人気ブログランキング |

旅先で、おいおいって感じたこと

高岡にクラフトビールの店が新しく出来ると聞いて、
金屋町にあるらしく行ってみたけど、
土曜のその日は3時オープンみたいだった。
しかし距離があまりにある、駅から遠い。
前回行ったとこもちょっと距離あったしな、
駅前って発想はないのかな。
 
だからって訳じゃないが、
金沢の駅にあったクラフトビールの店に入った。
まだ最近出来たばかりなのか、
本店は東茶屋街にあるらしくブルワリーなのかな…。
e0359618_19532605.jpg
接客がイマイチでね、
客はほぼほぼ一杯だけ、
外国人も来てたけど
個人的には流行りに乗っかったって空気がどちらにもアリアリ、
厳しそうだ。
ビール自体は一杯目に飲んだのは悪くなかった。
飲みやすく美味しかった。
 
そういや、
高岡のニシンそばを食った店、
食券買うシステムの老夫婦がやってるとこで、
駅にあるんだが裏手のは一軒家でね、
そのせいなのか、
客は誰も駅には向かわなかった。
わざわざ車で来てる人もいたよ。
 
おじさんが一人、
トイレに立ってドアを閉め切らずで、
出てきたとき気づいたようだったけど、
また閉め切れてなかった。
こうゆう人っている。
うちの友達も必ずちょろっと開けて、
トイレも玄関も部屋の戸も
後ろゆくオレが必ず閉めてる。
もう面白いくらいずっとそれ、
学ばない。

# by wanio1507 | 2019-05-05 19:50 | 旅人 | Comments(0)

名残惜しむよに生きていく

e0359618_19475821.jpg
あと十年でいい。
もう少し言えば母親がその前に逝ってくれれば、
いつ終わってもいい。
 
悲観的だとかネガティブとか、
あまりこうゆうこと言うと必ず否定的に捉えられる。
じゃあダラダラ長生きするのが
どれだけ素晴らしいんだって思うし、
死を軽々しく口にしてるつもりもない。
 
生きてる意味がわからないとか言って、
それを殺人動機にするよな感覚とは無論一緒にされたくない。
意味はわかってる。
わかってるからこそ、
意味あるうちに死を選びたいと思う。
寝たきりになったりボケたり、
ホームに入ってお遊戯や童謡歌ったりね、
そっちこそ意味わからん。
そっちこそ生きるってのをぼやかしてる気がする。
 
オレの美的感覚とゆうのかセンスってのか言や、
あんなにゾンビみたく徘徊する老人には
全く優しい気持ちなれない。
コンビニのレジで長々しゃべったり
銀行のATMで残高ばかり見たり、
尊敬出来るかって話だ。
 
いつだったか帰り道、
車道挟んでこっちは老人ホームで向こうは警備会社、
二人の白髪のおっさんがいて、
一人は車椅子に乗り一人は自転車に乗ろうとしていた。
似たよな歳に見えた。
どちらが不幸で幸せで、なんて思わなかった。
どっちも不幸じゃねぇかって、
ああなっちゃうとホンマわからない。
なにがどうかなんてわからないよ。


# by wanio1507 | 2019-05-03 05:46 | 戯言 | Comments(0)

彼女の印象

人の印象とゆうタイトルだとわかりづらいかと思った。
誰かの、と次に浮かび、
彼女の、と浮かんだ。
なんか軽くなるな、
彼女とゆうとまるでパートナーのよな響きや、
手の届かないアイドルのよな感じがある。
どちらも軽くて手垢が付いてる、
そんな響きだ。
 
シンプルにすればするほど一般的な話になる。
無駄をくっつければ形はそれなりに具体化されるが、
意味が曖昧になる。
印象もちょっとぶれる。
ピントがなかなか合わないカメラ、
焦点がその人の印象から外れてしまう。
 
一月、
いや三ヶ月ほど顔を見てなかった。
部署が変わったから仕方がないが
先日久しぶりに顔を見て、丸くなったなと。
シャープな線、
攻撃的とゆうか寄せ付けない感じが
ずいぶんなくなっていた。
たぶんストレスもだいぶ減ったんだろう。
 
聞くところに寄れば休憩時間にお菓子ばかり食べてるらしい。
そして人伝に聞けば、
派遣でこんな長く同じとこで働いたこともなかったとかで、
丸くなるのもわかった気がした。
良い職場にようやく巡りあったんだろう。

# by wanio1507 | 2019-05-01 19:44 | 日々のこと | Comments(0)

バイクとサクラと

もう十年とか前になる話だが、
バイク乗りだった。
30歳代半ばに免許を取って
たまにツーリングなんかにも出ていた。
 
春といえばサクラを見にあちこちに行った。
奈良の宇陀にある又兵衛桜、
これも見に行った。
残念ながら写真は残ってないが、
有名なんで調べたらすぐ見れるだろう。
樹齢300年とかの大樹で、
隠れ里のよなとこの田んぼに植わってる。
平日に行ったけどすごい人が見に来ていた。
 
もう一つ印象的なのは東海道、
富士をバックにっての求め走ったりもしたが、
岡崎のが妙に記憶にある。
あれはピカタを食べに岡崎のホテルに行ってね、
バイクを止めたのが土手だったかな、
そこで菜の花とサクラを見た。
あったかい日差し浴びながらね、キレイだった。
 
富士山は沼津かな、
サクラ求めてあの辺りで撮った。
まだ寒くてね、
青空に雪乗っけた山がとてもキレイだった。
 
サクラもそうだったけど紅葉も、
バイクだとよく奈良の山に入ってた。
ホント誰も知らないとこに咲いてたりするんだよね。
こればかりはバイク乗りの特権だと思うんだ、
今のよに乗らなくなっちゃうとあんな体験はもうないね。

# by wanio1507 | 2019-04-30 15:40 | 過ぎ去った日のこと | Comments(0)

器械体操はお好き?

運動神経は子どもんとき良かったけど、
マット運動とか鉄棒とかは苦手だった。
走ったり跳ねたりの陸上系はあまり努力なく才能でいけた。
 
無論そんなんは子どもんとき小学生レベル、
資質を努力が越えてくるのは中学高校、
オレはそうゆうタイプじゃなかった。
 
と言うノスタルジックな話をするつもりはなく、
旅から帰ったあと
立ち寄ったバーで出会ったカップルからそんな始まりになった。
女の子の顔がね、
昔惚れた子にすごく似ていた。
いや話しっぷりが似てたんだろう。
ボケや突っ込みが似てたんだ。
 
それはそれでノスタルジックとも言えるし、
ああゆう天然系もね、久しぶりに見た。
飲食系にいるよな。
鉄棒をしてきたとか話を店主に楽しそうにしてたよ。
足掛け後ろ回りが出来たとかね、
一軒行ってここに来る前にね。
裏手に公園があるから
たぶんそこでチャレンジしたんだろう。
そうゆう話しもね、似ていた。
e0359618_19362305.jpg
ほほえましい夜だったな。
疲れ果ててたから一杯だけ、
そう思って飲んだらちょっと元気になって
三杯ぐらいか、よく飲んだ。

# by wanio1507 | 2019-04-29 08:33 | 酔い | Comments(0)