タグ:花 ( 43 ) タグの人気記事

搭乗口ロビーでタコ焼を食べるとゆうこと-2018夏旅

相も変わらずバカみたいに晴れてる。
朝ブログをアップして、
早いかなと思いつつも家を出、伊丹空港へと向かう。
なかなか不便、
乗り継いで一時間半もかかってしまう。
以前はね、
市駅からリムジンバスが出てたのが廃止になった。
たしかにオレ個人にしても
伊丹なんて奄美大島へ行った以来、8年とか前の話だ。
 
それでも平日なんでね、午前中だし人が多いわけやない。
行き先も青森県なんで若い子が向かう場所でもない。
里帰りとかの訳有りな人しか乗らない。
 
早めに出たんで早く着いた。
と言って空港は土産物屋をぶらぶら見る以外の時間の潰し方を知らない。
散髪でもと探したら、あるにはあったがバカに高値だった。
町中にある安いのはさすがにないのか、
あるいはニーズがないのだろう。
 
乗ろうとしてたのは小さく百人も乗れそうになかった。
距離なのか、プロペラ機じゃなくジェット機でね。
搭乗口ロビーで弁当を買ってはみたが
まだ飛びそうにないので、
生ビールとタコ焼を買って食べながら待つ。
タコ焼タコ焼言いながらなかなか買えなく、
今回は旅の一発目に口にした。
ま、空港でタコ焼って発想はここしかないかもね…。
e0359618_12330029.jpg
一番安く行こうとすれば弘前へは飛行機、伊丹空港から出た。
所要は二時間ほど、
11時半に飛び上がり1時過ぎに着陸、
青森も快晴で日差しはキツかった。
 
それにしてもね、飛行機は旅の感覚ゆうのがないね。
縛り付けられてるからか不自由さがそうさすのか、
移動ってのが強い。
速すぎて頭が着いてかないだけとゆう意見もある、
旅ゆうのはやはりもっと緩やかなもんが良いのかもしれない。
 
だから鯖寿司、空港で買って機内で食べた。
 
青森空港は小さいからか、たくさん人がいた。
バスは青森行きと弘前行きがあり、弘前行きに乗る。
片道約一時間、千円。
乗るのは数人、たぶん地元の人たちだろう。
向こう側の窓際の席で、
焼き芋を喰ってた女性もきっと地元の人だろう。
 
弘前の駅で降りる。
日陰に入ると、
風もやはりヒンヤリしていて、
蒸し暑さってのが全くない。
これならね、日が落ちたら過ごしやすいんだろう。
 
ホテルに入る、
そして一風呂、ちょいと昼寝して夜に備える。
e0359618_12345701.jpg
そうそう、アジサイがね、まだ咲いてる。
あちこちで見かけたよ。
バラもヒマワリも咲いてて、
一気に夏が来てること物語ってたなぁ…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-07-29 12:40 | 飲み旅 | Comments(0)

上へ上へと

灼熱の日々が続いてる、
38度が当たり前な最高気温だなんて
日本じゃ信じられない。
なんかしらを越えてしまったの如く、
もう温暖化ストップを盾に
エアコン不使用も死に近づくだけだ。
毎日のよにニュースは、
熱中症で運ばれた人の数を伝えている。
 
帰り道に駅から歩くのもさすが厳しく、
ムリせずにを選ぶ。
日が傾いてもね、
暑さはあまり変わらず
日差しも変わらない。
痛く強い。
e0359618_20142682.jpg
うちの庭木のアサガオ、
上へ上へと育ち過ぎて、
花がもう頭の上で咲いてしまってる。
成長の速さも暑さのせいなのかね。

[PR]

by wanio1507 | 2018-07-19 20:16 | 旬のこと | Comments(0)

雨は上がったのか?

昨日も一日中雨降っていた。
ホンマ恐ろしいほどの雨量、
かつてないほどだ。
全国あちこちで被害が行っている。
 
幸いなことにこっちに被害はない。
とはいえ今日もまた降るかもしれない。
千葉にまた地震とかもあって、
日本はどうなってんだって恐怖すら覚える。
もちろん避難されてる方々はそれどころじゃないだろう。
 
とりあえず雨上がったのでパン屋に行ってきた。
ふと見るとアサガオが咲いてた。
e0359618_09443057.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-07-08 10:07 | 日々のこと | Comments(0)

外野うるさく

風潮と言ったらいいのか、
呟きもヘイト気味だったり頑張ってる人に文句言ったりね、
クレーマーばかりだなと思うことが多々ある。
なんだろ、それって幸せな気分にゃなれない。
 
自分が嫌だから他人も巻き込む、
なんかその手のが多くて、
日々平穏を好む身としてはおちおち寝てらんないなと
まるで地震がしょっちゅう来てるかの心地になってしまう。
臆病者ってヤツ、
まぁそれを恥じてるとどこにも行けない。
 
恥じてるときっと
また外野から冷やかされたり脅されたり、
立ちすくむか逃げ出すかしかない。
逃げ出すにもどこにそんなとこがあるのか、
今の世は分かりにくい。
 
早くも暑い、
名ばかりの梅雨だったのか、
30度越えが続く。
しかも台風が来てるらしく、
今日も激しい夕立、
金曜日に使った傘を荷物多くて持ってこれず、
また帰り雨に出くわす。
不運が続く。
けれど、これで熱帯夜ではなさそうだ。
 
庭先に咲いてたミニヒマワリ、
撮ったのは日曜日の朝、パン屋からの帰りだった。
e0359618_19501933.jpg
みずみずしい緑にとても映えていて、目を引いた。
朝の涼しいのもまたマッチしたんだろな。


[PR]

by wanio1507 | 2018-07-02 19:52 | 戯言 | Comments(0)

ツバメを目で追う猫と

e0359618_06393344.jpg
雨上がりの朝、キラキラしてる。
空気は澄んでいて朝日は優しい。
日の出の時刻は今頃が一番早く、
もう少しで日の入りが遅いピークがきて夏至となるらしい。
 
誘われるように散歩に出た。
静けさに鳥のさえずり、ひんやりとしてる。
昨夜の白ワインは残ってないものの、
影響かひどく腹が減ってる。
まだ開いてるのは…コンビニぐらいだろう。
 
車のあまり通らない入り組んだ道を歩く。
クネクネと続く先には駐車場、
その向かいには社宅、脇の下り坂を進むと散髪屋だ。
小さな新しい家がその隣にある。
窓の向こうに猫がいて、外を見てた。
たぶん出たいんだろう。
 
川があり田んぼがある。
そちらには向かわず住宅街のなかを往く。
花を植えてる家が多い。
ときおり老人が散歩してるのにすれ違う以外、なにもない。
大きめの道路、信号は青だ。
このまま往くと小学校がある。
 
水路沿いに歩いてくとやがて十字路、
新しい家を建ててるとこが見えてくる。
ここもずっと田んぼだったのに、ようやくか。
剥ぎ取られるよに変わっていく。
学校もかつては田んぼだった。
この辺りいったいすっかり変わった。
 
学校も緑がいっぱいだ。
ツバメが飛んでる、しかもたくさんいる。
雨上がりの日はよく飛ぶと聞く。
低く飛び、くるくると方向を変える。
ツバメ返し、とはよく言ったもんだ。
高速の返しだよな、ちょっと目で追えない速さ。
この速さが国鉄の特急、その名だったんだもんな…。
スワローズもそっからきてる。
 
しばし立ち止まり、その動きを眺めてた。
ふと、
民家の窓に猫、気がついた。
彼も同じよにツバメを見てる、速さを目で追っている。
e0359618_06403325.jpg
朝は、悪くないよな。

[PR]

by wanio1507 | 2018-06-16 06:45 | 日々のこと | Comments(0)

日曜、朝の風景

今朝はずいぶん涼しい。
パン屋に行く途中、
手前の自販機そばにサボテンがあり花を咲かせていた。
サボテンにもいろいろあるだろうが、
花を咲かすのは珍しい気がする。
武骨な姿からは想像できぬほど可憐な花を咲かす。
e0359618_08340481.jpg
パン屋は大盛況、
とゆうか7時オープンなんで開いたばかりでドッと来てた。
車で来たり原チャリで来たり、
だからか大量に買ってる。
だから我々が買うのは限られてる。
 
朝の風景といえば、
最近は飼い犬の散歩する老人をよく見かける。
ちょっと前にバーで会った老カップルも嘆いてた、
面白味ないと。
資産家だからなのか、
そうゆう慎ましやかの幸福は相容れないのかもしれない。
実業家がときどき傲慢な物言いをするように、
物事は片方からしか見ると全く違っている。
 
ドンファンを気取った男が
女に殺されるのは本望じゃないのか?
って思うのは片方からしか見えてないのかもしれない。
別に誰が殺したって問題ないだろう、
ホントは殺されてもないって結末なら
墓標に気の利いた言葉が掘れるはずだ。
 
雨はもうすぐ降るだろう。
日曜の雨だ。
梅雨らしい1日になるな…。

[PR]

by wanio1507 | 2018-06-10 08:37 | 日々のこと | Comments(0)

あちこちに咲く

毎朝、
駅まで歩く道すがら
今の時期はアジサイの花がよく目につく。
あちこちに咲いている。
青や赤、
紫といったグラデーションも様々で見るに飽きない。
たぶん植えてる方々もそうなんだろ。
 
梅雨入り寸前、
今週は曇り空からの雨、
今日も湿度高かった。
こうゆうのって毎年言ってる、ブログにも毎年書いてる。
それにこの時期ふらっとも出てる。
 
週末、奈良和歌山と宿を取ってた。
アードベックデーってのもあって
近場で泊まりと考えていた。
しかしね、
あまりの散財の連休があって、
ちょっと夏も行くならとキャンセルした。
無鉄砲が笑えない歳ってのもある。
e0359618_19034946.jpg
だから、アジサイはうちの庭のを載せる。

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-29 19:05 | 旬のこと | Comments(0)

雨の弘前の朝―2018飲み旅

ホテルで朝食を取ってね、
7時くらいか、曇天のした散歩に出た。
前日に気になった五重の塔、
居酒屋のあった通りの先にあるよに思えた。
 
モダンな建物があって
どんどん進んでくとお寺があるらしく、
案内の札が建ってた。
最勝院って名の立派なお寺だった。
門にたどり着こうって時パラパラ雨が…次第に強くなる。
境内は垂れ桜があってね、
満開でとてもキレイ。
e0359618_19345126.jpg
やむかなと思いつつ写真撮る、
雨が大粒でかなり本降りだ。
e0359618_19444651.jpg
誰もおらずで、
しばらく雨宿りがてらぼんやりしたよ。
真言宗のお寺らしく大日如来が本殿らしい。
 
スマホで現在地から一番近いコンビニを探し
傘を買いに行く。
これはちょっとやそっとじゃやみそうにない。
11時の高速バスに乗らなきゃなんないし、
濡れ鼠はさすがにキツい。
 
それでもね、
コンビニでおっきめの折り畳みの黒い傘買って、
差して雨んなか二人して歩けばね、
雨が小降りになりやがて、
やんじゃうのよ。
天気はすごく不安定みたい。
JR弘前駅に着くころには厚い雲まで切れて青空が見えてきた。
 
だから津軽富士こと岩木山の雄大の稜線も見えてきてね、
山頂ももうすこしって感じになった。
e0359618_19474126.jpg
あちこち眺めの良い場所を訪ね歩いてようやく、
まだずいぶん雪のある姿を、
なんとか目にすることが出来た。
 
駆け込みだったけど、
パン屋見つけたり
クラフトビールの店見つけたり
パブ見つけたりね、
この数時間がまた弘前にって気持ちにさせたね。
e0359618_19490295.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-22 19:51 | 旅人 | Comments(0)

いよいよ弘前へ2―2018飲み旅


e0359618_19454887.jpg
さすがに人がたくさんいた、弘前さくら祭り。
我々のよな観光客ばかり、
桜もソメイヨシノは葉桜だったけど
垂れ桜は咲き誇っていた。
八重桜もたくさん咲いてた。
e0359618_19463513.jpg
e0359618_19472516.jpg
数が多いわ、
これでもかってくらい桜が植わってる。
これだけの垂れ桜は見たことないよ。
e0359618_19481818.jpg
城はちょうど石垣が工事中、
写真写りはあまり良くないから撮らなかった。
天守閣あるとこの反対側には山が、
津軽富士がちょっとだけ見えた。
雲がすごくてね、雨こそないがかなりの厚い雲だ。
e0359618_19502752.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-19 19:50 | 旅人 | Comments(0)

帰阪する旅人―2018飲み旅

ひさびさになります。
9連休ってなもんで旅に出てました。
 
帰り道タイトルが浮かんだ。
旅人と書いて「りょじん」、
どうもね、たびびとは気恥ずかしい。
手垢ついて重くなってる感じがあって、
散歩の延長としか思えない私の旅行はたびと呼ぶ気がしない。
だから「たびびと」でなく「りょじん」、
そんな風にふと考えついた。
 
北陸から関東へ、そして東北に行ってきた。
東北は、数えれるほどしか行ったことがない。
まぁ縁のない土地でした。
今回はね、一人旅と二人旅、
飲み旅って感じのも半々だったかなぁ。
二人になってからは居酒屋でね、珍しく日本酒も飲んだ。
仙台じゃバーは入らなかったしな…。
 
タイトル浮かんだあとに唄を口ずさもうとしたら、
全く浮かばなくてショックだった。
始まりがどうしても出てこない。
途中のは出てくるんだが、始まりが全然ダメでね。
そういや今回は喪失、
なんかたくさん失ったってことに気付かされた。
失ったんじゃなく、失ってたことに気付くってゆうね、
ブルースだわ。
明日また一つ年取るし、それもまたブルースだよ。
 
最後に写真を一枚、青森県の弘前さくら祭りでのを載せる。
話は後日ってことですね。
e0359618_16150618.jpg

[PR]

by wanio1507 | 2018-05-06 16:16 | 飲み旅 | Comments(0)