからね。
 
前夜シガーを吹かしたが残らず、
だからまぁその夜もと考えたわけだ。
師走、
挨拶廻りがてらってことで土曜日も、
一杯目はカルバドスをストレートでもらう。
e0359618_19372252.jpg
思ったより甘くなく、それはそれで良さげだ。
最近はウォッカから始まるのが多かったし、
ガツンと来ないほうが連チャンには良い。
週一度のドランカー、
そうゆう人ってどうなんだろ?
多いのか少ないのか、
若いとあまり飲まないのがスタンダードとも聞く。
 
クラフトビールも、
ホンマにそんな流行ってるのが謎で、
テレビドラマにもビアカフェが舞台になってるとかゆうけど
実際金曜日もおっさんしか客はおらんかったし。
北浜んとこも女子会みたいなん見たことないし。
 
スマホの話になって、
わかる範囲で答えたりしたけども、
やはりもう厳しいのよね。
そんな電化製品とかパソコンにしても詳しくないから、
今だってスマホも使いこなせてないし。
カメラにしてもいろんな機能がほとんど使えてない。
まだ写真はよく撮ってるほうだろうけどねぇ。
 
ラム酒に移り
シガーが消えた時点で
シングルモルトにした。
酔いは浅いままで、量ばかり。
あまり良くはないわな。
 
もう一軒、『バッカス』に足伸ばす。
9時だったからもう開いていて、
バスペールエールをまずもらう。
e0359618_19352246.jpg
客は、
ふらっと1人女性が、常連っぽい感じだ。
なんか翌日マラソンがあるらしく、
店主もハーフマラソンに参加するとか。
朝迎えに彼女が来る話で、
えらく遠くの兵庫県みたく車で何人かで行くんだと。
マラソンか、偉いなぁ。
絶対やらんことの一つだわな。


[PR]

# by wanio1507 | 2018-12-03 22:33 | 酔い | Comments(0)

平成最後の十一月、最後の夜

この「平成最後の」ってのはこれから増えてくるだろう、
あちこちで耳にし目にすることだろう。
 
久しぶりにオーサカで飲んだ。
北浜で下り中之島を歩き、
夜ははやく真っ暗で、
町の灯りがとてもキラキラしてる。
橋の上から見ると息を飲むほどの美しい。
 
先客はおらずのバー『ローズバンク』、夏以来になる。
だからウォッカマティーニは初めてだ。
e0359618_13352617.jpg
イメージがないんだろね、
そう頼むとちょっと戸惑っていた。
 
若いのが一人、年配がそのあとに来た。
あまり見ないスコッチを二杯目にもらう。
元旦に開け5日からはシンガポールに行くらしく、
年末は29日までとか言ってた。
今年は年末が短い、
個人的には年明け長いのはダラダラして好きじゃない。
と言ったとて仕方ない。
そんなもん好き嫌いの問題やない。
 
シェリー樽のが多く、
次にもらったアイラもそれで甘い香りが凄かった。
もともと樽に入れたのは
税金逃れとかって話もあって、
偶然の産物みたいだ。
そんなことをウダウダ話して勘定、
7時ちょっと前に『エース』に入る。
ここもずいぶん間が空いてしまった。
だからまぁヒューガルデンホワイトのダブル、
それに焼きちくわにフィッシュカツを頼む。
e0359618_13335864.jpg
見慣れぬサーバーがあるんで訊くと、
KIRINが出してるクラフトビールを飲めるよになってると。
最近流行りのタップのクラフトビール専門店に、
敵わぬまでもとゆうヤツだろう。
なかなか考えたもんだ。
しかも手軽で量も少なくて大丈夫らしく、
わざわざ中開けて見せてくれたよ。
 
もう一軒は南森町、地下鉄で向かう。
たかが一駅、されど一駅、
JRの駅もあるんで来週のサンダーバードの切符を受け取る。
ネットで買えるのは便利だが
近くにJRの駅がないとね、ちょっと面倒だ。
 
『モッシュ』に入るなり、
ちょっとトイレ拝借、ずっと我慢してた。
そういや30日で5年を迎えたと西天満のバーは言い、
ここも先月で5年、
東梅田のビアバーは来年の3月で8周年になるんだと。
いやはや、
どこもあっとゆう間、早い気がするなぁ。
たぶん歳取ったからだろう、
時間の感覚がオレ自身変わってきてるんだろう。
e0359618_13315969.jpg
シガーと甘いラム酒、
組み合わせとしてサイコーだと思う。
だけどシングルモルトが一番とゆう人もいる。
だいたい同じ産地のほうが相性はいいはずだ。
イギリスじゃシガーは作れない。
とゆう話はちょっと詳しいヤツが来ちゃうと説得されちゃう…。
もし時代がもっといちゃうと
和気知り顔なジジイなオレが
恥さらしに来るかもなレベルと言えなくもない。
 
そんなこんなで9時過ぎに店を出て、
結局寝過ごしたりして家に着いたのは午前さまだったわ。 

[PR]

# by wanio1507 | 2018-12-02 13:43 | 酔い | Comments(0)