人気ブログランキング |

タグ:花 ( 59 ) タグの人気記事

春、真っ只中

こうゆうタイトルって気恥ずかしさがチラチラ、
青春とか思春期とかと同じで
距離があるから使えるか、逆に只中だからか、
あるいは武骨で無頓着ってのが
手垢つけても使うかんだろうか。
 
若いとゆうのは恥の数、
そう聞いたのは幾つのときだったか。
e0359618_19154386.jpg
田んぼが広がる道を歩いていて、
あまりの蓮華草の数と色に足を止めた。
背を屈めカメラを構えて撮った。
晴れていて、
風もなく、
音と言えば遠くの道路を走るトラックの轟音、
鳥の鳴き声もたまにだ。
 
サクラが散り、
春が深まる。

by wanio1507 | 2019-04-20 19:14 | 旬のこと | Comments(0)

欲しいものはなんでしょう?

世を忍ぶ仮の姿か欺くための形状なのか、

時折わがままに自分のことを思う。

なにを求めてるのか探してるのか、

あるいはまったく欲していないのか。
 

サクラは、

年を取れば取るほどその価値、

その美しさはわかるんじゃないかと思ったりする。

あと何回見れると考えるだけで、

グッと想いは変わる。

たしかに若いときはサクラなんてってね、

そうゆう気持ちが強かったし

今の風潮は正直あまり好ましくない。

アンチがあってもいいのにって、

サクラ見物で騒ぐ若人を見ると思う。

なんか誰もがノッペリ、

違いがわかりにくい。
 

それはでもきっと、

若くないからだろう。

若くないってのは

正直そんな色眼鏡で見るよになるってことだ。
 

だから、若さが欲してって訳じゃない。

とゆうより老いも若さもまったく欲しくない。

e0359618_10472042.jpg
知人にもらった夜桜の写真、

なんでも太秦のイベントに参加したらしい。

抽選に当たったとか言ってた。
 

そして今朝、選挙に行ったときのサクラ。

空気はヒンヤリしてたけど清々しかった。

e0359618_10480804.jpg


by wanio1507 | 2019-04-07 10:48 | 日々のこと | Comments(0)

昨日のサクラ

e0359618_19501225.jpg
朝の伏見、橋の上から撮ったもの、
こっち向きがとても綺麗だった。
長建寺まで行こうかとも思ったけど
ちょっと時間がなくて…
枝垂れ桜が見事だと聞いたんだがなぁ、
週末行けるかなぁ。
 
週末といえば、
背割堤もまだだね、
満開は週末なのかなぁ。
車窓から見る限りではまだ先のような気もする。
八幡の駅のね、サクラは見頃だったよ。
咲き誇っていた。
e0359618_19503346.jpg
最後にこれは近所の、
またまた夕暮れに撮った。

by wanio1507 | 2019-04-03 05:48 | 旬のこと | Comments(0)

あの夜のサクラと今朝の

昨日は雨が降ったりやんだり、
今朝は空気は澄んでるけど寒い。
風が冷たいね。
 
それでも春、
パン屋に行くがてらに満開のサクラを見に出た。
あの工場の甲斐田門にあるサクラ並木、
雨で散ってないこと祈り願い足を運んだ。
 
タイトルの夜のサクラ、
記憶無いまま撮ったものだ。
とは言っても暗い、
見上げて撮ったんだろうが灯りのないとこなんでね、
こんなんなった。
e0359618_09143510.jpg

桜守りとゆう言葉がある。
いにしえからの言葉なのか露知らぬが、
桜巡りとゆう感じで今朝は歩いた。
e0359618_09152070.jpg
そのサクラを始めに、
近くの民家にあった垂れ桜、
この辺りは小学生んときよく遊んだ場所で、
記憶を辿るよに歩いた。
とは言いつつ四十年以上まえの話、
だいぶ変わってるのは当たり前だろう。
 
新しい家、
古い家、
道には覚えがあるが見る景色は変わった。
見えるものは変わった気がする。
 
迷路のような道、下り坂、神社がある。
その神社にサクラ、たしかあったよな記憶がある。
足を向ける。
ちょうど小学校の裏手、古い古い神社だ。
静けさは今も昔も同じ、
人気のない場所だった。
e0359618_09162996.jpg
サクラはあった。
数本だが
まだ花は数えるほどが咲いてただけだ。

by wanio1507 | 2019-03-31 09:17 | 旬のこと | Comments(0)

帰り道に出くわすサクラ

昨日は残業じゃなかった。
 
最寄り駅より二つ手前で降り、土手沿いを歩いた。
川といっても小さいもんだ、水も大してない。
向こう側は車、
こっちは舗道、
蛇行するその先に大学が見えるのは左手、
そこに何本か桜の木が並んでいる。
まだ咲いてなかった。
よくよく見れば、
一輪二輪、花開いてるのもあった。
これじゃ今週末はまだまだだ。
 
と思っていたら、満開のもあったよ。
工場のね、
玄関の門のとこに数本ある桜はね、
どれも綺麗に咲き誇っていた。
これだけってのはもう月曜から咲いてたんじゃないかなぁ、
先週通ったときは早咲きの寒桜は咲いてたけど、
その並ぶ木には全く気づかなかった。
いやぁ、ビックリだった。
e0359618_19540562.jpg
撮ったのは、
近くの公園、
黄昏の空が背景になってるのがなんだか良い。
e0359618_19543846.jpg

by wanio1507 | 2019-03-29 05:52 | 旬のこと | Comments(0)

小さく咲く

e0359618_20392254.jpg
予想通り、
こちらでなくあちらのサクラが咲いてるの
今朝見つけた。
あちらでも何本かあるうちの一本の、
それも三つ四つのサクラの花が小さく咲いていた。

今日もあったかかったから
花びらを広いた花もあっただろう。
明日から冷えるとかの予報、
週末は夜桜はどうだろうね。
あちこちサクラ祭のイベントあるとか見たり聞いたりしてるが、
サイアク雨じゃなきゃいいかと。
 
もう来週は4月、
新年度か、春だなぁ。

by wanio1507 | 2019-03-27 20:40 | 旬のこと | Comments(0)

これぞ青天の霹靂

昨日のことだ。
 
前夜の雨はすっかり上がり穏やかな朝だった。
いつも通り早く目を覚まし
7時を待ってパン屋に行った。
毎度のごとく、
早く行かなきゃ選ぶ楽しみゆうのが減る。
それほどに
待ちかねた老人たちがやってくる。
24時間のコンビニが時代にそぐわないんじゃないかと、
今言われてるが
早朝の店ゆうのがなくなると
彼らはさまよえる民族のごとく…。
 
そう、晴れてたんだそこまで、帰るまでは。
だからサクラを撮った。
e0359618_07410960.jpg
そういや、
淀の競馬場に近い土手は
この河津桜が並木になってるらしく、
今咲き誇っているとか。
伊豆半島の先にしかないってのは
もう昔のことになったな…。
 
パンを食べていた、自室で。
南向きの部屋で窓からの光、
カーテンを解き放てば電灯などいらない。
いらないはずだった。
 
にわかに暗くなる。
黒い雲が空に広がってく、瞬く間にだ。
そしてゴロゴロと、雷鳴。
風が吹いてきて雨も、
昔話なら龍が現れても不思議じゃない。
 
全国的に、
春の嵐、
なかなか凄まじかった。

by wanio1507 | 2019-03-17 07:44 | 日々のこと | Comments(0)

近くの河津桜が咲いていた

一昨年ぐらいになるか、
うちのそばの公園に河津桜が植えられた。
たぶん去年も花の写真は撮った、記憶がある。
 
土曜日出勤なんで
いつもよりちょっと遅く家を出たら、
もうすっかり外は明るいから咲いてるのに気づいた。
e0359618_17415093.jpg
毎朝、
その公園を突っ切って歩くが、全く見えてなかった。
暗さもあるし余裕のなさもある。
 
余裕のなさといえば、
その日の特急、
一番前並んでたのにも関わらず座れなかった。
がむしゃらなオバサンが突っ込んできて、
疲れた我が身じゃ
「我先に」とゆう気持ちが働かなかった。
きっと何でもすぐ諦める性分だからだろう。
この先、
謙虚さは美徳じゃなくなるんかもな。

by wanio1507 | 2019-02-24 17:43 | 日々のこと | Comments(0)

冬、朝の話

日曜のことだ。
 
朝の写真が最近あまり撮ってないとパン屋からの帰り、
ふと気づいたのはきっと朝日が射してきたから。
薄赤くオレンジ色に近い光、
東の空に太陽が昇る。
ようやく朝が起き出してくる、そんな感じだ。
 
まだキンキンと空気は冷たい。
寒い。
 
なかなか撮れる場所がない。
開けたとこがあまりになく、
結局うちの近くにある公園まで歩く。
路地に入り田んぼ広がるとこまで行けばもっと、
もっと朝の雄大さが撮れるが、
さすがに寒くそこまで歩く元気がない。
そう、疲労が抜けない体だからな…。
 
梅、ピンク色のも咲いていた。
e0359618_19290614.jpg
ちらほらようやくうちの梅の花も咲き出した。
ゆっくり春に近づいてる。

by wanio1507 | 2019-02-20 06:26 | 旬のこと | Comments(0)

今朝の梅の花

昨夜は4軒、なかなか開放的な夜だった。
 
仕事が忙しく、今週は2日ほど残業した。
すると体が火照ったよに熱っぽく、
神経が高ぶってたのか寝ても何度か目覚めて、
腹はすこぶる減ってしまってた。
若くないよね、
ちょっと頑張ると音をあげる。
これも慣れるとまだ耐えれるんだろが、
さすがに昔のよになれない。
 
金曜日は眠かったしふらふらしてた。
疲れがたまったまんま、キツかった。
まぁ派遣の子が年末に辞めたんで
こうなるのはわかってた。
彼を契約にすれば良かったのにそれをせず、
しかも新しい子はまだ入ってきてない。
今、売り手市場とゆうか、
待遇なり給与のええとこに皆いくからね。
 
だから疲れ引きずって祇園で飲んだ。
なかなか酔わないんだよな、そうゆうときって。
 
さて、梅はうちの庭先で咲いていたもの、それを撮った。
e0359618_13244894.jpg
平日は、
まだ明るくなるまえに家出てるから
花が咲いてるのわからない。
この数日は白んでるなか、
日出るのがちょっと早くなってきてる。

by wanio1507 | 2019-02-09 13:27 | 日々のこと | Comments(0)